節目にマスコレの話題でも

【2015/10/28】



マスコレ最新作のand so forthの発売からもうすぐ丸2年。

さすがに続編の発売はあきらめていますが、(元)マスコレブログとしては、たまには

記事を書いて在りし日の故人を偲んでやろうと法要を営むことも辞さない構えなのです。


マスコレを飾っている部屋は荷物がだんだん増えていって物置に変わりつつありますが、

今でもコレクションケースの中に整然と並べてあり、その姿は色褪せません。

まさにハコの中のヒーローたち。

実際、日当たりの良い部屋だったら脱色したりするところでしょうが、部屋の窓は北向き

で常時カーテンを閉めているので、退色スピードも遅いはずです。

発光台座の電池はすでにすべて抜いているので蓄電液が漏れだす心配もないし、

ただ見て楽しむには最高のシチュエーションであることに変わりはありません。

もっともそうなると発光台座も絵に描いた餅、意味をなさないわけですが、そこは

自己満足の世界。収集の趣味なんてそんなもん。

目には見えない付加価値に対してニヤケるだけです。


さて、そんなマスコレも実質終了状態で放置ですから、世間一般の価値も低くなるものです。

久しぶりにオークションを覗いてみたら、弾ごとのセットが数百円~数千円というところ

まで低下しておりました。

クウガブラックアイやダークカブトなどの入手困難な限定品はまだまだ強気の価格設定

でしたが、当然入札はゼロ。

このことからもシリーズ終焉が実感できます。


ただし、純粋なマスクの付加価値はそんな相場とは別物。

今見てもほれぼれする出来栄えに、思わず時間を忘れて見惚れるのでした。



最近はリサイクルショップでも程度の良い中古を超格安で買えるので、ある程度までは

今からでも買い揃えるんじゃないかと思いました。

オークションでは出品の絶対数が少なくなってきているので、買うほうではそろそろ

最後のチャンスであることが予想されます。

限定品やアソートが極小のものはなかなか巡り合うこと自体が少なくなってきています

ので、完全コンプの道は非常に厳しいですが、通常品はまだ大丈夫。

かく言う私も、ダブリの余品が大量に積み上がっている状態は相変わらずで、

そろそろ本気で処分しようかと思ってます。

アソート多めのものは価格的には捨てた方がマシなレベルで、しかも量自体が多い

ため、それだけでもかなり片付いて部屋がスッキリすると思うのです。

1個ずつくらい余品をのこしておけば問題ないので、そろそろ重い腰を上げようかな。

燃えるごみに出せることもポイントが高いです。

大量に余品を所持している私でもこう思うんですから、これからもどんどん弾が減って

いきますよ、きっと。

あ、そういえば余品の電池は放置していたので、もう完全に危険ゾーンを超えているな、

こりゃ。あちこちで破裂してそう。


まあー、ブログテーマからは想像できませんが、子どもがまだほんの小さい頃には

玩具には一切見向きもしなかった自分が、部屋に大量に積み上がった在庫の山を

見てどうしようかと頭を抱えているのだから不思議なもんだ。

Vol.1の発売からちょうど10年。データカードダスドラゴンボールからもちょうど10年。

DCDはとうに引退し、今また仮面ライダーの玩具からも卒業しようとしている。

この10年間は金銭的には無駄遣いをいっぱいいっぱいしてきましたが、それによって

得られるもの、喜怒哀楽も多かったです。特に喜・楽。


そろそろ長い夢から醒め、元の自分に戻るべき時なのかもしれません。

なんだか自分がピーターパンなんかのファンタジーにいたような気分でした。





2015.10.28 | | コメント(8) | トラックバック(0) | マスクコレクション

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 

ブログ内検索