マスコレ新ネタ大量

【2010/11/30】



今日2つ目の記事です。

明日はモンハンネタで決まりなので、無理矢理今日突っ込みます。



最新のハイホによって、ライダーマスコレに、ようやく進展がありましたね。

しかもネタが一気に発表されています。




その① vol.9のシークレットが判明しました。

シクレは、 『ホースオルフェノク』

非ライダーでは、vol.4のショッカー戦闘員、vol.8のアポロガイストに続く怪人マスク

ですね。

毎度言っていますが、ライダーの頭数が少なくなってきいる中、非ライダーを出すのは

ある程度仕方がないとして、それをシクレ枠に入れることについては、私は大賛成です。

vol.2のクウガアルティメット、vol.3のファイズブラスターのような、主役ライダーの

最強形態がシクレになった場合、奪い合いなるのは必至です。

カートン当たりの入り数にもよりますが、シクレがメインキャラの場合、発売日までの入手

作戦に大きく影響します。

仮にカートン1だった場合、当然絶対数が少なくなるので、メインキャラのときは放出控え

が起きて流通量も少なくなります。ライダーといいつつ、企画ものにとどまったガタック

ハイパーフォームですら入手困難でした。

それが非ライダーの場合は、収集対象外の人の比率が高くなるし、余分に在庫を持つ

うまみも少なくなるので、一般に出回る数も多くなります。

このようにシクレが非ライダーだったら手に入れられる確率が高くなるわけです。

そうはいっても、アポロガイストのようにカートン4もあれば、値崩れするのはいいんですが

シクレの価値感が下がりますので、カートン2くらいが妥当でしょう。




その② オルフェノクがプレバンで限定セット

vol.9のシクレで登場したホースオルフェノクに続き、プレバン限定で3体セットで販売

されます。

・アークオルフェノク
・ウルフオルフェノク
・ホースオルフェノク(激情態)


vol.9のホースオルフェノクの出来が非常にいいみたいなので、これら3体にも期待できそうです。

ここから怪人シリーズが始まるのか?

私としては、それはそれで全然OKなんですが、個人的にアンデッドとワームのデザインが

秀逸だと思っているので、ぜひオルフェノクのあとに続けてほしい!

オルフェノクとまったく同じやり方だったら、vol.10以降もシリーズ継続は決定ですね。


マスコレプレミアムオルフェノクセットの販売はおそらくプレバンで、12月下旬からとのこと。

ちょうどvol.9が発売されるのと同時期に合わせているようです。




その③ マスコレWセット3弾

まさかのWセットの3弾です。てっきり2弾で終了だと思っていたんですが。

画像ではCJXのモノクロシルエットですが、CJXはvol.9で登場しますので、おそらくは

CJGXかCAX、若しくはその両方でしょう。

2個でセット組みということはないと思うので、最低3個とすると、もう1個はアクセルイエロー

でしょうか。

なんにしても数合わせですが、ネタ的にも1個でも多いほうが後々不満にならなくて

いいと思ってます。

まあ、新規造形ではないはずなので、このセットについてはおまけみたいなものです。

今まで2回のWセットがそうでした。




その④ 新企画と銘打ってますが・・・。

もう一つの写真は新1号(レッドマフラー付き)。

これは何を意味するのか?

