ラーメン二郎

【2012/10/12】



purin121012-1.jpg

5月に食べた 『ラーメン二郎』 について。

思うところがあって、遅ればせながらレポートしたいと思います。

店内で写真撮影する度胸がなかったので、写真は転載となります。




私が食べた神田神保町店では、店の入り口から表参道に向かって建物沿いに列が

作られていました。


purin121012-3.jpg

列は結構長くなっていましたが、ビルの駐車場入り口などでは列を開けるので、実質

の人数は思ったよりも少ないもので、我々が並んだ時点で20番目くらい。

約30分かけて、やがて行列の先頭に近づくと、店員さんに人数を聞かれます。

そのときは息子と2人。ちなみに後ろには20代の女性二人組。





purin121012-4.jpg

いよいよ店内に入ると、まずは食券を買うことになります。

初心者丸出しだったのか、店員さんから大きさについて説明されました。


『小』 でも普通のラーメンの2倍ほど。

『半分』 でやっと普通のラーメン程度の量とのことです。


さすがに息子は 『半分』 、私は 『小』 を注文しました。

中には 『大』 を注文する人もいて、山のようなどんぶりになっていたのが忘れられません。

しかもそれを間食していたのがすごい。


ニンニクを入れてもよかったのですが、人に接するときに不快になられても困るので、

ここはニンニクなし。

周囲の人でニンニクを抜く人はほとんどいなかったと思います。


その他のトッピングでは、まず野菜。

そのまま野菜の増量ができます。


『アブラ』 =背脂の追加も可。

スープを濃くする 『カラメ』 もできます。

それぞれを増量するのが 『マシ』 のようです。


『ニンニクマシマシ、野菜、カラメで。』 が鉄板なのか、常連っぽい人たちは、その注文

の仕方がほとんどだったので覚えてしまいました。


食券はプラの名札を代用していて、普通以下のサイズはすべて650円。



先ほどの食券販売機のすぐ隣に、ウォーターサーバーが置かれています。

たまたま私の座った席が真後ろだったので、何杯もおかわりできましたが、カウンター

だけの狭い店内なので立ちあがって入れに行くのも覚束ないです。

ちなみに食券販売機、ウォーターサーバーに並んでお茶の自販機も所せましと設置

されています。自販機のお茶を買う人も多かったです。

持ち込みもOKみたいで、飲み物持参の人もいました。




purin121012-2.jpg

さて、肝心のラーメンは、と。

麺はきしめん>ソーキソバ>に近い極太麺で少し固めの茹で加減。

息子の 『半分』 でさえもボリュームは相当なもの。

なので私の 『小』 は推して知るべし。

麺がスープを吸うので、食べても食べても量が減りません。

麺だけ食べると脂っぽくて、大量のもやしとキャベツでも足りなくなります。

さらにチャーシューがもすごく分厚くて、もはや豚ブロックですよ、あれは。

これが2個。

一口食べるごとに腹にズシンと溜まっていく。

普段から小食で、食べ放題では必ず損をする私では、完食などできるはずもなく、

あえなく返り討ちにされてしまいました。

もちろん息子もリタイア。

周りはどんどん完食して回転していくので、自分たちがチンタラしているように感じて、

早く食べなきゃと焦ってきます。


それでもいい話のネタになりましたよ。


このボリュームで650円ですから、元が取れるんだろうか。

そして、これだけ苦しい思いをしたのに、今では再挑戦したいという気持ちになっている

のが不思議です。

『ジロリアン』 という二郎の根っからのファンを指す言葉も、単に価格に対して量で満足

感が高いという理由だけでなく、味にも中毒性があるから生まれた言葉なのかもしれ

ませんね。

ふと食べたくなったこともあって、いまさらながら記事を書くことを思い立ったのが本音です。


まだ食べたことがない方も、話のネタにぜひ。





以下、二郎関連のコピペ。




今日、ついに二郎デビューしたんでレポっす!

川崎店に行ったらすごい行列でまずびっくり!すっげえな!と思って店の中を見て、
みんなが食ってるラーメンのボリュームを見てまたびっくり!これが二郎・・・と、思わずヨダレが出る。
待つ事20分、やっと席につくことができた。
「ヤサイマシマシ、ニンニクチョモランマ!」並んで待っている間に、他の客から呪文はラーニングしていた。
聞き返されることなく店主にコールが伝わり、ただそれだけの事が嬉しい・・・!
イカンイカン、食う前から俺、既に二郎にハマっとるw
すると、俺より1分遅れて左側の席に着いたやつが、トントンと俺の肩を叩く。
「キミ、大豚頼んだでしょ。バトルしようよ。」と、大豚はおまえだろ、と突っ込みたくなるような
デブが話しかけてきた。・・・バトル?何いきなり言ってきてるんだこいつ。
「ここ、ラーメン屋ですよね?バトルってどういうことですか?」と聞き返すとその大豚は呆れ顔で
「へぁ?二郎って言ったらバトルは常識っしょ。あ、キミのホームではデュエルって言うのかなw」
とブヒブヒ笑っている。

