スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『ゲームミュージック』

【10/31】


『ゲームミュージック』


現代でこそ認められたカテゴリですが、

『ゲームのBGM』 としてのみの認識であった20年くらい前までは

それは今で言うオタの世界でした。


『BGM』 が 『ミュージック』 へと変遷していったきっかけが、

著名な作曲家であったすぎやまこういちを起用した

エニックスの 『ドラゴンクエスト』 であり、

独自の感性とプログラミング知識を持つ古代祐三・石川三恵子が担当した

日本ファルコムの 『イース』 であり 『ソーサリアン』 であったわけです。



個人的には、

『ドラゴンクエストⅡ~Ⅳ』

『イースⅡ』


この4タイトルが特に秀逸だと評価していました。


また同時に1980年台後半に登場したこれらの作品が、

『ゲームミュージック』 の独立性と芸術性を決定付けたと言っても過言ではないでしょう。


ドラクエはその高い知名度と繰り返されるリメイクのおかげで

一般にも耳慣れたものとなっていますが、

『イース』 については同様にリメイクはあるものの、

ドラクエほどの人気はなく、プレイ人口の少なさから

音楽はもちろんゲーム内容すら知らない人も多く、

『イースの楽曲は?』 と問われても、

ほとんどの人はピンと来ないことでしょう。


これは実にもったいないことです。

ゲーム自体はARPGの地位を確固たるものにした大功労者ではありますが、

あらためてプレイしてみるとどうでしょう?

ドラクエなみに現代風のアレンジが必要だとは思います。

ですが、この素晴らしい楽曲は一見の価値、

もとい一聞の価値があります。


実際にゲームをしながら聞くのが一番ですが、

『日本ファルコム全集』 というようなCDがまだあればレンタルするのも手です。


昔はその手のCDも所有していましたが、

ゲームをまったくやらなくなってからは

どこにあるかも分からなくなりました。


レンタルショップを覗きに行こ・・・。


いやいや、まだ家にはPC-8801が健在です。

ソフトも残っておりますので、リアルにゲームで聞けます。


久しぶりに起動してみるかな・・・。







スポンサーサイト

2007.10.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | PC、ゲーム

『仮面ライダーブラッド』 登場か!?

【10/30】


次期仮面ライダーは何か?




結構前から噂されていた、

『仮面ライダーブラッド』

これで決まりの様相を呈してきました。


本当だとすると、例年よりもかなり早い段階でのリークです。

『ブラッド』 は 『ブラット』 としてさらに早い時期から

噂は出回っていました。


ネタの一つくらいに捉えていましたが、

やはり本当なんでしょうか?


『怪物くん』 キャラによりフォームチェンジするライダーで、

メインフォームは吸血鬼ドラキュラ・・・。



マジで!?

と突っ込みたくなりますが、


『日本昔話』 によりフォームチェンジするライダーで、

メインフォームは桃太郎と電車・・・。



今年の方があり得ない組み合わせなわけで、

『電王』 を見てしまっては、いまさら何が来ても驚きはしませんよ。


『ブラッド』 でも何でも、どこからでもかかってきなさい!