先月号ではハイホとマスコレのタッグということで、黒塗りのシルエットだけでしたが、

今月号では赤いマフラーのカラー写真でした。

当初は、ショッカーライダーの残り5色を出すんだな、と予想していましたが、ここにきて

もう一つの可能性が出てきましたね。

実は、ショッカーライダーの補完ではなく、昭和ライダーをマフラー付きで再販するのでは、

という予想です。

新企画、と銘打っているので、単にショッカーライダー5体だけではない気がしますよ。

新規造形ならvol.10以降に本弾に投入してほしいんですが、単に過去のマスクに

マフラーを付けるだけなら、これは要らない子ですよ。

まったく同じマスクは何個も必要ないですからね。

すでに新1号、新2号はリメイクされていますが、それでさえも、vol.1が邪魔になって

いますから。

数が増えるのは結構だけど、金型一つで微調整というのはやめてほしい。

もっとも、それがB社の真骨頂ではありますが。




今月号のハイホはマスコレ情報が一気にきましたね~。

詳細は不明なものが多いですが、12月~1月に予約解禁になるものが多いみたいだし、

来月はvol.9の発売もあるし、またマスコレ熱が高まりそうです。

一般的な人気はどうか分かりませんが、マスコレを買い続けているのは惰性ではない

のがいいんですよ。

カードやフィギュアって、どうしてもそういうところがあるんですが、マスコレだけは買わされ

続けている感がまったくしません。

最近は高額商品の抱き合わせもないし、かといってネタ切れになる前に手を打ってきて

いるし、実にいい感じですよ。





2010.11.30 | | コメント(11) | トラックバック(0) | マスクコレクション

『ウナギカンドロイド』

【2010/11/30】



purin101110-11.jpg

カンドロイドシリーズ04 『ウナギカンドロイド』


今現在発売されているカンドロイドは4種類で、紹介も4日目の今日で終了です。



今週のOAで初めて使用されたウナギカンドロイドは、敵を縛り付けて電気で麻痺させる

という性能でした。




purin101110-12.jpg

purin101110-13.jpg

玩具としては、他のカンドロイドとおなじく電池の搭載はありませんが、唯一コイル発電

ギミックが搭載されています。

コイル発電といっても、大昔の雑誌付録によくあった、摩擦抵抗をかけてやるとバリバリ

と火花が出る古い機構です。


ウナギと呼ぶのには抵抗のあるイビツな形状ではありますが、缶からウナギ形態への

展開はよくやっていると思います。



うちの三男は、タカ、タコ、バッタと比べると、このウナギが最も興味あるようで、手に取る

時間は一番長いです。

とはいえ、時間が経つとどれも放置されそうな感じがふつふつと漂ってきますよ。




直近ではゴリラカンドロイドの発売が予定されています。

劇中においてどんな使われ方をするのか分かりませんが、このシリーズは本当に

特筆すべきものがないので、あまり期待できませんね。


総論として、このカンドロイドシリーズは、市販メダルをすべて収集する方を除いては、

2000円近い金額を出して買う価値はないと結論づけます。





purin101110-14.jpg






2010.11.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ライダーなりきり

『バッタカンドロイド』

【2010/11/29】



purin101110-8.jpg

カンドロイドシリーズ03 『バッタカンドロイド』


カンドロイドの紹介も今日で3日目。

一気に紹介せずにすみません。1個ずつ分けたほうがネタ的にも楽なんで。


すると明日は・・・?


