スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

切手収集

【2012/7/19】



私の(過去の)趣味の一つに、切手収集があります(ありました)。

過去形なのは、もう収集していないから。



purin120719-3.jpg
すべて切手ファイルです。


昭和のカラー化されたもの以降は、ほぼ全種類収集しました。もちろん未使用です。

とはいえコレクターを名乗るほどではないので、状態については特に気にせずに、単純に

所持しているだけです。




切手収集の魅力は、まずデザイン性です。

限られたスペースにタッチも色彩も本当に色とりどりな意匠が描きだされ、所有する喜び

を生み出す、射幸心をくすぐられます。

それでいて有価証券ですから、最低でも額面の価値はあります。トレードするうえでは

額面以下が当たり前ですが。




purin120719-8.jpg
これが昭和30年発行の、日本初のカラー切手。





purin120719-7.jpg
ふるさと切手第1号。





purin120719-4.jpg
仮面ライダー切手。平成ライダーもあります。





purin120719-5.jpg
ハードカバーの表紙は高級感があります。





purin120719-6.jpg
20世紀デザイン切手の一つ。ガンダムの切手化はこれが初です。





purin120719-9.jpg
エヴァンゲリオン切手




ここまで維持してきた収集も、実は数年前に止めてしまいました。

それからは、たまに郵便局へ立ち寄ったときにデザインのいい切手があれば買うくらい。

つまり、ほぼ完全に切手収集を止めたといえます。

あとは、お年玉年賀はがきの切手シートくらいでしょうか。


止めたきっかけは、切手のオリジナル化が可能となり、コンプができなくなったからです。

それまでも、ふるさと切手という地方ごとの切手があって、これはどうにか買い続けていた

んですが、さすがにオリジナル切手となると、もうお手上げです。


それまで収集してきた切手はファイリングしてひっそりと棚に並べているものの、1年に1回

も眺める機会もなく、存在意義がないような状態です。



ここにきて紹介しようと思い立ったのは、超久々に当たり切手が発売されたからです。

いや、発売されているのを今更ながら知ったといったほうが正しいか・・・。




前置きが長くなりましたが、私が認定する当たり切手とは、 『星座切手』 です。

第1集は1年前に発売されており、現在発売中のものは第2集となります。

切手からずいぶん離れていたので、第1集の発売を知りませんでした。





purin120718-1.jpg

purin120718-2.jpg

これは郵便局HPからの画像で、一見すると、私がここまで推すのは理解できないでしょう。




purin120719-1.jpg


purin120718-3.jpg

これが実物画像。今回購入したのは上の第2集で、第1集は拾い物画像です。

印象が全然違うのが分かりますか・・・?





purin120719-2.jpg

私が知る限り、箔押しはおろか、いわゆるホロキラ加工を施してある切手はこれまでに

存在しません。

といってもここ10年くらいはすべての切手をチェックしているわけではないので、確実とは

言えませんが。


星のきらめきの箔だけでも目を引くのに、星座をかたどったホログラムが最高に素晴らしいです。

切手はシールタイプのグリーティングとなります。



カード収集と同じく、美しいデザインの切手は心に響きます。

所有してもあまり目にする機会がないのは分かっていますが、それでも欲しくなってしまう。


カード収集と違うのは、切手の場合、衝動買いしても資産として残るので、無駄遣いには

ならないのがいいところ。



手紙やはがきに記念切手が貼ってあれば、目を引きますし、ちょっとした心遣いにも

ちょうどいいグッズなのですが、いかんせん時代の流れで切手を使う頻度が極端に

減っています。

私も誰かに手紙やはがきを書いた記憶が、子どものころを最後にありません。

女の子は比較的そういう機会も多かったと思いますが、今やそれも電子メールでオシャレ

なものが送れますので、切手を使わないのは必然のこと。


法人関係での紙ものの文書のやりとりも、料金後納郵便か、切手が貼ってあっても

記念切手は逆にマナー違反のような風潮もあります。


つまり完全に記念切手を有用とする時代は終わりました。

なのにいまだに新しいものが出続けるのは、収集家が少なからず存在するからでしょうか。

とはいってもその記念切手も年々発売の種類が徐々にに減ってきています。

そのうち完全に終了するときが来るかもしれませんね。

まさか切手が無価値になることはないとは思いますが、今回の星座切手を見ていると、

いいものはこれからもずっと出し続けてほしいと願います。





2012.07.19 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

こんばんは。

僕も大昔に一時期切手コレクションをしていました。
元来飽きっぽい性格なので、そのあと古銭・テレホンカードと続きました。
切手はどこかに行ってしまいましたが、古銭とテレカは今でも残っています。
いずれも少ない予算でのコレクションなので、価値は高々しれていますね。
でも思い出があるので、手放せないです。
今のコレクションはマスコレとワーコレ少々です。

2012/07/21 (土) 23:07:47 | URL | いぬ #- [ 編集 ]

いぬさま

こんばんは。
コレクションの変遷していきますよね。
カードだけはゴミになりましたけど、切手は額面確保できるのでいいです。
コインもいい趣味ですね。切手と迷うときも多々ありました。

2012/07/21 (土) 23:11:52 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

私も星座好きなので

去年の第1集も、しっかりと持ってますよ
ホロキラ加工も良いです。

2012/07/22 (日) 12:44:11 | URL | ひろん #mQop/nM. [ 編集 ]

ひろんさま

こんにちは。
持っておられましたか、さすがですね。
第1集の現物を見ていないのでキラキラ加減が分かりませんでしたが、2弾同様に光っているんですね。

2012/07/22 (日) 13:27:19 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

2弾同様に光ってますよ

2012/07/29 (日) 19:28:19 | URL | ひろん #mQop/nM. [ 編集 ]

ひろんさま

こんばんは。
収集を続けていれば余裕で購入していたと思います。
買ってうれしい絵柄は本当に最高ですよ。
こりゃ3弾もあるかな。

2012/07/29 (日) 19:56:06 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。