・・・例年通り、まんまとハマッてやるから。







2007.10.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 仮面ライダー

『ドラゴンボールZ ハイクォリティキーホルダー ~サイヤ人来襲編~』

【10/29】


さて、この週末に新たにGETしたプライズ景品がこちら。


1193534262.jpg

『ドラゴンボールZ ハイクォリティキーホルダー ~サイヤ人来襲編~ 全5種』

『キュージョン 目玉おやじ』 ←妻行き

いつものように、提供はNさんです。


ハイクォリティキーホルダーも弾を重ねてきましたが、

どういうわけかその都度出来の良し悪しが全然違います。

第1弾では、その作りこみの素晴らしさをブログでも紹介しましたが、

続く第2弾では造形はガタ落ち、

バンプレストに対しても、

ブルータスよお前もかなみに、

やっぱりB社の関連企業に変わりはない、という内容で締めました。


そして、このたびの 『サイヤ人来襲編』 ですが、

これはかなり‘‘魂’’を感じる5種です。

中でも 『ナッパ』 が秀逸で、

特徴でもある大男やパワフルさが造形に滲み出ており、

非常に気に入りました。


『ナッパ』 はプライズでは見かけたことがありませんので、

その点でも貴重です。


ちなみに 『ナッパ』 は非常に重量があり、

アームで挟む形式のキャッチャーの場合は、

しっかり掴んで、 「よっしゃ、いただき!」 と思っても、


ボトッ。


「おいっ!!」

普通にそういう場面に陥ると思われます。

実際にNさんも痛いほど体験したそうです。



『ベジータと栽培マン』 の出来は微妙で、

栽培マン3体は頭だけですが、同フィギュアではダントツに高品質だと思います。

ところがベジータは塗装がはみ出ていたりして造形の平均点は低く、

栽培マンと対照的であるがためにその差が際立ってしまいます。

Nさんと、栽培マンだけ引きちぎってリングを付けるか、と冗談を言ったくらいです。


『孫悟空』

『ラディッツ』

『界王神とバブルス』

についても満足する出来栄えです。


今回の 『サイヤ人来襲編』 は当たりでした。

皆様も 『ナッパ』 はぜひ、オススメです!







2007.10.29 | | コメント(1) | トラックバック(0) | フィギュア・プライズ

DQMB大会も・・・。

【10/28】


本日はDQMB大会にエントリーするも、

2人とも抽選漏れの憂き目に遭いました・・・。


54人のエントリーでしたから、通る確率の方が低いわけで、

仕方ありませんが、残念なものは残念です。



発送しようとしながら、ストップしていた

『第1回錬金キャンペーン』

いよいよ明日発送します。

予定通り、

キングスライム×2

怒りの魔人×2

バベルボブル×1


合計160枚です。



明日は新しくGETしたプライズ景品の紹介です・・・。







2007.10.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | DQMB

いい夫婦の日の出費計画

【10/27】


爆烈インパクト5弾の稼働日は

約1ヶ月後の11月22日となっているのはご承知の通りです。

DS 『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち』 の発売日が

同日であることもまた周知の事実です。


爆烈5弾については

『ポルンガキャンペーン』 をスルーにしても、

稼働すれば15K程度の出費は免れません。

シークレット含めたフルコンプをオクで落としても、15Kは必須でしょう。


一方、DSソフトの発売直後の新品購入価格は5000円程度です。

半年経てば2000円台に落ちるでしょうか。


遅かれ早かれ爆烈5弾のコンプは命題ですし、

DSソフトまで手を出したら、出費は最低でも20K。


う~ん、厳しい!

ドラゴンボールの引きが余程良ければ低額の可能性もありますが、

私の引きでは地雷を踏む確率の方がはるかに高く、

4弾と同じく、ノーマルコンプまではおとなしくプチレンコで、

不足分はオクで揃える、というのがベストでしょうか。


DSソフトはハードをよく活かした設計になっているようで、

再再販につき、ストーリーを知っていることがむしろ戸惑いが少ない要素です。

今はかなり魅力を感じています。

なんとか安価で買いたいところですが・・・。


『ドラゴンボールスパーキングメテオ』 を購入した時は、

事前予約ではなく、当日ネット買いでした。

7000円のところ5200円くらいでしたが、

DS 『ドラクエⅣ』 は、現段階では

定価5400円が予約では5000円。

手数料・送料含めるとトントンくらいですから、

すぐに手に入る店頭で定価買いの方が賢そうです。

出荷本数は不明ですが、昔のような欠品状態はないでしょう。


自分用にゲームソフトを買うのはPS2 『ドラクエⅧ』 以来となりますが・・・。

飽きないだろうかという心配もあるのも事実です。


『いい夫婦の日』 なのに、ゲームやカードのことしか考えていないのかっ!


はい、その通り。


うちには 『いい夫婦の日』 の概念がありませんし・・・。

『いい夫婦』 じゃないし・・・、あ。







2007.10.27 | | コメント(4) | トラックバック(0) | PC、ゲーム

寝過ごさなければ、大会前夜?