ご想像にお任せします。




purin101110-9.jpg

purin101110-10.jpg

さて、このバッタについては、先に食玩版を購入していて、記事にも取り上げてその出来

のよさに感嘆したものです。

このなりきりサイズも同様で、変形システムはよく出来ているとは思うのですが、

食玩版が頑張りすぎていて、なりきりサイズでもまったく同じ機構ですので、物足りなさ

を感じてしまいます。


劇中のようなトランシーバー機能が付いていたら話は全然違ってきますが、そうなると

価格が逆に合わなくなってしまいます。

せめて電池式で、小型スピーカーでも搭載されていたら納得もできましたが、単に

缶からの展開でバッタのようになるというだけでは価格に割高感が漂ってしまいますね。


バッタカンドロイドについては、三男はほとんど興味を示しません。

子供にも物足りないのが伝わってきます。


今日までに、タカ → タコ → バッタと1日に1コずつ渡してきましたが、タカやタコも

日ごとに遊ばなくなっています。





2010.11.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ライダーなりきり

『タコカンドロイド』

【2010/11/28】



purin101110-5.jpg

カンドロイドシリーズ02 『タコカンドロイド』


昨日に引き続き、カンドロイドの紹介です。




purin101110-6.jpg

purin101110-7.jpg

タカカンドロイドは、缶の状態からタカ形態へ展開するだけですが、

このタコカンドロイドは、CMにもあるように、ゼンマイ仕掛けになっていて、ゲソ部が

回転するギミック付きです。

そういう点では、タカカンドロイドよりはプレイバリューはあるといえるでしょう。


付属は、タコセルメダル。

セルメダルなので、ベルトに装填してもコンボが発動するわけではないので旨みはあり

ません。



三男の遊びっぷりを見ていると、ゲソ部を回転させたいんですが、うまくいかないみたいです。

傾けると回らないし、転回スピードも遅いので、年中さん以上にならないと自分では

回せないかも。

タカカンドロイドでは手に持って走り回っていましたが、タコではソファに座って開いたり

たたんだりしているだけです。

タカとタコでは、タカのほうが動き回れて楽しいような感じを受けます。


玩具単体としては、回転ギミックのあるタコのほうが面白そうですが、子供が実際に

よく遊ぶのはタカのほうです。

もっともうちの三男だけかもしれませんが、何が子供に受けるかはフタを開けてみないと

分からないものですね。


仮にベルトをもっていない状況だったら、もちろんどのカンドロイドと比べてもベルトのほうが

いいとは思いますが。





2010.11.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ライダーなりきり

『タカカンドロイド』

【2010/11/27】




purin101110-1.jpg

カンドロイドシリーズ01 『タカカンドロイド』



ライダー系の玩具でも、こういった変身アイテムではないものを買うのは初めて?かも。

三男が食玩版のバッタカンドロイドで思いのほか遊ぶので、なりきりサイズのカンドロイド

を購入しました。



purin101110-2.jpg
※見落としがちですが、ここに取説が入っています。





purin101110-3.jpg

purin101110-4.jpg

劇中のように、ボタン一発で変形するのなら付加価値も高いのですが、残念ながら変形

はすべて手動。


付属のメダルもセルメダルなので、使用頻度も極めて低いです。


これで定価は約2000円。購入価格は1680円でした。

とても対価には相当しないおもちゃだと思って、今まで買わないでいました。



しかしそれとはうらはらに、三男は嬉々として遊んでいます。

劇中のタカ形態の声を真似て、キーキー言いながら家中を走り回っています。

特に、タカが窓ガラスをコツコツと叩くシーンがありますが、その再現として、

廊下側からリビングのドアのガラス部をコツコツしていました。



しかしこんなものまで売り切れ続出だというんだから、異常事態はとどまるところを知り

ません。

ベルトの品薄状態、オーメダルの入手困難が関連グッズに飛び火してますね。

B社や玩具売り場にはうれしい悲鳴なんでしょうが、消費者にはたまったものでは

ないですよね。



最後にもう1回。

『タカカンドロイド』 は、見た目どおりチャチな玩具で、とても価格に見合うものでは

ありません。

なので、オススメはできません。

もちろん、子供さんが喜ぶかどうかは別の話です。





2010.11.27 | | コメント(10) | トラックバック(0) | ライダーなりきり

『ガンバライドファンブック002』

【2010/11/26】



purin101126-1.jpg

『ガンバライドファンブック002』

ウルトラスーパーデラックス衝動買いです。


ガンバライドカードを収集していたころは、毎号購入していましたが、長らく遠ざかって

いました。



自分としては価値がないと思っているので、買うつもりは全然なかったんですが、

仕事帰りに、いつものようにビールを買いに立ち寄ったスーパーにたくさん置いてありました。


そこでつい・・・。



ネタがてらですが、真の目的も別にあります。





ファンブック002に、新1号のライダーメダルが付属することが公になって、転売屋がこぞって

予約分を買い占めましたよね。


私はその段階で、オーメダル付属といえどもファンブックだけは在庫がダブつくと見ていました。

案の定、夜なのに、しかもそこらのスーパーにたくさん残っているんですから、これは完全に

転売にはなりませんよね。


1冊あれば十分、というか、付加価値が極めて低く、880円の価値すらないと私は思います。



こんなのが部屋の中に山積みになったら、気が狂いそうですよ。

目にするだけで転売失敗の現実を突きつけられて、気分は最悪ですね。




purin101126-2.jpg

purin101126-3.jpg

その新1号のライダーメダルも、音声はやっぱり 『ガンバライド!』 。

食玩のディケイドコンプリートフォームSPと同じで、ちっとも新鮮さがありません。

まさにコレクターのためのメダルといえるでしょう。

ガンバライドで使用すると、新1号サイクロン号搭乗が登場するようです。

