スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『ハリボー グミ コーラ味』

【2011/9/28】



その昔、コーラアップというグミキャンディがあったのを覚えていますか?


ある時期に生産終了し、何度か復刻したようですが、私はもう何十年レベルで口にして

いません。


1個1個がプラスチックの成形トレーに入っていて、裏側にはオブラートがくっついて

いました。

そういえばオブラートにしても、「オブラートに包む」、という例えくらいにしか使いませんね。

とんと見かけなくなりました。

20代以下の人はオブラートを見たことがないんじゃないかなあ。



で、コーラアップというよりも、コーラ味のグミが無性に食べたくなり、Amazonで探して

いたところ、これまた懐かしいグミキャンディを見つけました。








purin110928-1.jpg

purin110928-2.jpg

それがこの 『ハリボー』 のグミです。


左の円筒状の入れ物に入ったグミは日本でも通用するコーラ味で軟らかめの仕上がり。


右の袋入りは個別包装で、味はコーラ味はコーラアップほど洗練されておらず、食感は極めて硬めで

まるでゴムの塊を噛んでいるよう。いかにも日本人向けではないというか、嗜好が大きく分かれそうな

グミです。黄色みを帯びたものはレモンコーラ味です。



私個人としては、どちらかといえば硬めが好きなので、好みではあるんですが、それに

しても硬いですね。

思い出補正でおいしく感じますが、初めて味わう子供たちはどうか?


試しに、長男と次男に食べさせてみました。


特に長男は大のコーラ味のお菓子が好きなので、ハリボーについても食感さえクリア

できればおいしいはず。


結果は、


『メッチャうまい!』


でも左の軟らかめが好みのようでした。



近年のお菓子事情は分かりませんが、硬いお菓子って少なくなっているんですかね?

長男は硬い食べ物の代表格であるスルメも大好きなので、硬いものには抵抗がない

こともハリボーが気に入った要因かもしれません。



丸いケースに詰め込んだ200g入りが452円、

個別包装の250g入りが515円。


価格は割高ですが、おいしくいただけたので良しとしましょう。


また食べたくなったら注文します。













2011.09.28 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

2012/12/05 (水) 15:14:07 | URL | 職務経歴書の封筒 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。