【10/26】


仕事続きで遊ぶヒマがなく、リアルネタが提供できず申し訳ありません。

溜めてきた記事も尽きてしまいました。

まさに刀折れ矢尽く、の心情です。



まずは明日のDQMB大会の抽選が通るように祈りますが、

こういう時しか神仏を信じない私にご加護はありませんか?


あわよくば優勝を狙いますが、

ロクにデッキ検証も行っていない私に女神は微笑みませんか?


世知辛い世の中ですね。あ、当たり前か。


実はDQMBの対戦システム自体見たことがないので、対応のしようもない、

というのが本音です。


怒りの魔人がバギクロスに弱いだとか、

モンスター同士の相性とか、

DQMBの対戦は実力よりも時の運が左右しやすいとか、

全然知らないんですよ。←ホンマかいっ!


冗談抜きで本当にシステムを知らないので、運良く抽選が通っても、

1回戦で、何がなんだか分からないうちに負けてしまいそうな気がします。


そういえば、結構最近まで1P(100円)プレイでラプソーンを倒したら

エンディングが見られることを知りませんでした。

エンディングロールが出た時は正直ビックリするとともに、

自分の情報不足が情けなかったです。

『この道、わが旅』

後になって歌詞を付けたものですから、タイトルも無理やりつけた経緯のある曲です。

でもファミコン版 『Ⅱ』 の時は大好きでしたね。

LPレコードのサントラまで買いました。

『交響組曲 ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々』

3800円くらいだったと思いますが、

LPジャケットの大きさがもたらす迫力は圧巻で、

小型化していく現代のソフトでは実現不可能ですね~。


・・・などと感慨に耽っている間に子供が並んできて、

最後まで聞かせてくれ、と懇願する日曜日の午後でした。



あ、明日の大会どうしよう・・・。







2007.10.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | DQMB

ACGリストラ

【10/25】


仕事柄、気疲れが多いのですが、

先週から社内研修合宿の主催やら新システム運用の管理で

さらに衰弱しています。。。


精神状態を休ませたい~!


残り明日一日頑張れば久しぶりに休めます・・・。



先週は大会が立て続けに開催されていたおいしい週末だったにも関わらず、

無念の会社研修のため参加が叶わず、

今週末こそはDQMBの大会にエントリーしてみます。


とはいえ、応募人数が多くなることは明白。

まずは抽選に通ることを祈ります。。。


なんてことを企てておりますが、実際は疲れて寝過ごす可能性がかなり高い気が・・・。


モチベーションがもう一つ上がらない爆烈インパクトの大会は、

エントリーはその日その時の気分次第ということで・・・。



それより何より、ACG自体が2週間ご無沙汰なんですよ。

出費が抑制されるのは大歓迎ですが、今週末は浦島太郎状態かも!?

DQMBファイル関係も販売されているようですし、

モリーセレクションのゴーレムや、

品薄だったカードアルバムもようやく手に入りますね~。

最近DQMBを始めた人には朗報ですね。

まあ、我が家にはまったく不要なものですが。



最近になって自身のACGスリム化を図っていますが、

ひとまずモリーセレクションを手放しました。

ほぼコンプ状態でしたが、今後も続く怒涛の販売攻勢についていく気がしませんので、

中途半端になる前に放出です。

現状は投資に対して回収分が上回っていますが、そろそろ手を引くタイミングかな、と。



さて、次のリストラ対象は・・・?







2007.10.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | DQMB

新キャンペーン考察

【10/24】


ドラゴンボールZスパーキングメテオの 『チチ(少女期)』 に萌えている人も多いことでしょう。

え?誰が?

