スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

待ち遠しい新作映画

【2015/1/22】



今年の夏に公開されるターミネーターの新作は、原点回帰がコンセプトで、

シュワルツェネッガーが老若二役で登場するということで、非常に楽しみに

しています。


1では、ターミネーターの標的は、人類側を指揮するジョン・コナーの母親サラ。

2では、狙いはジョン本人。

3、4は置いておくとして、

今作では、サラの両親がターゲットになるようです。

1と2は続き物ですが、今作はIFというか、1基準ではパラレルになるのかな。



1年ほど前になりますが、休日の暇な時間に、久しぶりにターミネーター2を

DVDで鑑賞していたところ、当時5年生の二男が食い入るように見て相当

面白かったようで大興奮していました。


やはり面白い映画はそのときの話題性だけでなく時代を超えても普遍なんだなあと

あらためて感じ入った次第です。

特にアクション映画はその傾向が強いのではないかと思ってます。


これがもう少し成長して中高生になってくると、スタンドバイミーのような

ストーリー性重視の映画も面白く感じるんだと思いますが、それはこれからの

ことでしょう。


ちなみにこの正月にBSで、ショーシャンクの空、スタンドバイミー、グリーン

マイルが3連続で放映されていました。

ショーシャンクとグリーンマイルは当時から当時劇場に足を運んで何度もDVDで

鑑賞し、今でも大好きな映画です。


しかしながら、一般的に評価が最も高いであろうスタンドバイミーだけは、大人

になっても面白さがまるで理解できません。

私にとっては、在りし日のリバー・フェニックスと若かりしころのキーファー・

サザーランドを見るだけの映画です。

同じ冒険活劇でも、強いグーニーズは面白いのになあ。ファンタジー色の有無の

違いかな。



ターミネーター2とともに、約20年前に大ヒットしたジュラシック・パークも

この夏新作が公開されます。

これも分かりやすい面白さで、二男が夢中になっていました。

やっぱりジャッキー、シュワ、スタローンなどのアクション映画や高品質のCG作品

は痛快です。

肩の力を抜いて楽しめるのがいいです。



今年の夏が楽しみだ。





2015.01.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

グリーンマイルとか、うわぁ懐かしい!
実はこの間ふと思い出したのにタイトル忘れちゃってて、偶然にもここで思い出した。ありがとうございます。
ネズミを生き返らせるシーン、その飼い主が電気椅子で死ぬシーンなんかが今でも思い出せます。

スタンドバイミー、観てみたいのにTSUTAYAに無いんですよ。全く...。
ジュラシックパークは、子供大好きですよね。私も好きです(笑) 小さい頃は恐竜大好きだったし。

で、ターミネーター。
1、2、3まで観ましたがここからどうも面倒になって観てないなぁ。2が面白かった記憶があります。牛乳パックごと刺し貫かれて殺されるシーンがショッキングだったような。
またシュワちゃんがやるんですねぇ。

2015/01/23 (金) 00:41:56 | URL | 朽磨呂 #- [ 編集 ]

ザンキさま

こんばんは。
>>その飼い主が電気椅子で死ぬシーン
ここは多くの人がトラウマとなったことでしょうね。
ターミネーターは実は私も4は見たことがないんです。
2で進化した映画が3で退化するとか・・・。
夏映画が期待どおりに面白いものであってほしいです。

2015/01/23 (金) 17:01:41 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。