スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ACG3強に見る人気持続の秘訣

【2015/8/7】



先日の記事で、実地調査で最近のACG動向を探ってみました。


3強というべきか、設置台数・人気ともに、

アイカツ、妖怪ウォッチ、ドラゴンボールヒーローズが圧倒しているのが分かりました。



これら3タイトルの共通点、および他との相違は・・・?





まずなんといってもアニメとのタイアップが思いつきますね。

アイカツ、妖怪は、ブームそのまま突っ走っている感があります。

しかし過去のタイトルを見ると、アニメが終わったらACGも終わった、

という例もあるので、一気に凋落する可能性もあります。



他にアニメと並行しているのは、プリキュア、ワンピース、仮面ライダーです。

いずれもACGとして息の長いタイトルになっているので、

ここらで文字通り息切れしているといったところでしょうか。

いや、息は息でも、虫の息がいる気もしますが・・・。



そう考えると、ドラゴンボールの安定感は異常です。

アニメだって、今でこそ 『超』 が始まっていますが、それまでは20年以上も前の映像を

放映していたわけですから、現在の小学生以上日本人にほぼ知れ渡っているといっても

過言ではなく、もう供給過多といいますか、新たな需要はほとんどないはずです。


仮面ライダーなどは、子ども向け番組を親世代も巻き込んで久しいですが、

これにはまだブランク世代がいます。

だいたい小学生中学年にもなれば自然と離れていきますからね。プリキュアしかり。


ドラゴンボールの場合、一旦離れたとしても、原作はすでに完結しているから

誰もがストーリーを知っている状態なので、復帰してもブランクがないといえるのも

強みとなります。



ということは、ドラゴンボールには 『卒業』 という概念が薄いのかも。

中高生に支持されているのは大きいですよね。

この手のゲームで最もプレイヤーが少ないであろう中高生を取り込むんだから、

そりゃあ活性するというものですよ。


かつて私もそうでしたが、10年前に旧筐体でドラゴンボール稼働したときは、

大人がその主役で筐体を回しまくってましたから。


ムシキングが開いた扉は、初物ご祝儀で大繁盛しましたが、

一旦需要が落ち着くと、結局は強力コンテンツが生き残るという業界の掟を、

このほど新生したムシキングが身を挺して示す結果となったといえます。


妖怪ウォッチの、(一時的かもしれない)大盛況と、

パイオニアであるムシキングのリニューアル失敗(たぶん)。


そして上述のドラゴンボールの存在。


ACGのヒットと生き残りのルールが少し明らかになった気がします。





2015.08.07 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ACG

コメント

7年振りです。

当時小学生だった7年程前にプレゼント企画に当選させて頂きまして、偶然ブログに行きついたので、これから定期的に見ていきたいと思います。
当時のコメントを見たところ、とても失礼なコメントが多く、色々申し訳ありませんでした。

ACGの主流が昔と変わってきていますよね。
やはり、プリントして自分だけが使える(オクに出しても価値がつかない)タイプの新ムシキング・プリパラなどは、やはりカードとしての値段が付かないことに違和感を覚えたりします。

アイカツも昔程ブームも下火になっていますし、アニメでは飽きさせないように新キャラを多く出せばその分初期からのファンが減っていくように思います。

その点ドラゴンボールは排出されるカードに価値が付くことで、多くの世代に投資しやすくしている点が強みだと思います。
やはり爆発的に売れるよりも、長く続いていけるようにメーカーさんは重点に置いてるのですかね。
どの業界においてもいえることだと思いますが・・・

ムシキングがプリント型ゲームとして稼働したのに失敗確実だと思います、何を取っても劣化にしかならないですし・・。僕個人としては昔の層も楽しめるようにプリント型じゃなく当時稼働してた頃と同じようにしてほしかったですね。
やはりアニマルカイザーもうそうですが今の子供達には昆虫・動物系のゲームは疎遠なんでしょう。

2015/08/08 (土) 22:06:15 | URL | うぇごったぽうぇ #- [ 編集 ]

アイカツはオワコンですよ。イベントが同じ事の繰り返しで、新キャラ出ても焼き直し感が凄いです。最近シクレみたいなものを投入してますが、カード買う人も居なくなってますね。purinさんドラゴンボール超って面白いですか?鳥山明のギャグ漫画に近い気がしますが

2015/08/10 (月) 15:33:34 | URL | 戦闘員ZX #- [ 編集 ]

うぇごったぽうぇさま

こんばんは。
覚えてますよ~。コメのお名前を拝見した瞬間、あっ、あの時の!と分かりました。
当時のコメってどんなでしたかね~。
7年も前ですか、月日の流れるのは早いものだ。
現在のアニカイがイマイチというのは知りませんでした。
何年か前にリニューアルされたときはすごい勢いだったのに。
ドラゴンボールはもちろんバンナムですが、その他のACGもかなり手広くやっているわけで、落ち目なのを支える手段を知っているはずなんですけどね。
タイトルによって温度差があるなあ。
結局、カード排出がランダムで比率も一定でないとなると、消費者としてはダブり分の処分が問題なわけで、ACG黎明期の異常な価格は論外としても、ある程度バックが約束できるなら、もっと活性化すると思うんですよね。
昔から、特にB社はそこのところを全く考えないので、そこも戦略的にやればもっとうまくいく気がするんですよ。

2015/08/11 (火) 17:19:31 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

戦闘員ZXさま

こんばんは。
アイカツもその後調べてみたんですが、4期?まで続けてなんとか新キャラ等で引っ張っているみたいですね。
玩具売上は右肩下がりだけど、それでもまだB社の有力なコンテンツであるということ。
まあ、もって1年ということに変わりないですが。
DB超は3回以降録画すら忘れています。
鳥山原作らしさがまったくないもので・・・。
本格的に戦いが始まるまで、判断は保留します。
ところでヒーローズのキャラ画像がドラゴンボールZ3のものをいまだに流用していることで、最近の他のACGと比べて著しく劣っているのが本当に見るに堪えないですね。


2015/08/11 (火) 17:20:27 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

ヒーローズのグラは本当に酷いですね。しかもGDM1弾の時はゲーム中にフリーズしたり
内容がつまらなかったらやらないですね。超はしばらく映画の焼き直しのシナリオなんでなんとも言えないし、Zより初代よりな話なんで、ダメな人にはダメだと思います。

2015/08/11 (火) 19:10:36 | URL | 戦闘員ZX #- [ 編集 ]

戦闘員ZXさま

こんばんは。
ゲーム中のフリーズはいけませんね。
ドラクエだかで過去にあったときは返金してもらいましたが・・・。
昔は電源が落ちるということも結構あって、カード後出しだったから面倒でした。
今はICカードが厄介者かな?
超の話はどうもGTっぽくて肌に合わないです。今は映画を追いかけているので、当分動きがなさそうなのもマイナス点。特に戦いにおいて。
正直、ビルスとの絡みが好きじゃないんですよ。
でも息子たちは興味深く見ていますよ。


2015/08/12 (水) 17:21:07 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。