スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

新車購入記~12か月点検編

【2015/1/14】



本来は12月に受けるはずだった12か月点検。

年末年始の慌ただしさもあり、持ちこしていました。


前回、エンジンのかかりが悪く交換となったスパークプラグもこの点検での交換と

なります。


また、ワイパー動作時にやけにビビリ音が入るようになったので、そこも合わせて

伝達しました。



その結果、

ワイパーについてはおそらくガラスに押さえつける力が強いんだと思ってましたが、

実はワイパーゴムがへたれが原因だとか。

普段立っているブレードゴムが、劣化によって寝そべっているために点で拭けずに面に

なるためビビるということです。

ゴム交換で異常なくなるということでしたが、とりあえず脱着するだけで当面のところは

マシになりました。

1年でゴムが劣化したことなんてなかったのになあ。


それ以外は特に問題なく、快適そのものです。

CVTの設定は相変わらず低速域がガタつくものの、それは仕様なので我慢するしか

ないです。

プログラムの新着はないとのこと。




さて、1ヶ月以上前から納期の延期が続いていたシートカバーが、点検を終えたその日に、

届きました。

連休を利用して寒空に取り付けを行い、都合3時間はかかりました。



purin150114-1.jpg

purin150114-2.jpg

clazzioシリーズのシートカバーは気に入っていて、前車から3台続けての購入となります。

今回は、アルファードとムーヴの中間の厚みのものを選びました。


両車はそれぞれ2005年、2006年の購入なので、8年ほど経過しています。

今回の装着で分かったのは、かなり取り付けに対して機能性が向上しているということです。

フィット感を高めるにはシートサイズに対して余裕がないほうがいいわけで、そうなると

装着時に苦労します。

これを解消・減少するために、局所にファスナーを装備したり(それも長さは必要十分に

計算されて)、古典的ですが、ナイロン袋に切れ込みを入れてシートに被せてから引き抜く

というノウハウを取り入れてみたりと、企業努力が随所に見られます。

ファスナーに至っては、装着後の仕上がりでだらしなく口が開くのを防止する効果も

あります。


業界では大手だと思うのですが、各車のシートを細部まで観察・研究して常に品質向上に

努めているのには頭が下がります。

仕事はこうありたいものです。



もう何台も乗ってきたので分かっちゃいるけど、本革や合革のシート・シートカバーは

この時期は冷たくて鳥肌が立ちます。夏は夏で蒸れますしね。

それでも好きなんです!





2015.01.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。