スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Wii用 『クラシックコントローラ PRO』

【2009/11/18】



今日は、ゲームの 『コントローラ』 について思うことを。



私がゲームのコントローラに出合ったのは、

インベーダーゲームに始まるスティック&ボタン式のものが最初で、

その次が、家庭用のブロック崩しのレバー式でした。


次に出てきたのがゲーム&ウォッチのパッド式。

これは左右1個ずつのボタンでキャラクターが移動するもので、

後のファミコンへと続く基礎となったと思います。


そして満を持してファミコンのコントローラの登場となり、

これで自分の両手もゲームコントローラに完全になじみました。

おそらく40歳代以下のほとんどの方は、ファミコンが元になっていることでしょう。


その後、スーパーファミコンで丸味を帯びたデザインとなり、扱い易さが上昇。

遊んでいた人差し指をボタンに絡ませることで操作の自由度が広がりました。


それを踏まえ、至高の形状ともいえるPSのコントローラが登場しました。

フリーの薬指と小指でグリップ感を高め、ホールド性が高まったことで、

操作時の快適度が格段に向上したと思います。


それからは携帯ハードが全盛となり、私が唯一所有しているDSシリーズでは

元のゲーム&ウォッチとファミコンに戻った形状となりましたが、

プレイしたソフトは、ほとんどがパズルやRPGであり、ハードアクションが皆無であった

ことから、特に問題はありませんでした。

ただ、ライト級のアクションゲームでも、やり込むと手のひらが圧迫されて痛くなり、

ゲームによっては不向きなハードだということを感じていました。


Wiiを購入すると、独自のリモコンがゲーム感覚を変化させましたが、

残念ながらモンスターハンターGを購入したときにクラシックコントローラー付属パックを

購入してしまい、アクションゲームでもWiiリモコンでやれるという新感覚を覚えないまま

現在に至ります。

そしてモンハンGのクラコンが、かつてのスーパーファミコン式のもので、ホールド性が

今一つなのですが、特に不便というわけでもなく、他のゲームでも使い続けていました。


モンハン3の購入に伴って、一部で2人プレイが可能となったことから、

ここにきてコントローラの買い増しをしました。





purin091117-2.jpg

それが昨日届いた 『クラシックコントローラ PRO』 です。

形状はPS式で、私が個人的に最も手になじんでいるコントローラです。


早速、モンハンで操作感の違いを確かめてみると・・・、



確かにホールド性が高くて、手首が固定されてムダな動きが減ります。

さらに薬指と小指で掴むため、手のひらへの負担が軽減された気がします。

一方で、ボタンの位置が若干違うため、R1、L1ボタンをR2、L2ボタンと押し間違えそうに

なりました。

全体的には、さほど変わりはありません。


今回、白色をセレクトしましたが、よく考えたら汚れが目立ちそうで、黒色にすれば

よかったかな。



順調に(?)Wiiの周辺機器が武装されていってます・・・。

明日はガンバライド7弾の稼働日で、資金が必要だっていうのに・・・。







注文しました




2009.11.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | PC、ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。