そこでハッと、俺はいつか見た二郎コピペを思い出した。
そうだ・・・あそこにも確か、バトルがどうのこうの書いてあったな・・・。
ここでバトルを断ったら、ロット乱し(?)と思われてしまうかもしれない・・・!
「OK、そのバトル受けよう。開始の合図は?」
「ブヒヒ。合図もなにも、目の前に二郎が出てきたらバトルスタートだよ。」
なるほどそういうものか。そのとき、ドンッ!と目の前に野菜山盛りの二郎が置かれた。
バトルスタートだ!
すかさず俺は、左ひじを大豚の顔面に思い切り叩き込む。飛び散る血しぶき。
大豚の脂ぎった髪の毛をつかみ、何度もみぞおち目掛けヒザをブチ込む。
よろける大豚の軸足を正面から蹴りつけると、ボクッ!っといい音がして脚の骨が砕けた。
大豚が床に突っ伏し、ぴくりとも動かなくなるまでわき腹を蹴り続けた後、
俺はゆうゆうと激ウマ二郎を二人分たいらげ、店主に軽く会釈して店を出た。
初二郎でしかもバトル勝利のおまけつき!二郎最高ー!

以上、チラ裏っす。





暑いね。暑い時はもちろん? 二郎w
みんな久しぶりだね。ちゃんと二郎してた?

寒い時は温まるために二郎、暑い時はスタミナつけるために二郎。もう常に二郎w 
今は平成24年だけど、オイラは二郎13年だ。

券売機の前の時点で、背中もお腹も頭も汗でビショビショ。
体内の水分が抜け、口内の唾液がネバネバしてきて、吐く息が臭くなってきた。
オイラにとって二郎は歯磨き代わりw 二郎食った日は歯を磨かないのがジロリアンルール。
野菜少なめニンニクアブラマシマシと伝え、着丼。立ち昇る湯気に顔を近づけて、まずは秘技「二郎サウナ」。
自分の汗が鼻先から二郎に滴り落ち、まさに天然のカラメw

野菜少なめの二郎はより二郎らしく食べごたえがある。
もう下半身まで汗まみれで、よく拭いたはずの尻間もニチャニチャしてきた。
こういう尻ニチャ状態で屁をすると、音が大きくなりやすいが、そこをスカすのが上級のジロリアン。
ふん!「ビチィィィ!」 オイラはスカせないのでまだまだだ。なんか尻がヌメヌメしてきた。

隣で食ってた女性がオイラの屁?に驚いた顔をするので、「二郎が腸内で発酵したものだから大丈夫」といい、
帰り際に汗でビショビショの体をビビッと震わせ、彼女にエールを捧げた(秘技「汁スプラッシュ」)。

今度、アブラマシマシのホモだけの二郎オフがある。みんなで行こう。二郎万歳!大好き。





そこは固定客がひきも切らないくらいの人気店として営業を続けていた。
しかしそこのラーメンは身体に良いとは言えなかった。
化学調味料たっぷりのスープに豚の脂が一センチも膜をはって浮いている。
さらに冬場でもさほど湯気が立たない。
湯気は脂の膜が包んでしまうので立ちにくくなっている為だ。
そこへ常連の客はにんにくや胡椒を鼻がまがるほどぶちこみ、汗をだらだら垂らして飲み込んでいくのだ。
主人のおじさんは顔色の悪くなった常連客と並んで記念写真を撮る事がある。
画鋲止めにされたポラロイド写真は既に五十枚以上はあった。
「どうだすげえだろ、みんな死んじまってるんだぜ」
おじさんは写真を指さした。
「こっちのは肝臓ぶっこわしておだぶつだ。こっちも来年には死ぬだろうな」
そして比較的新しい写真に丸を描いた。
「ウチみてえな高カロリー、高蛋白、食塩過多、化学調味料過多のラーメンを
  週に四回も五回も食ってみろ。
  尻からラードが出るぜ。脂肪肝だって診断されて、身体に蕁麻疹が出ても
  懲りずに食い来続ける奴は写真に残す事にしている。
  これだって全部じゃないだろう。俺の知らねえとこで死んじまってる奴も
  いっぱいいるはずだ」
おじさんはさらに続けた。
「それでもな。東京ってとこはそういう味じゃないと商売にならねえんだ。
  手間隙かけていいもん作っても味にヒステリーがないと売れない。
  何度か身体に良くて美味いものを目指したがそれじゃ駄目だ。
  結局、毒じゃなきゃ美味いって言わないんだ。憶えてもらえないんだな。
  変なとこだよここは。銭払ってまで毒食いたがる奴がウジャウジャいるんだ」
おじさんは指に挟んでいた煙草を床に捨て最後に呟いた。
「外食してもラーメンだけはよせよ」





いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。
『勝負する時は相手を選べ』
以上レポっす。チラシの裏すんません。





>>
この前友人と3人で二郎行ったときの話。

「最近続けて来てるし、今日は軽めにしとくかw」とかいいながら
食券買ってたら、よく見かけるデブがなんか睨んでくるんだよね。
○○(友達ね)がそいつの食券見たら「大」だし。
そういやコイツ前見たときも大喰ってやがった気がする。
だからお前デブなんだよと。

で、俺の小カタメが出てきたと思ったら、ちょっと遅れて座ったさっきのデブが
そりゃもうエラい勢いで食い始めたわけ。汗だくになりながら物凄い形相で
ひたすら喰ってる。
よく2chなんかで「二郎は豚のエサ」なんて言われて、
俺もジロリアンのはしくれとして反論したりしたけど、
あれ見たらもう否定できないね。まさにエサにがっつく豚。
見苦しいことこの上ない。

なんかそれ見てたら食欲なくなっちゃって、小にしといてよかったなー
なんて思ってたらそいつが食い終わったらしく、なんか勝ち誇ったような
顔して見てやがる。こっち見んな。豚。

結局そいつは顔真っ赤で汗だく状態ながら妙に落ち着いた声で
「ごちそうさま」
って言って帰って行ったが、店長もなんか苦笑いしてた。






2012.10.12 | | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン

コメント

行ってしまいましたか、二郎。
割と家の近くに二郎があり、他店に無いメニュー(もちろん他店と同じタイプもあります)が有名な店舗です。
店主とはそれほど会話はしていませんが、どうやら顔は覚えてくれてるようです。
月1か2しか行かないのですけど。
マスコレ発売日のコンビニ巡り時は、必ず前を通るのですが、コンビニ巡り優先でその日に限っては寄りません。笑

神保町店は、並びの長さと量が特に多いことで有名ですね。

また食べたくなる中毒性の正体は、おそらく、うまみ調味料です。
アミノ酸の一種、グルタミン酸。
ハ●ミー、味●素の別ブランド品です。
作っているところを見ていると、大匙または、レンゲでドサッと白い顆粒を器に入れているのが分かると思います。

2012/10/12 (金) 23:49:23 | URL | 江戸川ライド #xN7Za8Hk [ 編集 ]

江戸川ライドさま

こんばんは。
月1~2も行ってれば、立派なジロリアンですよ~。
神保町1店舗だけなので他店との比較はできないですけど、どうやら人気の高い店らしいですね。
当日の行動に合わせて選んだ店だったんですが、正解でした。
旨み成分はグルタミイン酸ナトリウムでしたか。課長はクセになりますからね。
地元でも課長認定店舗があります。

2012/10/13 (土) 00:19:52 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

秋葉原も最近、ラーメン屋の開店が続いています。
浮き沈みが激しいので、閉店もリニューアルも多いです。
二郎インスパイア系というジャンルがあるのはご存知ですか?
インスパイアなどとかっこよく言いますが、ようはマネ。
秋葉原には3店ほどあるのを知ってます。
地元の二郎に行けない日々が続く時に代替としています。
アキバ散策の折には、よろしければご案内します。

2012/10/14 (日) 00:39:11 | URL | 江戸川ライド #xN7Za8Hk [ 編集 ]

どこの二郎でもそうかは分かりませんが、地元は子供連れだと1杯を親子で分けるのも全然OKみたいですよ。
ちゃんと器ももう1つ提供してくれます。
もちろんマシをコールしても大丈夫です。
次回は遠慮せずに確認されてみては?

2012/10/14 (日) 00:45:17 | URL | 江戸川ライド #xN7Za8Hk [ 編集 ]

江戸川ライドさま

こんにちは。
インスパイア系とはきれいにまとめた言い方ですね。
量が多いだけの店は二郎で十分です。それよりも味で満足する店がいいですね。
アキバから末広町に向かう途中で良さげな店を見つけたんですよね。
次回はいつか分からないですけど楽しみです。そのときはご案内いただければ助かります。
親子で分けるか、それがOKだったらうれしいですね。子供連れこそ今度いつ行けるか分からないですけど。
メール確認しました。ありがとうございます。

2012/10/14 (日) 09:52:58 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索