スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

3DSカバー選び

【2011/12/13】



携帯ゲーム機に被せるカバーがありますよね。


私はDSLiteにハードカバー、DSiとPSPのソフトカバーを付けています。

ハードカバーとソフトカバー、それぞれメリット・デメリットは表裏一体です。



手になじむのはシリコンソフトカバー。特にPSPのフィット感は半端ありません。

逆に、ゲーム機本体になじむのはプラスチックハードカバー。カチッとはまる一体感はハー

ドカバーならでは。


どちらも好感触ではありますが、アクション系のゲームをする場合はコントローラというか

本体を強く握るので、そういった点ではソフトカバーが優勢でしょうか。



そんな中、最近購入した3DSには、ソフトカバーを使っています。

というのも、当面の間はモンハン専用機なので持つ手にも力が入りそうだからです。


同じソフトカバーでも、私と二男で別のものを使っています。

先に購入した二男はCYBERというメーカー、





つい先日購入した私の3DSには任天堂公式ライセンスのHORI製のものを購入しました。




最も大きな違いは、上画面の液晶部以外をカバーしているかどうかというところです。

CYBERにはそれがあり、HORIにはありません。


一説には、3D表示のために、液晶周辺は黒のほうがよいと聞きましたが、実際のところ

特に影響は感じません。

その他にもCYBER製のほうが随所にカバーされている箇所が多いです。

しかしSDカード挿入部もカバーで覆われているため、SDカードの入れ替え時には一旦

カバーを外す必要があります。

とはいってもSDカードの入れ替えはそう頻繁には行わないと思われるので、大きな問題

ではありません。



実際にゲームをして気づいた点もあります。

モンハンのようなアクションゲームでは持つ手に力が入ると書きましたが、長時間ゲーム

を続けていると、特に右手の親指の付け根あたりに本体の角が食い込んで、無視でき

ない痛みになります。

これはソフトカバー云々よりも、カバーを付けていようがいまいが、起こる現象だと思われます。

単に3DSの構造上の問題でしょう。

PSPは角が取れている構造なので、それがまったくありませんでした。


そこでソフトカバーの違いが若干ですが出ています。

HORI製は全体的に角がしっかりと作ってあって、右手の痛みはCYBER製よりもひどい

です。

そのうち慣れるのかどうか、そこは不明ですね。


どちらのカバーも無理なく3DSに収まりましたが、フィット感はHORIのほうが上です。

CYBERについては、さきほどの上画面の液晶周辺部と、下画面の中央あたりが少し

たるんでいます。

シリコンカバーでフィット感で劣るのは個人的にはマイナスポイントです。

それ以外は特に緩むこともなく、ゲームをするのには影響ありません。


総合的に考えて、公式ライセンスにふさわしくHORIがおすすめです。



注意が必要なのは、カバーを付けていると充電ホルダーが使えないことです。

私は携帯電話でもなんでも直接ケーブルをつなぐので違和感ありませんが、それを嫌う

場合はカバー自体使うことができません。



たかがカバーですが、されどカバーです。

二男のDSLiteと長男のPSPは一度破れたことがありますが、今回のカバーはどれだけ

長く使えるでしょうか。





2011.12.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | PC、ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。