スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

F1小林可夢偉、2011年もザウバー残留が決定

【2010/9/7】



記事は転載です(一部添削)。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ザウバーは、小林可夢偉が2011年もチームに残留することを発表した。

小林可夢偉は、昨年、負傷したトヨタのティモ・グロックに代わりブラジルGPでF1デビュー。

最終戦アブダビGPでは6位入賞を果たす活躍をみせ、今シーズンはザウバーで正ドラ

イバーのシートを獲得、F1フル参戦を果たした。

『我々は、ドライバーとしても人間としてもチームの一員としてルーキーがいることを

楽しんでいる。』 とチーム代表のペーター・ザウバーはコメント。

『2011年に再び彼と働くことにはなんの疑いもない。可夢偉は、スピードとファイティング

スピリットという面で我々の期待を完全に満たしている。』

『さらに、エンジニアとの作業、技術面の理解力も非常に成長している。彼が初めての

F1フル参戦で築き上げた経験は、確実に2011年に役立つ。我々の目標は、来シーズン

の初めから彼に速くて信頼性のあるマシンを与えることだ。』


小林可夢偉

『シーズンスタートは非常に厳しかったですが、僕たちはそのような状況を抜け出すために

一丸となって働いてきました。ペーター・ザウバーのチームをとても快適に感じていますし、

2011年も一緒に働けることをとても嬉しく思っています。でも、今は今年に100%集中

しています。2010年はまだ6戦ありますし、うまくやれると期待しています。』

2011年のセカンドドライバーは後日発表される予定。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


う~ん、実に素晴らしい!

これまでの結果をみても、当然ともいえる残留ですよね~。


可夢偉のコメントのとおり、シーズン序盤はリタイア続きで完走すらできないマシンと

本人の未熟さも垣間見えましたが、中盤以降の奮闘ぶりは目を見張るものがありますよね。


特にここ数戦は、新人らしからぬレースのうまさが光っていて、連続でポイントを獲得

しています。これまで6位~10位のリザルトが1回ずつ、計21ポイント。

ファーストドライバーでの待遇も当然ですよね。

パートナーのペドロ・デラロサは現在入賞1回で6ポイントですから。


ちなみに可夢偉のリザルトをセナ・プロ時代のポイント換算で計算すると、6位1回の

1ポイントだけなんですが、可夢偉は不利なマシンをもって結果を残しているところに

価値があるんですよね。

しかも最近のマシンは昔みたいにすぐに壊れたりすることはなく、頑丈というか信頼性

が高いです。



現在、参戦しているチームは12チーム、24台。可夢偉の乗るザウバーは12チーム中

8番目の性能といわれています。

つまり24台いれば15位~16位が妥当なところでしょう。

10位以内に入るには、5・6台抜かなければならないわけで、それだけでも可夢偉の

レース運びのうまさが分かります。



ザウバーは数レース前から、今シーズンの開発はほぼ凍結して、2011年のマシン開発

に照準を合わせているとコメントしていました。

来シーズンの初めから、可夢偉に速いマシンを与えることが目標というペーター・ザウバー

のコメントどおりですね。

これは来年がすごく楽しみになってきましたよ。

ファーストドライバー待遇で残留し、大きく性能をUPさせたマシンにシーズン開幕から

乗る。

まさに期待していたとおりの展開。



誰と組むかも気になるところですが、最も大きな懸念は、スポンサーですよね~。

ザウバーのマシンを見れば分かるとおり、車体は真っ白で、本当にザウバーにはスポンサー

が付いていない。

大きなスポンサーさえ付けば、マシンの開発能力も上がってくるのに!


日系企業は、すでにF1ブームは去ったとみているでしょう。

旗頭であるホンダやトヨタまで撤退ですから。

加えて世界規模のエコ・省エネ意識の高まりで、F1はもとよりモータースポーツそのものの

意義も問われていますよね。


しかし今がチャンス!

ザウバーといわずとも、大企業に可夢偉の個人スポンサーについてほしいですね~。

日本をはじめ、特に世界ではかなり注目されて、宣伝効果は大きいはずです。


自分が結果を残さなければ、もう日本人はF1には乗れない、

背水の陣で“最後の日本人F1ドライバー”を自認している小林可夢偉。

悲願の優勝、そしてワールドチャンピオン争いに加わってほしい!