すでに001弾でカード化されているし、肝心のガンバライドでも旨みはなさそうです。


定番付録のDVDは子供たちが見て楽しんでいるので、それだけが良かったところですかね。



次号003では、スカルメダルが付属するようです。

音声が 『スカル』 なら、002よりも人気が出そうですね。






2010.11.26 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ガンバライジング

『ボジョレー・ヌーボー2010』

【2010/11/25】



purin101119-2.jpg

少し遅くなりましたが、先日解禁になった今年のボジョレー・ヌーボーです。

毎年、実家からもらいます。

過去に一度記事にした気もします。



今年のボジョレーの味は、例年よりもすっきりしていて、特に後味が残らず、口当たりが

よく飲みやすいです。

ボトルも2日で開けてしまいました。


私は酒類は冷蔵で飲むのが好きなんですが、ボジョレーは常温でも全然大丈夫です。

この季節ですから、冷蔵時の温度よりも極端に高いということはありませんので、

甘みも出ず、冷たくないために口当たりもまろやかになります。

やはりワインは冷蔵ではないほうがおいしいですね。



相対的に、味わいはここ数年でもベストだと思います。

一般的な評価はまったく知りませんが、私にとっては今年のボジョレーは当たりですね。


普段、ワインを自分で買うことはありませんが、このボジョレーだったらもう1本飲みたい

気分です。





2010.11.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

プチ 『モンスターハンターカリケシ第7弾』

【2010/11/24】



purin101124-1.jpg

『モンスターハンターカリケシ第7弾』 より、

・ユクモノ太刀
・バサルモス


です。


手持ちの100円玉が2枚だったので、2回だけ。



ユクモノ太刀は、3rdから初登場のユクモノ装備ですね。

過去弾のものと並べてみても、かなりデカイです。



最近のカリケシは、5弾、6弾、そして7弾が現役でガチャで設置してありますが、

あるところで2弾を見かけました。

旧弾の再販なのか、在庫なのか。


8弾では、3rdの新モンスター、ジオウガとアオアシラが出るみたいです。




さて、MHP3の発売まで、今日であと1週間となりました。

腕が、もとい、指が鳴りますなあ。





2010.11.24 | | コメント(4) | トラックバック(0) | モンスターハンター

『プレミアムバンダイ限定マスコレW第2弾3個セット』

【2010/11/23】



purin101123-1.jpg

purin101123-2.jpg

『プレミアムバンダイ限定マスコレW第2弾3個セット』 、本日到着しました。


・Wサイクロンサイクロン
・Wジョーカージョーカー
・ジョーカー



劇場版でFAR化したW2体と、ジョーカーです。

今回も彩色バラツキの可能性を考慮し、2セット注文しました。

2セットで送料、手数料合わせて4,463円でした。やっぱり割高です。


造形はWの使いまわし、色も既出、ジョーカージョーカーとジョーカーは中央ラインの

色違い、というだけの、特筆するべきものは何もありません。


梱包も前回同様、専用トレーになっていますので、このまま飾ることもできそうです。



限定マスクはこれで一段落しました。

次は本弾であるvol.9が来月発売されます。


いまだにシークレットが不明なままですが、どっちにしてもフライングで判明するので

特に気にせず待ちます。


そしてvol.9発売後すぐに、vol.10なり限定なり、新しい情報が出るとうれしいんですけどね。



ハイホだったと思うのですが、誌上タイアップとしてvol.7のショッカライダーと思われるシルエット

が掲載されていました。

残り5体のマスクを誌上限定で販売してきそうですね・・・。

くだらないマスクだけど、まだネタがあるのはいいことだ。





2010.11.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | マスクコレクション

いつまで続くか、LRが引けない状態

【2010/11/22】



purin101120-2.jpg

どうにもこうにも引きが悪すぎます。

LRなしはもちろん、

排出したキラはすべてダブリ、

ノーマルカードすらほとんどダブリという、

清々しさすら感じさせる、徹底した引きの悪さですな。



しかもこのうち、SR銀河王がランダム封入でLR枠から化けたハズレSRとか。

SRタトバはすでに3枚目。

ガタキリバや電王ウイングとかじゃなく、001弾からの継続キラですよ。

今さらタトバがダブってもほぼノーマル同等。



しかしどこまでこの悪運が続くのか、いつまでLRが引けないままなのか、逆に興味が

ありますよ。

数年前だったら心が折れまくっていましたが、今は特にショックでもなく、公然とネタに

できて面白いですよ。


ただ、カードネタは金がかかって仕方がない。

前回の記事でも、プチレンコのつもりが、4000円以上の投資でしたからねえ。



ACGが金になっていたのは初期のムシキングとドラゴンボールくらいなのに、いまだに

完全引退しないなんて自分でもよくやると思いますよ。

考えたら、ここ数年の小遣いは、ほとんどカードゲームに消えていったなあ・・・。

別に毎日ゲームをしに行くわけではなく、

毎日カードを見てニタ~っと自己満足に浸るわけでもなく、

手元にコンプが揃っている優越感だけなのになあ。





2010.11.22 | | コメント(20) | トラックバック(0) | ガンバライジング

『オーメダルセット02』

【2010/11/20】



今日は小学校の音楽会ですが、絶対に外せない検診の予約があったので見に行くことが

できませんでした。

音楽会のことは完全に失念していました。残念でなりません。







purin101120-1.jpg

代わりといってはなんですが、 『オーメダルセット02』 を購入してきましたよ。


今日は保育園児の三男を引き連れて開店前の列に並んできました。



オーメダルセット01のときは開店20分前に並んで、入荷数74個(72個の間違いと

思われる)に対して、20人目くらいでした。


今回は、まず9時オープンの近場の店で様子を見て、手に入れられなかったら10時