私はロリコンではありません、あしからず。

でも 『ランファン』 の登場を待ち望んでいるのはナイショです。




爆烈インパクト4弾コンプまであと1枚と迫りながら、ずっと足踏みが続いておりました。


最後の1枚は

激レア 『卓越した力』

ですが、


激レアなんていつでも手に入るだろうと高をくくっていたのですが、

なかなかチャンスに巡り合わず、

またここ最近は仕事の都合でゲーセンにも繰り出せない状況もあって、

ずっと放置状態でした。


とはいえコレクションとしては揃えるのが使命。悲しい性。これが厳しい。

特にゲームで役に立つわけでもなく・・・。

最終手段のオクでコンプしました。

激レア程度なら、稼働間なしで底値です。

ちなみに今回の買値は240円也。コミコミ320円ですよ。



ドラゴンボール離れがますます著しい中で、5弾では

『ポルンガキャンペーン』

なるものを実施するようですね。

詳細は割愛しますが、やっぱり仕掛けてきた、というしかない。


過去のキャンペーンは、1種類のカードに対して当たりが1枚でしたから、

言わばダブリのレアやノーマルに替えて

キャンペーンカードが排出されるという、B社にも消費者にも優しい、

『バファリン』

のようなものでしたが、


今回は1種類のカードに対して当たりが7枚必要で、(しかもハズレあり)

これは明らかにB社の売り上げの底上げが狙いです。

もちろん!B社が負担を強いるのは我々コレクターのサイフです。


焦点となるのはもちろん、

『対象カードを7枚集めるのにナンボ要るねん!?』

これに尽きます。

過去のバファリンと同じ封入率だとしたら、

自力排出で7枚集めるのに必要な金額は、

約15K。


そのうち、本当の 『あたり』 に相当する 『シリアル付き』 が、

キャンペーンカードに占める比率がどの程度なのか、ここがキーです。

2/3枚だと22.5K

1/2枚だと30K

1/3枚だと45K



・・・15Kでも無茶なのに・・・。


この分では一般の方はもちろん、コレクターからも見放され、

もっと深刻な事態に陥ることは間違いなさそうです。


ちなみに今の私は、自力排出で集める気にはなれません。


嗚呼、ドラゴンボールよ、どこへ行く・・・。




DQMBの3章にも動きがありますね。


ラスボスがラプソーンに変わって

『竜王』

となるわけで、

ささやかですがまた新ストーリーを楽しめます。


新モンスターは、またも少ない感じですが、

ここでカードデザインを一新!

その名も、

『ゴールドコレクション』


これが意味するものって・・・?



全てのカードが 『ゴールドコレクション』 になるということですが・・・。

比較できるように2章以前のカードを、

『ノーマルコレクション』

と命名したようです。


『ダブルスキャン』

2種類の同一モンスターカードをスキャンすることで強化できる・・・。



観点をずらして考えます。

レアリティによって同じモンスターカードで差が出るということは、

3章の二次元バーコードは2章までとはまた別物ということになりますね。

『ロトコレクション』 と 『ノーマルコレクション』 では、

同一モンスターでもバーコードが違いますが、

現行ROM上での違いは見当たりません。

3章でようやくその違いをシステム上に反映させるわけですね。



パターン1 : 単体モンスター×3

パターン2 : 強化モンスター×1、単体モンスター×1

パターン3 : 合体モンスター×1


パーティーの選択肢はこれら3パターンに増えることになります。



もしそうなら、我が家ではどう対応するか?


DQMBに関しては性能重視です。

さらに同じ性能ならレアリティが低いものを優先して使用しますから、

ケースの中はラミとノーマルだらけです。

キラはSPのみ!

現行ROMではロトコレクションを無視できましたが、3章以降ではそうも行かないようです。

深みに嵌る可能性がかなり高くなったということですね。


しかし、フルコンプを目指したりはしませんので、

『ダブルスキャン』 で超強力なロトコレクションがあれば話は別ですが、

そうでなければ今までどおりキラは無視です。


割り切って考えると、3章は突っ込まなくてもよさそうで、安心しました。

ターゲットは新カードのみです。高レート除く。使えないSP除く。



とはいいながら・・・、

DQMBにおいても、B社とは違った消費者へのトラップが着々と実行されつつあります。





2007.10.24 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

新ブログタイトルの意味

【10/23】


お待たせしました、 『ハンコのあと』 のネーミングについてお話ししましょう。


早っっ!!もうバラすの!?