2010.09.07 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

ここのところ見れてない

こんにちは。
ここのところ夜眠くて見れてないです。
結果はネットで見てるので知ってますが。。。
ヤフースポーツのF1記事は毎日チェックしているので、当然この記事も読みました。
がんばってはいますが、マシン的にも表彰台レベルではないですねぇ。。。
でも、エンジンはフェラーリと同じ。。。この差はなんですかねぇ。。。

「最後の日本人F1ドライバー」。。。左近がかわいそうですよ。

まぁ、今期は厳しいとして来期はどうでしょうか。。。

2010/09/08 (水) 16:48:43 | URL | PIT #- [ 編集 ]

PITさま

こんばんは。
F1の記事はさすがに食いつきが悪いみたいですが、ここは趣味の領域ってことで。
今日の新聞にも載ってましたね。ごくごく小さな記事ですが。
フォーミュラカーはエンジンだけではいかんともしがたいですね。シャシーとのバランスが重要なのは周知ですが、開発能力=資金力なので、ザウバーの最大の弱点が露呈していますね。
その中でもカムイの頑張りが評価されてるってことですよね。
来年、さらに結果を残して、3年目に大きく飛躍してほしいです。
そういえば左近にはフジもまったくスルーしていて、かわいそうな気もします。
井上隆智穂同様、自動車メーカーのプッシュ以外でF1ドライバーになった人は気にかけない体質みたいですね。
マママネーが豊富だし、ぜひ中級クラスのマシンに載って結果を出してほしいですね。

2010/09/08 (水) 18:00:09 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

バランスと資金力

こんばんは。

エンジンとシャシーのバランス+資金力ですか。。。
ドライバーのテクニックでは差は縮まらないって事ですね。

専門家でもないですし、車を運転してもいないので良くわかりませんが、
最近は空力戦争のようで、空力がよければ早いみたいですね。
でも、地面へ押しつける力が強すぎるとスピードがでないような気がします。
色々なレギュレーションによってエンジンには差がなさそうですが、レッドブルの
ドライバーはエンジンパワーが不足しているようなコメントを出してますね。
空力がよすぎてストレートでスピードがでないのでしょうか。。。

ターボパワー全開で走ってた頃が懐かしい。。。

そういえば、当時のホンダで配ってたステッカーとか大事においてます。
(1-2-3-4フィニッシュした記念のステッカー)
中嶋が走ってた頃にエプソンPCを購入したら、F1の下敷きがついてましたが、
これも未だにそのまま保存。

その後はF1関係のグッズはなにも入手してないです。

2010/09/08 (水) 19:59:39 | URL | PIT #- [ 編集 ]

PITさま

こんばんは。
やはり強いチームにいれば、実力が伴っていなくてもある程度の成績は残せますよね。
その逆もまたしかり。
空力はなかなか奥が深くて、その考え方を持ちこんだのが、航空力学に造詣が深かった、チーム・ロータスの創始者であるコリン・チャップマンです。
1977年~78年のロータス78とロータス79がその性能が世に出、大いに実力を発揮しました。
そこで地面に押しつける力=ダウンフォースの有効性が認識され、今現在に至ってもその追求をし続けているということですね。
ダウンフォースが大きければタイヤが接地する力(グリップ力)が強くなり、結果的にコーナリングスピードが上がるので、レースでは有利に働くことが多いわけです。
高速コーナーが多いコースほどダウンフォースを多めに取って、モナコのような低速サーキットではウイングを寝かせて空気抵抗を少なくするのがパターンですね。
空気力学の追求は頭打ちな感じなので、どこのチームもさほど大きな差は出ていない気がします。
でも1.5Lターボ復活の動きもあるので、そうなるとオーバーテイクも多く見られて面白くなると思います。本当に復活してもらいたいです。
PITさん、お宝お持ちですね~。価値があるかどうか私には分かりませんが、少なくとも私にはお宝的アイテムですよ。
私も当時F1大好きでしたが、特にグッズは何も持っていません。プロストのペナント?みたいなのをイベントで買ったくらいです。
ホンダ1-2-3-4フィニッシュですか~。87年でしたっけ?ウィリアムズのピケ、マンセル、そしてロータスのセナ、中嶋ですね。
あのころのバブルブームはもうないと思いますが、可夢偉の活躍で、F1人気が盛り返してくれればと期待しています。

2010/09/08 (水) 20:54:11 | URL | purin #XwX1ip.I [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。