オープンの店へと移動する作戦でした。


9時オープンの店に到着したのが、開店20分前。

今回は整理券を用意していて、すでに配布開始されていました。

私たちのあと、残り5個という状況。あとで聞いた内容では、入荷数は40個だったらしく、

結構ギリギリだったことになります。

まずは買えることが確定して一安心。



ということで、今回も2個購入しました。

本当は予備含めて4個欲しかったのですが、引き連れるべき子供たちが音楽会なので

仕方ありません。

このあと10時オープンの店に行ってもよかったのですが、とりあえず予備1個は確保

できたので、検診の時間もあったし、ハシゴは中止しました。


ちなみに、オーメダルセット01も同時に販売されていました。これは入荷数は分かり

ませんが、整理券は配布していませんでした。



ガチャ2弾では仕事の都合がつかず回すことができなかったわけですが、コアメダルは

オーメダルセット01と02でまかなえるので、全く問題なし。


子供は基本的に劇中の再現をしたがるので、ライダーメダルをスキャンさせることは

ほとんどありません。

無駄に散らかして、紛失するだけでした。


ガチャは転売の巣窟となっているし、オーメダルセットでコアメダルがすべて補完される

なら、もうガチャからは撤退しますよ。

殺伐と鬼回しするもの精神的に疲れますし、なんといっても交代でガチャを回すなんて

恥ずかしすぎます。


この前、ガチャ2弾で行列ができていましたが、あんなのに並ぶ気になりません。

かといって、オークションでバカみたいに高い値段で買うつもりもさらさらありません。


自分と子供の趣味を侵略された気分ですよ。

まあ、一番悪いのはメーカーですけどね。


いっそ、最終弾の食玩ガイアメモリのように、超大量供給してくれれば、味を占めた

なんちゃって転売屋が痛い目を見て下火になるのになあ。


特にメダルの場合、売れなくなれば、オーズに興味ない人にはただのゴミですからね。

そういう状況になったら実に面白い。





2010.11.20 | | コメント(33) | トラックバック(0) | ライダーなりきり

ガンバライド002弾、蹴散らされました。

【2010/11/19】



purin101119-1.jpg

笑ってやってください。


見事玉砕。



001弾ではまったくプチレンコすらしなかったのですが、

002弾が稼働して、キラ止めした結果がこれ。


4台中、2台で1クレSRだったんですが、悪いのはその次。


40クレで2SRとか・・・、しかもダブリあり。

もちろんLRなしは、さすが残念な男でしょ。



また無駄金を遣ってしまった。





2010.11.19 | | コメント(16) | トラックバック(0) | ガンバライジング

生き残れるか、 『ドラゴンボールヒーローズ』

【2010/11/16】



purin101114-1.jpg

14日(日曜日)の成果。


この日、全国的に一斉に配布されたドラゴンボールヒーローズのトライアルヒーロー

ライセンスを求めて、長男、二男を引き連れて朝から繰り出してきました。


予告どおり、9時オープンの店舗(抽選)で2枚、10時オープンの店舗(先着)でも2枚、

合計4枚もらってきました。

結構余裕でした。

先着の店舗では告知をしていなかったのか、開店前に並んでいたのは2組だけ。

これは・・・、話題性の低さを感じさせます。



600円ほどで購入した純正のヒーローライセンスカードが400回書き込みできるのに

対して、トライアルカードは100回。

4枚あるので、400回追加できることになります。


まあこれだけあれば1年以上は大丈夫です。

あれ?トライアルカードって、新規登録のみじゃないよな??




この日はさすがにライセンス配布の日なので、筐体前も賑わっていました。

なかなか連続でゲームできなかったみたいですが、それでも2時間で10回以上はプレイ

できました。

合計17クレで、欲しかったカードの1枚である、SRセル(完全体)が最後に排出されて

満足です。

まだURは1枚も出ていませんが、当初から欲しかった悟空とセルが排出されたので、

1弾はうまく事が運びましたよ。



とはいえ、ゲームに勝つにはやはり強力なカードが必須なようで、手持ちのカードの

中で最高と思われるチームを作っても、強いモードではあっさりとやられていました。

結局はUR=金次第なのか?


相手チームには、セル1体だけとかの場合もあったので、相応にメリットがあるなら、

ドラゴンボールらしさという点で、1:1のプレイができるかもしれないことが分かったのは

収穫でした。

このあたりはゲームの設定次第ですが、人数補正で難易度が変わらないのなら歓迎です。



さて、この 『ドラゴンボールヒーローズ』 の意義ですが・・・、

カードデザインは魅力がない、ゲームグラはZ3のまま、チームは5人組という、

非常に魅力に欠ける内容だけに、今後が大いに心配です。


はっきりいって、このゲーム自体は求心力が高くないと思うし、ゲーム人気の再活性化

には根本的な何かがまだまだ不足している感じです。


端的にいえば、筐体がリニューアルされただけ。


人気が戻ったとしも、それは一時的なもので、早々に客足は遠のくことでしょう。





2010.11.16 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

『DXトライドベンダー』

【2010/11/15】



昨日のF1最終戦、ランキング3位のセバスチャン・ベッテルが優勝し、逆転でワールド

チャンピオンを決めました。

23歳という史上最年少チャンピオンですね・・・。

かつてGP2時代は可夢偉とチームメイトだったわけで、いずれ可夢偉も力のある車に

乗れれば、ワールドチャンピオンという“偉大な夢を可能にする”ことができるかもしれ

ませんね。

まずは来年、テルメックスという大型スポンサーを獲得したことで開発能力が上がり、

マシンの戦闘力UPにも期待の持てるザウバーでの飛躍が必須条件となります。

5人の現役チャンピオンとのレースでますます面白いシーズンとなりそうです。





さて、今日の本題。


土曜日に、ドラゴンボールヒーローズの初プレイに出かけたとき、

たまたま 『DXトライドベンダー』 の発売日だったようで、思わず購入してしまいました。




purin101113-2.jpg

ライダー玩具では、乗り物系は今まで一度も買ったことがないので、どんな出来なのか?

