スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

定番ネタ話を目撃した

【2015/10/20】



とある平日、会社の研修のため、電車で会場まで出かけておりました。

最近はつくづく便利になったもので、電車の運行時間や会場の場所などもスマホで

リアルタイムに確認できるため、現在地からの行き方は簡単に分かるし、道に迷うことは

もちろんないし、遅刻すまいと事前に念入りに調べ上げることもなくなりました。

この日も問題なく会場入り。無事研修を終えたのでした。






purin151016-2.jpg purin151016-1.jpg
昼食だって、このとおり。土地勘なくてもスマホで簡単に探すことが可能です。

神戸では有名なラーメンチェーンの、もっこすのラーメンです。

中華そば780円、チャーハンセットで1,000円です。

近場に大倉山というところがあってそこが総本店なんですけど、より会場に近い花隈店

を選びました。

昼直前で残り1席という盛況ぶりでした。

しかし店員は感じ悪いし、肝心の味もイマイチ。

まずセットのチャーハンは玉ねぎ入りで、個人的に邪道と思っているチャーハンにガッカリ。

昔大阪で食べた、大阪王将のチャーハン以来の玉ねぎ入りに落胆を隠せません。

ラーメンはニンニクの効いた薄い醤油味で、麺は極細麺。

薄いスープに細麺は合うのですが、スープの味自体がもう一つです。

もっともそれは自分には合わないというだけで、まずいということではないのだと思います。

実際、常連と思われる人が入れ替わり立ち代わり食べてましたから。

とりあえず私は今回が最初で最後になりそうです。





兵庫県には鉄道準大手の山陽電車というのがあり、瀬戸内海・播磨灘の海沿いをJRと

文字通り競い合うように並走しております。


この日、その山陽電車に乗っていたときのこと。

時間帯にもよるでしょうけど、JR西日本ご自慢の新快速はほぼ満員状態が常なのに対し、

山陽電車は特急といえども乗車率100%を超えることはほぼないです。

この日も2列×2のシートに窓際の席だけが埋まっているといった状況で、乗車率で

いえば50%でした。


二人掛けだしどこかに座らないといけない、でもどこに座ろうか。

タバコ臭いおっさんの隣は息苦しいし、太った人の隣は狭いし暑苦しい、できれば女性の

隣がいいといってもこんなに席が空いてるのにわざわざ私の隣に座って気持ち悪い!

なんて思われても嫌、そんなこんなで男子学生の隣に座ることにしました。

学生ならそう遠くまで通わないだろうからすぐに席が空くかも、という望みも持ちつつ。


まあ、結局終点手前の駅まで付き合わされたのですが、今日はそんな座席選びのミスを

きれいさっぱり忘れ去れるくらいの出来事がありました。



そのような空席状況で、窓側の男子学生の隣、通路側に着席した私。

その後も同じような乗車率で電車は進んでいきました。

ほどなく、オリックスの野球帽をかぶった男性が乗り込んできました。

年のころ、20歳そこそこでしょうか。

オリックスのキャップとは珍しいなと男性を見ながら思ったんですが、

この帽子はなかなかセンスがあるデザインで、ネイビーとゴールド色合いといい、

B’sの文字といい、大リーグキャップと比べても遜色ありません。ちょっとしたオシャレさを

感じます。

これが阪神や巨人のキャップなら近寄っちゃダメな人に早変わりです。

やるなオリックス。


で、このオリックス君。なんとなく観察していると、その帽子を脱いだり被ったりを繰り返し、

ドア付近に立っていたんですが反対側のドア前に移動したり戻ったり、

なんだか挙動不審で、やっぱり近寄っちゃダメな人でした。

やがて2列シートが空いたので座ったようでした。


次に現れたのは、40代中ごろでしょうか、170cm-90kgくらいの眼鏡をかけて

黄色のチェック柄のシャツを召した、はい、平たく言えばオタクっぽい男性が乗車

してきました。

ここでも同様に空席は2列シートの通路側だけ。

さあどこに座るのかなと注目していると、左右の座席を見渡しながら車両中ほどまで

進み、おもむろに一つの空席に腰をかけました。

ええ、女性の隣に。

隣の女性は、シートの上から少し見える頭から黒髪ロングっぽいもちろん若い感じで、

下手すりゃ女子高生じゃないか。

このオタクめ、めざとい奴だ、などと思うや否や、男性が座ってから3秒後に、女性が

席を立つじゃありませんか。

無論電車は走り出したところ、次の駅はまだ先です。

女性が振り返ったのでご尊顔を拝見できたのですが、まあー・・・、スマートブレイン社の

村上睨児的に言うと、 『中の下』 といったところでしょうか。思ったよりも中肉中背だったし。

そして通路を数歩移動したかと思うと、2つ後ろの席に着席したのです。


こ、これは・・・。

あまりに露骨すぎる避難の光景を目の当たりにし、その男性ならずとも目に涙を浮かべずには

いられませんでした。まさに全米が泣いた。いや、泣いたのは嘘ですけど。むしろ笑った。

ネタでは聞くものの、こんな状況を実際に目撃するなんて。

一人残された男性に同情を禁じ得ません。凹みっぷりが容易に想像できます。


そんな哀愁漂う男性の後ろの席を見ると、先ほどのオリックス君が座っていました。

なるほど、女性が“2つ後ろ”の席に移った理由はこれか。


オリックス君の出現からここまでが10分の出来事ですよ。


正直言って、あまりに濃い10分間に、この日の研修内容ももっこすラーメンも吹っ飛ん

じゃいました。

今日はこの10分間の出来事がすべてだったのだと。


人づてにネタ話はよく耳にしますが、自分で体験となるとそうそうないわけで、

この日は実に貴重な体験でした。

次なるネタの遭遇に期待して、今日はこれにてさようなら。





2015.10.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。