『ハンコ』 というのは、つまり印鑑のことです。(素)

『あと』 は、後ではなく、痕ですね。


PCラックでも机でもいいからハンコを試し押ししてみて下さい。

一度押印した痕はなかなか消えないですよね。

それはもう薬品を使わないと無理でしょう。

薬品は対象物の表皮まで劣化させますから、

実質、『印鑑の痕』 は消えないといってよいでしょう。


そして、 『痕』 はやがて 『跡』 になるという・・・。



つまり、


一度と通った道は後戻りができない、

漢に二言はない、

自分の言動には責任を持て、



そして、後悔するな、



『跡』 が 『記録』 になることで、後戻りができない状況にすることで

自分を追い詰めるのです。


目指すは、あまりに有名な北斗の拳ラオウの辞世のセリフ、


『我が生涯に一片の悔いなし!』


そこまで悟れればいいのですが。


所詮凡人がせめて座右の銘にしたいとプロフィール内に入れました。

だから、 『夢』 なんです。



あ・・・っ、 『ハンコのあと』 、成分は 『朱肉』 か?






2007.10.23 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 徒然

ブログタイトル変更

【10/22】


これが サプライズ だっ!!


ブログタイトルを変更してみました。(素)



『みました』 って軽いイメージですが、

実は以前からずっと変更したいと思っていたんですよ。


『カードなど子供と・・・』 ってあまりにストレートすぎて野暮ったいですよね。

以前から・・・とうより、

ほとんどブログを開始したころまで遡ります。


だったら最初から別のタイトルで行けってツッコミが入りそうですが、

ブログ始めたはいいけど、後戻りできないし、

でもビビッとくるタイトルは思い浮かばないしで。


じゃあ、 『ハンコのあと』 がビビッときたのか、というと

それもビミョーで。


あえて言うならタイミングが合ったということですか。

まあ、結婚と同じですね。相思相愛、タイミング。


決して電撃婚ではないことを強く申し上げます。



でもブログスタイルは基本的に変えるつもりはありませんし、

ACGや仮面ライダーネタを中心としたチープトイレビューをメインに、

たまに徒然ネタを入れていきます。

つまり、今までと同じですね。

(多少読みやすいようにしたいと思います)



ともあれそういうわけですので、今後も引き続き変わらぬご愛顧、よろしくお願いします。

やっぱりブログは皆様に支えられているからこそ続けるわけですしね。



えっ? 『ハンコのあと』 の意味は何かって?

それはまたの機会(ネタ)に披露したいと思います。







2007.10.22 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然

やわらかあたま

【10/21】


相手の立場に立って物事を考える

自分を客観的に見る

いわゆる我の強い人はこれが理解できないようです。

病気になってはじめて健康のありがたさを知った、というのと同じです。

往々にして、口が達者な人は人の話を聞きません。

頑固な人、カッコつけてる人。こういう人たちは、他人から見て自分がどう映っていると

思っているのでしょうか?

いや~、頭の中を見てみたい。


そして、年齢とともに頭が固くなり修正が利かなくなりますし、

なんなら人生経験の積み上げで頑固が強固になろうというものです。


人は変われますが、変わるのなら少しでも早い方がいいですね。

明日より今日、今この瞬間です。

自分を変えたいと思っている人~、今がチャンスですよ~。


残念ながら、私は老人で自分を変えたいという意欲的な人を見たことがありません。

できればそういう人に巡り合って、話を聞いてみたい!

人間、誰しも安定志向ですが、

常に挑戦していないと人生は面白くない、というのはどうやら本当のようです。


自分が何かに挑戦しているか?