興味本位ではありますが、まずはハンドルが折れそうで怖いというのが購入前の不安材料。




purin101113-4.jpg

purin101113-5.jpg

purin101113-3.jpg

purin101113-6.jpg

翌日の日曜日に放映された、ライドベンダー+トラカン→トライドベンダーの再現です。


懸念していたハンドルは、支点が2つあり、左右に分割され、しかも弾力のあるソフト

プラスチック製なので折れる心配はまずありません。


反面、最大のガッカリは・・・、

私が勝手に期待していただけではありますが、

自販機→バイクへのモード移行が自動ではないこと。

・・・劇中のように、ボタン一発でモード変更できるのかと思っていました・・・、残念。


しかしながら、各部のパーツは勘合が精巧で、カチッとハマって破損もしないので、

うちの三男のような年端もいかない子供でも、壊れない、怪我しない、まったく安心して

遊べる仕様となっています。

さすがはDXシリーズ。抜群の安定感です。


こういった乗り物系でもフィギュアーツとか、SICとか、対象年齢15歳以上の、事実上

大人向け玩具が発売されていますが、それと比較すると、さすがに細部の造形や塗装に

物足りなさを感じます。

しかしながら、DXシリーズならではの頑丈な構造と劇中再現ギミックは、そういった細かい

ことを払拭するほど面白く、“遊ぶにはDXシリーズ”、ということをあらためて認識させ

られました。


平成シリーズになって、変身ベルトや武器の進化に驚きましたが、乗り物系においても

その進化具合にうならされましたよ。


おもちゃが増えてしまうのは頭の痛いところですが、夢中で遊ぶ三男の姿を見れば、

やはり子供がいてこその玩具だと再認識するのでした。





2010.11.15 | | コメント(13) | トラックバック(0) | ライダーなりきり

『ドラゴンボールヒーローズ』 、初プレイ

【2010/11/13】




さて、本日 『ドラゴンボールヒーローズ』 を初めてプレイしてきました。

ドラゴンボールには、造詣の深い?長男を引き連れました。


朝一だったので、当然のように誰もいなくて、玩具コーナーには仮面ライダーオーズの

DXトライドベンダーとウナギカンドロイド目当ての人が数人いり程度でした。



ドラゴンボールヒーローズでは、まずプレイに必要な5枚を購入。

コイン投入口もカード取り出し口もひざ下の位置になるため、大人では完全にしゃがんで

取り出すしかありません。

隣にイナズマイレブンで遊ぶ親子がいましたが、何気に恥ずかしかったですよ。



1プレイだけやったあと、玩具売り場でライセンスカードを購入しました。


いきなり5人組というのはものすごく違和感があり、一見バトルロイヤル風に感じますが

実は技は1:1で繰り出すので、すごく変な感じです。


単なる格闘ゲームならパーティプレイもOKでしょうが、原作のあるドラゴンボールだけに、

その原作を無視した設定は、まったくの別ゲーのようでした。



パーティの組み合わせで、相性もあるみたいですが、強力なカードだけで5人組を作って

も力ずくで楽勝なので、金=力の片鱗を感じさせましたよ。


カードを買うことで経験値がたまって、一定の経験値でレベルアップというのはドラクエ

でおなじみですが、そういう金稼ぎだけはきっちりシステムに組み込むのはやはりB社の

真骨頂。


新筺体になって、ゲームのグラにも非常に期待していました。

が、しかし。

Z3とまったく同じといっていいほど粗い画像で、リニューアルが無意味に感じられるほど

ガッカリ仕様でした。


おまけに必殺技発動時も、かつてのカットインはなくなっており、一瞬で終わってしまいます。

ただ、これはゲームの進行にはちょうどいいので、一長一短ありますね。





purin101113-1.jpg

結局、15枚買う、5プレイで、この結果。

すべてのカードの中も最も欲しかったSR孫悟空が排出されたのでOKです。


一応、相性とステータスを考慮に入れて、明日もゲームしてきます。

うまくトライアルのライセンスカードで抽選で当たればいいのですが。



とりあえず、私の評価としては、経験値が稼げてレベルアップができることが第一の魅力で、

ドンラゴンボールのゲームとは到底思えません。


メモリーカードシステムをガンバライドに展開したら、結構面白いかもと思ってしまいました。

もちろん、自分は好きなライダーで。







2010.11.13 | | コメント(8) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

ワールドタイトルは誰の手に!?F1最終戦

【2010/11/12】



いよいよ今日から、F1ワールドチャンピオンシップ最終戦のアブダビGPが始まります。

日本GPまではワールドチャンピオンは5人での争いでしたが、最終戦を前に、事実上

3人に絞られています。


その中でもタイトル獲得に最も有利なのが、フェラーリのフェルナンド・アロンソ。

2位に入れば他の要素に関係なくワールドチャンピオン決定です。


あとの二人はレッドブルのマーク・ウエバーとセバスチャン・ベッテル。

どちらが獲っても初タイトルです。

ウエバーがタイトルを獲るためには、自身が優勝、アロンソが3位以下という条件が必要

です。

ベッテルはもっと厳しい条件で、自身は優勝、アロンソが5位以下となります。


アロンソが6位以下の場合はさまざまなケースが考えられますが、最近のアロンソは

安定しているし、有力チームの一角マクラーレンはここ数戦精彩を欠くため、アロンソで

決まりそうな気配です。


注目は、ベッテル → ウエバー → アロンソというフォーメーションで走行しているときに、

レッドブルがチームオーダーを発動するかどうか、また、ベッテルがそれを受け入れるか

どうかですね。

この場合、ファイナルラップでドラマが起こりそうです。


こういうシチュエーションになったら、俄然面白くなるのですが。

まずは予選の順位が大きくものをいいそうです。



そして小林可夢偉にも、来シーズンに向けたいい走りで有終の美を飾ってもらいたいですね。





2010.11.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

『ドラゴンボールヒーローズ』 、本日稼動

【2010/11/11】



今日から稼動しました 『ドラゴンボールヒーローズ』

掲示板のスレはまったくといっていいほど伸びていないし、オク出品数も極めて少ない

です。

話題性が乏しいんでしょうか、実際の現場ではどんな状況だったんでしょうかね。



ゲーム性については、ポケモンバトリオのようにカードを直置きするので、今まで以上に

スリーブが必須となりますが、新筐体でカードの厚みの自由度が広がったので、すべて

において新機軸が投入できたわけですね。

大きさはカードダス準拠ですが、厚みにカードダス規格ってあるんでしょうか。

とにかく、筐体の名称は、 『デジタルキッズカードマシン』 なので、データカードダスを

踏襲しつつも、新たな領域に踏み込んだことをアピールしたいんでしょう。

いっそ、大胆にカードダス規格の枠を超えるというのもありだったのでは?



