スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

プードルという犬

【2015/4/8】



purin150331-21.jpg

なんだかすごくないですか?この犬。

近所で見かけてビックリして思わず撮影しちゃいました。



プードル・・・、ですよね?


プードルは私が子どものころ実家で飼ってましたけど、圧倒的に小型犬でしたよ。

いくら個体差があるとはいえ、ここまで大きくなるはずありません。

もしかして犬種が違うのか??



プードルの小型版で、トイプードルがいますが、

その真逆で、プードルの大型版なのでしょうか。

さしずめ、ジャイアントプードルといったところです。





wikipediaで調べてみました。

それによると、プードルは大きさによって4段階に分かれるそうです。


【スタンダード】
オリジナルサイズのプードル。もともとリトリーバーとして主人が撃ち落とした鳥を回収
するのに使われていた。現在は介助犬としても活躍している。体高45-60cm、
体重15-19kgの中型犬。

【ミディアム】
ドッグショーにおけるサイズの過密を解消するために近年指定されたサイズのプードル
である。(中略)日本でも指定したばかりであるため知名度はまだ低く、掲載していない
犬種図鑑もある。体高35-45cm、体重8-15kgの中型犬。

【ミニチュア】
サーカスや家庭で芸を仕込むために、飼いやすいようスタンダードサイズのものを小型化
したもの。日本ではあまり馴染みはないが、アメリカなどでは人気が高い。体高28-35cm、
体重5-8kgの小型犬。

【トイ】
ミニチュア・プードルを純粋に愛玩犬として飼育するために更に小型化したもの。
はじめは奇形がよく現れたが、改良の結果犬質が安定した。体高26-28cm、体重3kg
前後の小型犬。




なんだ。


普通のプードルじゃん。


スタンダードと呼ばれるタイプですね。


私の無知をさらけ出すだけの結果となりましたが、実際こんなに大きなプードルを見た

ことがなかったので驚きと同時に新鮮な気持ちになれました。



てことは昔実家で飼っていたプードルはトイプードルだったのか・・・。

昭和の時代ですし、トイプードルなんて呼称は一般には絶対にしていなかったはずです。

といってペットショップやテレビに出てくる“プードル”もトイの小型サイズだけ。

たぶん、今で言うトイプードルが、昔のプードルそのものだったんじゃないかと推察します。



『驚き』 という言葉を、 『無知』 と入れ替えてもなんら問題ないことが今日分かりました。





2015.04.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。