自分よりも挑戦している人はいます。

挑戦していない人もいます。

というか、ほとんどしていないようです。

大事なのは、

他人のことは置いておいて、自分で努力すればいいわけです。


やわらかあたま。貴重ですよ。





2007.10.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

忙中閑あり

【10/20】


たまにはネタでもどうぞ。ノンフィクションですけど。

肩の力を抜いてご覧下さい。



昨今の学校情事、じゃなくて学校事情は、

教師の立場がどんどん弱くなっていますねえ。

同様に、警察官や役所の人間、つまり公的な人々は

ちょっと魔が差しただけでも新聞に載ってしまいます。


それどころか明らかに過失が無い場合でも名前が出てしまいます。


警官なんて発砲しただけで新聞で検証されてしまいますからね。


『えーと、

犯人は殺人容疑の指名手配犯だけど、

周りには一般市民はいないし、万一弾が逸れても安全だから

このシチュエーションで発砲してもいいと思うんだけど、

でも待てよ。

何か見落としはないだろうか。

下手すりゃマスコミ沙汰になって、

部長や、署長が記者会見で頭を下げるハメになって、

オレは懲戒免職、家族とともに路頭に迷う、

なったりしたら、もう人生終わりだ~!!』

などど頭の中フルスロットルで計算しているうちに、犯人逃走。

『警官、判断ミスでみすみす容疑者取り逃がす』

やっぱり翌日のゴシップは踊ります。




高校時代のこと。

授業中にしつこくおしゃべり (といっても、ひそひそ話) していた女子にブッチ切れ、

テメー、いい加減にしろよ、とばかりに

その女子の髪をひっぱり回して怒った教師がいました。


さすがに同僚教師も、

イヤ、そりゃあマズいんじゃないの?

ってことで校長以下職員会議がもたれました。


すぐに暴力を受けた女子が呼び出され、

教師がこう言って謝罪しました。


『ゴメンな。髪の毛ひっぱって痛い思いさせて悪かった。



・・・代わりにオレの髪の毛もひっぱってくれ!



校長以下、職員の前でそう言うのでした。


唖然としながら女子は答えました。


『い、いえ、いいです・・・。』


女子は実際のところ、特に気にしてもいなかったし、

なんといっても、気の毒になってしまったのです。




バーコード頭を差し出されては。





地域では結構問題になりました。





2007.10.20 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 事件簿

DQMB 『第1回錬金キャンペーン』

【10/19】


そろそろDQMB錬金キャンペーン分を発送しようかと考えています。



元々遅めに発送しようと思っていましたが、

今週末は土日とも研修合宿で、今月中はゲームの時間がかなり限られます。

そういう事情もあるので、

忘れないうちに発送した方が賢明かと考えるに至りました。


最終的に集まったのは5セット分です。

キングスライムと怒りの魔人を2枚ずつにする予定です。

バベルボブルには泣いてもらいましょう。



先日の記事で、4セット以上はエクスパックが有利か、と思ったのですが、

100均で買ったキッチンスケール、

もはやスタートが20gで調整が効かないのですが、

それで計量してみると全然軽いですね。

5セットでも定形外で十分です。



ノーマルカードでもまったく無駄にならない交換キャンペーンってのは本当にうれしいですね~。

キャンペーン告知前までは、オクやトレの梱包材にノーマルカードを使用していましたが、

もったいなかったですよ。

とは言いながら、100枚近くあった恐竜キングカードも同様に梱包材として消えて行きました。

その点、とにかく使えないのがデータカードダスです。あのゴミの山こそリサイクルするべき・・・、

こういう話はいつもここに行き着きますね(苦笑)



プレ企画分は別として、DQMBのモリーセレクションもコツコツと収集した結果、

そこそこの枚数になってきました。


手元にあるのは12枚ですが・・・。

・・・金欠だし、 『錬金』 しようかな、と考えている今日この頃です。


ていうか出品用の写真も撮り終わっていますが、何か?





2007.10.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | DQMB

気になること

【10/18】


ブログを書き始めて1年半が経過しようとしていますが、

その間、休みも含めて400件以上の記事を積み重ねてきました。

積み重ねについてはここでは置いておくとして、最近特に気になることがあります。


それは、文章力の向上がまったくないことです。

その昔大学時代に、作文をテーマにした教養ゼミを履修していました。

このゼミでは1週間に一度の講義のたびに、

ある決められたテーマについて原稿用紙2枚分の作文を書いてくるという、

月月火水木金金ならぬ日日月水金土土の大学生にはかなりハードな内容でした。

(本当はマジメに週6行ってたんですよ~。1回生時は土曜日も講義があったのです)


しかしそのおかげで文章力が目に見えて向上し、

卒論や就職論文で随分と武器になって助かった経緯もあるほどです。

ですが、その時と比較してもここ最近の文章力の低下は著しく、自分でもイヤになります。

なぜなんだ!?毎日ブログまで書いているというのに・・・!