二男が説明を読んだ(といいうか見た感覚)では、難しそう、でした。

このあたり、実際にプレイしてみないとなんとも言えません。


稼動前日には、すでにサンプルカードも装填されていました。

爆レア(今回からガンバライド同様にアルティメットレア=URとなったみたいですね。

爆・激って愛着あったのになあ)の悟空と悟飯のカードもありましたが、私のきらいな

クラッシュホロで残念です。

しかも肝心のカードデザインが・・・××。


稼動初日だし、今日少しプチレンコしようとも思いましたが、カードデザインが私を思い

止まらせました。


ただし光るデザインのカードもあって、1弾のカードリストの中では、個人的にこの2枚が

カッコいいと思いましたよ。


purin101111-1.jpg

purin101111-2.jpg

特に悟空は欲しい!

SRなので安いでしょうから、オクで落とすのもありかな。



100回セーブ可能の 『トライアルヒーローライセンス』 なるメモリーカードと、 『ヒーロー

アバターカード』 は、各店で無料配布されるという告知が見られますね。


私が告知を見かけた店舗は11月14日(日)ばかりなので、その日に出かけてみます。

9:00から抽選の店舗で漏れたら、10:00から先着の店舗に行ってみます。



ちなみに1パック100枚で、UR1、SR8という構成のようです。

9キラなので、まあまあ出やすいですね。


初日の今日、ミカシューさん、歩ぱぱさん、アールさんは回したのかな?

リニューアルされたドラゴンボール、どんなものでしょう。





2010.11.11 | | コメント(10) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

001弾でようやくカッコいいCPカードをGET

【2010/11/6】



今日は朝から用事があって出かけたついでに、少し大型SCに立ち寄ってみました。


ちょうど10時前だったので、トイザらスの開店と同時に入店しましたが、特に

目ぼしいものは何もなく、即撤退です。



ガンバライドを二男がプレイ。

先週が001弾の最後かなと思っていましたが、今日もなんとか3プレイだけ。


2クレ目に、



purin101106-1.jpg

二男も私も欲しかった、キャンペーンのカブトを排出。

キャンペーンもダブリなく4枚目となりましたが、ようやく欲しいものが出ましたよ。





purin101106-2.jpg

メダルスキャンでラトラーターも試しました。(トラは使いすぎてガイキャスト部がハゲハゲ)

歌を聴けましたが、メリットといえば相手のアタックポイント-10のみ。


次に、先週排出したSRWCJGXを前衛で使用。

楽勝でEXステージを撃破できたので、やっぱりキラカードの強みを今さらながらに

実感した次第です。




その他ガチャなどを物色するも、こちらも特筆すべきものは何もなし。

とりあえず、回せるかどうか分かりませんが、ガチャオーメダル2弾のために両替だけ

済ませてきました。


オーメダルセット02と内容がかなりかぶるわけですが、オーメダルセット02の発売日

といわれる11月20日は出掛けるのが厳しい状況ですので、なんとかガチャ2弾を回せれば

ラッキーなんですが。


仕事があるし、タイミング次第ですね。





2010.11.06 | | コメント(14) | トラックバック(0) | ガンバライジング

10月最終週のガンバライド

【2010/11/3】



purin101031-1.jpg

チマチマとやっております。

日曜日、ちょい遠出して、4クレのうち2キラ連続排出も、LR出ず。

SRオーズは息子が誰かからもらったとのこと。

ハッピーセットのガタキリバももらいもの。結局ラトラーターは出ずじまい。


001弾ではLRを拝むことが出来ずに終了しそうです。



初めてHEXステージに進み、必殺技を食らわすも1000以上もダメージが残って

あえなく撃沈。


やはりSR以下のカードでは勝てないのか??





