『カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター VOL.2』

【2011/6/14】



purin110614-1.jpg

『フィギュアビルダー2』 が、カプコンから届きました。


実質、B社の超造形魂に代わるシリーズ第2弾。


第1弾では、魅力的なモンスターが少なかいのと、通販割引がしょっぱかったので

箱買いをしませんでした。しかしそれが裏目に出て、結局8個購入してダブリ交換で

なんとか欲しいものが手に入ったという始末。

自分の引きが悪いのを完全に忘れていました。

配列が鉄板でも、店頭購入は危険だということを改めて身をもって痛感しました。




そこにきて第2弾。


今回はモンスターに外れがないと思ったので、いつもの箱買いに戻しました。










ラインナップと配列はご覧のとおり。

purin110614-2.jpg






シリーズ恒例、1箱でキレイにコンプできます。




全部とはいいませんが、気になったモンスターを何個が紹介します。











purin110614-3.jpg

『ジンオウガ放電ver.』

第2弾のメインですね。

注目はスパークですが、かつてドラゴンボールの超サイヤ人と同じ処理です。

分割されているスパークのパーツを接続し、それらをジンオウガ本体に開けてある穴に

差し込んで完成。

通常版よりも迫力があるといえばあります。

本来は光ってナンボとも思いますが、よく再現できたと思います。通常版よりも格段にいいですね。

でもフル充電のポーズがよかったなあ。











purin110614-4.jpg

『ウルクスス』

ウルクススの攻撃ポーズですが、このポーズよりも四つん這いのほうがイメージに合う

気がするんですが、まあいいでしょう。


ビルダー1のアオアシラよりも造形はいいんですが、体色が元々白黒なので、

フィギュア化しても地味な印象のままです。


大きさ的にも中型モンスターなので、台座に完全に収まっています。

組立て式ではありません。

耳はソフト素材でした。










purin110614-5.jpg

『ハプルボッカ』

ハプルは半身がほとんど砂の中なので、全身を見るのは新鮮な気分です。





purin110614-6.jpg

このポーズのほうが印象深いですかね。


同じ砂中モンスターでも、ドスガレオスはキングオブ地味なので、それと比較すると

100倍マシですが、まあはっきり言って、ハプルはフィギュア化しても魅力がないです

ね。



3rd新モンス組ではドボルベルクがフィギュア向けだと思うのですが、今回は

ラインナップなし。次に期待ですね。




その他、既存モンスター組の中では、ティガレックスがいい出来栄えです。

超造形魂では、完全に名前負けするガッカリな仕上がりだっただけに、実質リニュー

アルはラインナップの水増しでも良しとしましょう。

ディアブロスも超造形魂よりグレードアップしていました。

紹介しきれませんが、既存モンスターのほうが満足度は高いかもしれません。


同じく超造形魂ではナルガクルガも残念な出来なので、これも次回以降にリニューア

ルされることでしょう。




結局、マスコレよりもスペースを取るこのシリーズ。

並べるのも限界で、一時的(というか永久に?)袋詰め状態となっています。





2011.06.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | モンスターハンター

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

ブログ内検索