スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

夜店屋台で失敗しないコツ

【2011/7/13】



毎年6月に市内でかなりデカイ祭りがありまして、今年も行ってきました。

食べ物やくじや小物の屋台がズラリと並んでいて、ぶっちゃけそんな中を人ごみを掻き

分けてブラブラ歩くだけのものなんですが、雰囲気がいかにもなので、だいたい毎年

出かけてます。


そんな屋台も、やきそば・たこ焼き・わたあめなどの超定番品もあれば、その年によって

流行もあります。

ご存知の方も多いと思いますが、きゅうりの1本差し200円なんかがいい例ですね。


さて、今年の流行というか、目を引いたのは、

“B-1グランプリ”にエントリーしたご当地B級グルメです。


が、しかし。

完全にデタラメな味でした。


私が食べたのは、B-1でも評価の高い、 『ひるぜんやきそば』 でした。

しかし、なまゆでのモサモサした麺に味付けはほとんどなく、具はもやしとかつおぶしだけ

というひどさ。

本家ひるぜんやきそばも食べたことがありますが、本当にひどい代物でした。

偽者もいいところです。


もう1種類、富士宮やきそばの屋台もありました。

屋台の前で立ち止まると、店のおばちゃんに掛け声をかけられます。



『お兄さん、どない~?食べて行ってや~!』



・・・もう苦笑いしか出ませんでした。


こういうのは、ご当地グルメの評判を落とすことになるのですが。



屋台といえば、当たりなしのくじ引きとか、生焼けのイカゲソとか、まあヤ○ザ若しくはそれ

まがいが店を持っているんだから、セコいことをやってきますわな。


子供が 『くじ引きしたい!』 、とねだるときは、こうやってなだめてます。


『あれには当たりは入ってないんや。

なんでかいうたら、Wiiとかゲームとかを当たった現場を

見たことあるか?お父さんも子供のころから1回も見てない。それどころか、当たって物を

手に持ってる子とすれ違ったことすらないやろ?つまりそういうこっちゃ。』

これで子供も納得しますよ。言ってることは正しいし。




今日の記事内容を含めて、まとめてみました。






【夜店屋台で失敗しないコツ】


■B級グルメの屋台はウソっぱちなので、期待して食べたらガッカリします。


■くじ引きには上位の当たりは入っていない。あなたは当たりの景品を持ち歩いている

 子供をみかけたことがありますか?もし見かけたとしたら、その子は茶髪、襟足長い、

 ピアスというキーワードに引っかかりませんか?


■からあげはもも肉を使っているかどうか確認する。

 むね肉だったら食べずに、もも肉を使っている店を探す。


■きゅうり200円はどう考えてもボッタ。若い女の子がメインだが、きゅうり自体に栄養は

 極めて少ない。

 唯一のメリットとして体温を下げる効果があるけど、それならスイカ食べたほうがマシ。


■イカ焼きは、においに誘われてつい食べたくなるが、焼き加減をよく見ておくべき。

 生焼けは本当にひどい。下手したら食中毒もの。しかし祭りのあとには屋台も何も残ら

 ないから医療保証もない。


■カステラ焼きをはじめ、一部の店だけで行列ができていることがあるが、まず味は

 他店と変わらない。並ぶだけ時間の無駄(でも行列があると並びたくなるのが日本人の

 習性なので、これはやめられないかも)。


■蛍光のリストバンドなどの玩具は、次の日には光らなくなってしまう。

 文字どおり蛍の光。


■飲み物、特にビールは場所によって全然値段がさまざま。

 樽はまだ雰囲気が出ていいが、缶は市場価格以上だと精神的によくない。

 開催地のスーパーやコンビニで缶を買うのが最も賢い。


■ジュースやお茶は自販機が最も安価だが、回転が早いために“つめた~い”を押しても、

 “ぬる~い”が出てくる可能性が高い。


■毎年、だいたい同じ場所に同じ屋台が来る。

 中心地ではなく、はずれになるほどその傾向が強い。

 お気に入りを見つけておけば失敗は少ない。



ちなみに、ほとんどが実体験に基づいています。







華やかに夏の夜をいろどる屋台の光。


しかしその看板に偽りあり。

この情報が少しでもお役に立てたら幸いです。





2011.07.13 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

いや~、その通りっすね!!
納得。
ただただ、うんうん うなずくばかりですね。
こういう系統で、「カクヌキ」?って、知ってますか?
よーく、やってました。
かたいお菓子(の様なもの)で、板ガムくらいの大きさだったかと思います。
100円で、3枚で1セット。
簡単な、動物、のりもの等の絵柄に、薄い溝があり、
周りをバキバキ割るもよえい、針で、地道に削るのもよし。
てなやつです。
きれいに抜けると、キャッシュバックですね。
でも、そのおっさんは、「ここかけてるかな、駄目!」みたな事を言いやがって
新しいのを1枚くれる。みたな感じでしたね。
じつは、店のおやじは、現物確認の時に、瞬時に角をポキしてたんでしょうね!
小学生の私にも分かる・・・。
でも、反論はできない。
でも、またやっちゃう。

2011/07/14 (木) 00:35:00 | URL | まいたろ #Be/U2cTI [ 編集 ]

まいたろさま

こんばんは。
型抜きはあまり経験がありません。
なんだかどんどん大きな型にレベルアップしていって、最後にドロンするみたいですね。
あれば子供心に傷つくでしょうねえ。

2011/07/14 (木) 18:49:57 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

夏祭りの季節ですね…

うん、子供の頃は楽しみで仕方なかった…。
イマドキの子供は良くも悪くも娯楽に溢れた生活が
当たり前だから、
自分のときほど…と思うけど(笑)
やっぱり子供たちはトキメクのかなぁ~?
カタヌキ…自分も好きで(笑)
何度もやってました。

そして何度もナンクセつけられてたなぁ~(笑)

そうやって
大人の汚さ?を学んできたような気がします。(笑)

縁日の屋台は雰囲気というか、アナログな風情を
楽しむには良いかもしれませんね…
でも自分は何も買いません。(笑)
フードもドリンクもクジも、
コンビニで充分(笑)
ある意味、屋台衆の商売敵はコンビニかもしれませんね…。。
(笑)

2011/07/15 (金) 02:14:44 | URL | 555 #mQop/nM. [ 編集 ]

555さま

こんばんは。
昔はコンビニなんてなかったですもんね。
今は店先で商品を売るコンビニがほとんどです。
もちろん店頭価格は同じなので、屋台より安いですね。
特に飲料関係は魅力です。
屋台では自分のお気に入りが毎年同じ場所でやってますので、まずはそこが目的です。
所詮ジャンクフードですが、雰囲気がおいしさを盛り上げているんでしょうね。

2011/07/15 (金) 20:50:59 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。