思い当たるフシはあります。

それは本を読まなくなったことです。

心に余裕がないのか、ゆっくりと読書を楽しむことが最近できなくなりました。

新聞にしても走り読みで、ただ情報を取り込むためだけですから、

文章表現などほとんど気にしなくなりました。


思えば学生時代は狂ったようにファンタジー小説(ヲタ)や時代小説を愛読していたもの

です。


原因は掴めました。


敵は図書館にあり!



もう1点、記憶力の衰退も非常に気になるところですが・・・、

これが主因ならばブログを辞めるしかありません。



え~、業務連絡。本日は晴天なり。

近日中にちょっとしたサプライズを敢行致します。



あ、プレ企画ではありませんよ。あしからず。





2007.10.18 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 徒然

個人商店、侮れぬ!

【10/17】


いただきものではないのですが、

地元の文房具店で貴重なものを購入しました。












CIMG3094.jpg
!!

『仮面ライダークウガぬりえ』 です!

完全新品色褪せなし、7年の歳月をまったく感じさせない美品ぶりに、私も驚きです。

妻がたまたま信号待ちで文房具店前に停車していた時に、

同乗していた長男がウィンドウ越しに発見したそうです。


よくもまあ、こんなものを長年並べていたものです。

恐るべし、個人商店!


しかも、

『消費税は要らんからな。』

店主のその言葉に、購入してきた妻は喜んでいましたが、

考えてみれば当時は外税だったので当たり前のことでは?


とはいっても、本体¥200の税金なんてどうでもいいですけど(笑)


目下、仮面ライダーフリークの次男がものすごい勢いで塗りまくってますが、

なんだか勿体なく感じるのは私だけでしょうか?

イヤ、このぬりえに金銭的価値なんて全くないんですけどね


ぬりえのみならず、個人商店を物色すれば思いがけないお宝を発見できるかも知れません。

その昔、

『ブリキのおもちゃ収集のために駄菓子屋めぐりをした』

というショップの店長さんの話を思い出しますが、

今回はまさにそれを具現化した格好ですね。(ぬりえがお宝か!?)


