スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

カテゴリーキラー

【10/2】


昨日の記事は反響が大きかったですね。我々に対する裏切り行為ですから、当然です

よね。メーカー主導で改善しない限り、今後もこの類の話題もことあるごとに出てくること

でしょうね・・・。



さて、本日のお題です。


DQMBのカードレートは、他に比べてかなり優勢であるといえます。

オクレートではいい勝負なんですが、トレでは完全にDQMB有利な情勢です。

ふと考えていたのですが、これは何もDQMBのレートが高いわけではないんですよね。

DQMBも一部のキラを除いては、オクではたかだか数百円程度で、とても高レートとは

言いがたい状況です。

では何が変わったのか?



ズバリ!DQMBを除く、他のカードレートがジリ貧になっただけです。

以前からカードレートそのものは下落気味ではありましたが、DQMBの登場でさらに

拍車がかかったといっていいでしょう。

ではなぜ他のACGのレートがこうも急激に下がってしまったのか?

難しい疑問ですが、私の考えは以下の通りです。


①まず、DQMBそのものが誰もが予想しなかったほど大ヒットした。

このヒットの支えるのは、新規のACGプレイヤーはごく少数で、ほとんどがDBZをはじめ

とする他のACGからの乗り換えだと思います。

これについても、最初は興味本位で始めたDQMBだったのがいつの間にか軸足が

完全に移ってしまっているようです。

そこで人気、販売枚数ともに落ち込んだDBZ他のレートがガタ落ちになったものと考えます。


②食指を動かしまくった『ちいさなメダルキャンペーン』

カード裏面にちいさなメダルが印刷されているカードをメーカーに送ると、枚数に応じて

モリーセレクションカードと交換できます。(応募は終了)

ギガスラッシュ・・・20枚

スーパーハイテンション・・・10枚

みわくの眼差し・・・20枚

マジックバリア・・・10枚

大防御・・・10枚

ぱふぱふ・・・30枚


現在、皆さんの興味は 『錬金キャンペーン』 に移行していると思いますが、なんといっても

『ちいさなメダルキャンペーン』 の存在が大きかったでしょう。

これによって5枚に1枚程度排出されるノーマルカードが、まさに息を吹き返しました。

S社では定期的に30枚交換キャンペーンを行ってきましたが、B社では一切なし。

両社の客層は多少違っていて、どちらもが守備範囲内という話はあまり聞きません。

そこにきてDQMBでは完全にB社層を根こそぎ持っていきましたから、交換キャンペーン

に飢えていた消費者の心をガッチリ掴んだ一手でした。

そして交換品が、人気の『モリーセレクション』のSPという点も見逃せません。

テンバイヤーがてぐすね引いて待ち構えています。

ちなみに、私purinは 『ぱふぱふ』 のみの応募に止まりました。


③錬金キャンペーンによる波状攻撃

メーカー指定の2種のカードと、30枚のカードを合わせた計32枚をメーカーに送ると

モリーセレクションカードと交換できます。

キングスライム

怒りの魔人

バベルボブル



立て続けです。追撃の手を緩めません。

『ドラクエ8』 の 『錬金釜』 にかけた、実にうまいネーミングです。

ノーマルカードが、2章現在未登場の、しかも強力カードに化けるのですから、言うことは

ありませんよね。

枚数も32枚と妥当なところです。106枚で3種揃いますから、あと1ヶ月の間には

テンバイヤーのみならず多くの一般プレイヤーも揃えてくるでしょう。

メーカー指定のカードにもよりますが、まず問題なく3種分はかき集めると思います。


たぶん3章のロトコレクションになりそうな3枚ですが、我が家にもラミノーマルカードは

ギリギリ100枚程度あると思うので3種とも応募するつもりでおります。


一説には3章までの戦略は稼働前から計画済みといいますから、少なくともあと2~3

ヶ月、ちょうど錬金キャンペーンカードが発送されるまではDQMBのこの勢いは続くと

見ています。


2章で新カードの出し惜しみをしながら、結果として成功している現状ですが、3章以降

どういう戦略を練り直すのか、ちょうど年明けのタイミングかと思いますが、今後の取り

組みが非常に興味あります。なにしろ、ここまで大方の予想に反した大成功の結果を

収めていますからね。果たして3匹目のドジョウは存在するのか!?


自分自身はあまり踊らされずに、要は無駄な出費は控えて付き合おうかと思っています。


本題に戻りますが、2章が稼働した中で爆烈4弾がどれくらい持ち直すか、というのを

興味を持って見ていましたが、やはり3弾ほどの話題性もないしマンネリ化甚だしい

ことが浮き彫りです。

稼働初日ですらたいした稼働をしなかったようです。準ホームの店長さんによると、

初日5千円、2日目1万5千円だったそうです。なんともジリ貧。

3弾の時は初日5万円、2日目午前中で1万6千円とだったと思うので、その差は明らか

です。

ちなみに3弾初日5万円のうち、2万5千円は私が投入しましたが、何か?


子供たちの動きを見ていても、DBZの筐体前にはほとんど見かけなくなりました。

これが一時的なものかどうかは定かではありませんが、やはり斜陽といわざるを得ない

でしょう。

DBZの凋落も、なるべくしてなったといえるのではないでしょうか?

DZBは3クール目、DBTは2クール目、NARUTOももうすぐ3クール目。

目新しさが無いのをどこでカバーするか、ですが、なかなか新ネタが豊富な人気コンテンツ

には勝てませんよね。

一時、先行するMKの戦略を観察していましたが、そこはさすがのS社で、シクレでお茶

を濁したりもしましたが、おおむね伝統的な真面目さで勝負しています。


カードレートがさらに下落して、大人たちの興味がさらに失われていくB社のデータカード

ダス。

もともとカードが売れれば何でもいいや、という発想ですから、メインに¥100を投入する

大人がこれ以上疎遠になったらどうするんでしょう?

これもまた見ものです。といっても不安だらけですけど。





2007.10.02 | | コメント(2) | トラックバック(0) | DQMB

コメント

今年のジャンフェスで・・・・

 DBのイベントが無ければ・・・・
OUTですね。残念ですが。

 うちはカードゲームには興味が無く、DBだけが好きでしたので
DQMBに完全移行は在りません。
このままカードゲームとも・・・になるのか?です。

2007/10/03 (水) 01:50:13 | URL | ミカシュー #- [ 編集 ]

ミカシューさま

DQMB2章全盛で、爆烈4弾稼動前に長男に問いかけました。
『カードゲーム、どれか一つ選ぶとすれば、どれ?』
すると、
『う~ん、やっぱりドラゴンボールかな。』
うちではDBZが超定番のようです。

2007/10/03 (水) 13:22:47 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。