次世代PSP発表!これは神ハード!!

【2011/1/27】



purin110127-1.jpg

purin110127-2.jpg

purin110127-3.jpg

purin110127-4.jpg


今日の15時から始まった、ソニーの 『PSmeeting2011』 において、ついに発表

されました。

ソニーPSPの後継機、コードネームは 『NGP(ネクストジェネレーションポータブル)』

※NGP(ネオジオポケット)ではありません。


形状はPSPを完全に踏襲したもので、スタイリッシュです。

スライド式のPSPgoではなく、PSPの後継機であることが明確に分かります。



ディスプレイは5インチの有機ELディスプレイを採用。解像度は960×544ドット。

インタフェースは、方向ボタン、○△□×ボタン、L/Rトリガー、アナログスティック(左右

1個ずつ)、タッチパネル(前面と背面)、フロントとリアにカメラ、HDMI出力、6軸センサー。

専用カードをメディアとして採用。

フラッシュメモリベースの読み書き可能なメディア。

Wi-Fi、3G搭載。年末を皮切りに順次発売。


すごすぎる・・・。




アナログスティックは左右に配置され、高さもあるようで、コントローラーの流れに沿った

ものと理解できます。

これでいわゆるモンハン持ちをする必要もなくなるというもの。


画像解像度は現行品の4倍に相当します。

前面はともかく、背面のタッチパネルというのはどういうことなのか。


そして読み書き可能なメディアを採用ということは、このカード1枚でメモリも兼ねるわけ

で、直接データのセーブをするということですね。

ゲームの使いまわしができないということか。セーブデータの保存もPCでやりにくいですね。

UMDが廃止されるので、ロード時間短縮には繋がりますね。


3Gは噂どおりとして、Wi-Fiが内蔵されているのも注目すべき点。

例えば、WiiやDSの通信中継としてNGPを使えるってことですね。



となると気になるのが、発表されなかった本体価格です。

3DSが25,000円なら、性能差を考えるとNGPは35,000円くらい取らないと割りに

合いませんよね。

ゲーム機単体で見たときには、完全に3DSを凌駕しているわけですが、イコール人気

とはならないのがゲハ業界の常です。

もちろん、ソフトのタイトルが重きをなすわけで、どんなゲームが発売を控えているのか。

ハードの並外れたオーバースペックぶりに、ソフト開発のコストが付いてこられるかどうか。


ぶっちゃけ、モンハンが3DSではなく引き続きPSPから出るのかどうか。

最も大きな興味はそこにあります。





2011.01.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | PC、ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

ブログ内検索