2010.11.03 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ガンバライジング

『食玩カンドロイド(バッタ)』

【2010/11/2】



purin101030-2.jpg

『食玩カンドロイド(バッタ)』


3種類のうち、もっとも面白そうなバッタだけ購入しました。


DX版は、2,000円ほどしますし、ネタ程度だったら300円で十分です。


ただ、300円にしてはギミックはよくできています。

ロックを外せばスプリングの力でバッタの足が展開したりして。




purin101030-3.jpg

purin101030-4.jpg

この写真撮影のあと、三男に渡したんですが、即座にロックパーツを紛失していました。

バッタにしたときに、頭の先っちょがない状態。

このあたりは、やっぱり300円ですかねえ。




この食玩版の売れ方もさることながら、個人的には価格に見合わないと思っている

DX版も品薄みたいですね。ベルトのように、まったく見かけないわけではありませんが、

在庫は極めて少ないです。

最近はこういったなりきり系でも品薄なので、発売日には朝から並ぶ必要があり、もともと

いつも発売日に購入している身としては、まったくもって迷惑千万です。


ガチャのような博打度の高い商品については、過去からコンプものを通販購入していま

したが、なりきり系でも通販を検討する必要がありますねえ。

通販の場合、発売日に届く保証がないので、どうしても店頭に買いに行きますが、

オーメダルのように毎月毎月発売されるたびに並ぶのは本当に面倒です。


次のDX版といえば、ターゲットはオーメダルセット02です。

これはサイ、ゴリラ、ゾウの3種ですが、それより前にガチャ2弾でラインナップされて

いるため、とりたてて急いで予約してまで買う必要はないと判断しました。

ガチャ2弾で3種を手に入れることができなかったらセット02の発売日に並ぶことに

します。


残念なのは、奇しくも通販サイトの商品画像にサゴゾーコンボがモロ写りしていたこと

ですね。

オーズでは極力ネタバレを封印していたのですが、さすがに限度があるようです。。。





2010.11.02 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ライダーガチャ・食玩

最近の目に余るB社の商法について

【2010/11/1】



表題のとおり・・・、


最近に始まったことではありませんが、B社の嗜好性をくすぐる商法について書いて

みたいと思います。


もともと、モノを収集するということは、ある程度の時間と投資が必要だからこそ意欲が

掻き立てられるのであって、B社のみならず、そういった人間の心理をうまくついた

モノの売り方は昔からある商法ですね。


古くはビックリマンシールから最近のトレーディングカードまで、“レアもの”は封入率が

低く、希少価値を高めてきました。



そこにきて、仮面ライダーなりきり商品ですよ。

もはやTV番組ありきで、変身ベルトを売る、という時代は過ぎ去りました。

TV番組、玩具、その他関連コンテンツを体系的に仕組みとして展開しているというのが

現状の姿です。



しかしながら、この子供メインのなりきりグッズにダブリ上等で買わせるのはいかがな

ものかと思いますねえ。


そのそも、ライダーなりきり玩具といえば、基本的には玩具コーナーの定番アイテムとして

いつでも売っていて、クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントに最適なグッズで、番組

終了間際には半額セールで売りさばく、というのが恒例のパターンでした。


一方のガシャポンは、基本的には売り切りで、ヒットすれば早々に店頭から姿を消し、

不人気なものはいつまでも設置したままになっているのがパターンでした。

そんな中、私の知る限り、ガシャポンについてはカブトから“意図的に”封入に偏りが

見られるようになったと思います。

その後、明確に1/2アソートであることを明記したアソートが出てきました。

最初は昭和の怪人という、影響の少ないものから展開していき、最近では主役級の

ポーズ違いが顕著です。

しかしながら、ごく最近になって、ハーフアソートにも関わらず、封入率をさらに少なく

するケースが出てきています。

記憶に新しいのがDG4のシャドームーンサーベル持ちver.ですね。

全5種のうちシャドームーンが1/2なので、ハーフアソートの場合1/10の確率ですが、

実際はさらに半分の1/20だったというものです。


そして、物議を醸しているカプセルオーメダル1弾ですよ。

全9種にも関わらず、レアのリュウガメダルが1/40とも1/50とも言われています。

要は1袋に1個だけというアソート。

私も1個のリュウガを出すのに50回以上回しました。


これはもうおもちゃを買うという世界ではありませんね。

変身ベルトが6,000円超という定価も高すぎますが、1回300円のガチャを50回回すと

15,000円ですよ。

世間一般の子供向け商品ではないですね、もう。

つまりガシャポンをなりきりに合わせ込んできたわけで、その結果として、本来のメイン

対象であるはずの子供に玩具が回らないという現実があるわけです。



転売のために子供向けの商品を買い集める行為はどうかと思いますが、根本的な問題

は、それをさせてしまう売り方ですよ。



ここ2~3年で、中国では人件費が高騰して、撤退若しくは商品価格に転嫁せざるを得ない

状況の企業が多いですね。

まあ、私が勤める会社も例に漏れずですが。


仮面ライダーでは、ちょうどキバからフィギュア系の品質が極端に落ちました。

これはもう火を見るより明らか。

はっきり言って、友人Nさんもそれからプライズはほとんど辞めてしまったくらいです。


対策としてB社がとったのは、ガシャポン一律100円の値上げ、無塗装バージョンの

混入、そして極少封入です。

値上げと無塗装バージョンの混入で品質は確保でき、極小封入によって販売数量を

押し上げる作戦です。


Wで番組開始時期を変更してから、番組の質もよかったこともあり、なりきりメインの

変身ベルトが継続的に品薄になるという事態が発生しました。

このあたりはB社の戦略ではないと思いますが、品薄に即時対応できなかったことが、

結果としてなりきりにも関わらず希少性が出て、子供に玩具が行き渡らないという

過去にない状況になりました。

現在のオーズでも、番組開始2ヶ月が経過している中で、変身ベルトはどこも売り切れ

が続いています。


そして、関連グッズのメダルの争奪戦。



子供の玩具がまともに買えないなんて、やっぱり異常というしかないです。

思うに、いずれB社に行政指導が入る気がしますよ。


対象年齢の子供をもつ親の立場からも、早くまともな状況に戻ってほしいものです。





2010.11.01 | | コメント(10) | トラックバック(0) | ライダーなりきり

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索