スーパー等のチェーン店の文房具売り場の場合、基本的にPOSで管理していますから、

旧品番は値下げか返品になりますが、個人商店はそんなことはしません。

売り切るまでひたすら陳列を続けます。


そこが個人商店の大きなポイントですが、

いかんせん世の中の波にのまれて、個人商店はどんどん淘汰されていますから、

それ自体を探す方が難しいかも知れませんね。

見つけたとしても、ひっそりと小ぢんまりとした店内ですから、

ある意味敷居が高いというか、

入るのに躊躇するのもまた事実。


なので、個人商店物色する際は、



まずはウィンドウショッピングから始めましょう。


なんなら、遠くから双眼鏡で。

・・・但し通報される可能性が高いですが。






2007.10.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 仮面ライダー

F1のこと

【10/16】


今年のF1グランプリは最終戦までもつれ込んで白熱していますね。

F1といえば、15年ほど前に日本でも大フィーバーしていました。

類にもれず、私も高校生当時は寝不足になりながらTVにかじりついていた口です。

この時の流行は、フジTVの地道な普及への取り組みがベースにあり、日本人初のF1

ドライバー中嶋悟の活躍と、希代のスーパースター、アイルトン・セナの登場で一気に

開花した結果だと思います。

しかし熱しやすく冷めやすい日本人魂は相変わらずで、F1人気も一過性に近いもので、

セナの事故死のあと、残念ながらその後はほとんどの日本人は離れていきましたね。

私も社会人になってからは昔のように深夜にTVを観ながら録画までして、というのは

なくなりました。


思えば、大ブレイクした80年代後半~90年代前半は、アラン・プロスト、アイルトン・セナ、

ナイジェル・マンセル、ネルソン・ピケなど巨星が並び立ち、

ジャン・アレジ、ゲルハルト・ベルガー、アレッサンドロ・ナニーニ、リカルド・パトレーゼ

などの若手~中堅~ベテランが脇をしっかり固め、

そこに新鋭ミハエル・シューマッハ、ミカ・ハッキネンやジャック・ビルヌーブ、デイモン・ヒル、

クリスチャン・フィッティパルディ、マイケル・アンドレッティなどの二世ドライバーが

割って入る展開で、

もう二度とないであろう豪華な顔ぶれでした。これはその当時から友人と、 『オレたちは

贅沢な時間の真っ只中にいる』 なんて本気で考えていましたが、やはり現実でした。

さらに 『有言実行男』 鈴木亜久里の1990年ご当地開催での3位表彰台の功績も見逃せません。

この時はスタート第一コーナーでのセナとプロストの二度目となる因縁の接触事故があり、

亜久里は表彰台を拾ったという声も少なくなかったですが、私は大波乱で広がったチャンス

を亜久里がしっかり掴んだ成果、と解釈しています。


F1グランプリの中継はフジTVでしたから、当然実況はフジのアナウンサーが受け持つ

わけですが、日本GPやモナコGPなどのここ一番ではいつもフリーの古館伊知郎が

担当していました。古館の言葉の魔術師ともいえる表現力は聞いていて心地良く、大一番

を任されるのは納得です。

しかし1992年のモナコGPで、ある人物に転機が訪れます。前年、開幕4連勝を飾った

セナの記録を破り、開幕5連勝としたマンセルが気力充実、意気揚々と臨んだ6戦目です。

この日も普段通り古館が担当するはずだったのですが、都合で間に合わず、急遽代役で

実況を担当したのが三宅正治でした。

ところが、このGP、歴史の残る大逆転をセナが演じ、語り草になる一方、興奮ながらの

三宅の実況が好評を博し、一躍トップアナウンサーとしてTV露出の機会も大幅に増え、

フジ社内では出世街道まっしぐら、・・・はそのせいかどうか分かりません。

この日が三宅の人生のターニングポイントだったことは間違いありません。

当時録画したビデオは今でも取って置いてます。


そして、2006年。黄金期の生き証人だったシューマッハも引退し、またF1の歴史に一つの

幕が閉じました。F1の新たな幕明けが前途洋洋であればいいですね。

シューマッハといえば、 『メルセデス・ベンツの秘蔵っ子』 として、1991年の高速サーキット

で有名なスパ・フランコルシャン、ベルギーGPでジョーダンからデビュー、予選7位となり

すぐさまベネトンへ電撃移籍、と華々しいデビューを飾りました。

フェラーリへ移籍後はご存知の通り、プロストの最多通算勝利数記録、ファン・マヌエル・

ファンジオの最多年間タイトル記録、セナの最多PP記録を次々と打ち破り、F1史最強

ドライバーの名を欲しいままにし、その名は記録とともに永久に残るでしょう。

ただ、F1の世界ですから政治的駆け引きは日常茶飯事であり仕方ない部分もありますが、

勝利のためには実際のレースでもアンフェアな行為も目立ちましたし、事実1997年には

タイトル剥奪の憂き目にも遭っていることなど、人間的には賛否両論あります。私個人も、

シューマッハよりライバルのハッキネンの方が好感が持てます。

このあたり、戦略的なプロストよりも崇高なセナの方が好き、という人情的な日本人感覚

と同じでしょうか。実際はセナにも多々アンフェアな行為がありましたが、不器用なところが

また日本人好みなんでしょうね。


とは言いながら、勝負事は勝てば官軍、負ければ賊軍です。今後のF1界でいつの日か

偉大な先人たちを超えるドライバーが輩出することを願ってやみません。

50年間破られなかったファンジオの記録が破られたのですから、我々が年寄りになる

ころには新たな記録が誕生していることでしょう。


※今日の記事は昔の記憶をたどって書いていますので、細部で間違いがあるかも知れ

ません。あしからずご了承下さい。





2007.10.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然

『24-TWENTY FOUR-』

【10/15】


さて、標題の通り今日の徒然ネタ、 『24-TWENTY FOUR-』 をお届けしましょう。


いまや知らない人はいないほどの人気を誇る 『24-TWENTY FOUR-』 。

そのスリリングでサプライズが連続な展開と、時間の流れに沿っているためスローや

繰り返しがまったくなく、同一時間軸で複数のストーリーが同時進行している変化に

富んだ内容は見る人を飽きさせません。

実際44分ほどで1時間分となりますが、スリリングな展開に1時間はあっという間に過ぎ

去り、手に汗握って力を込めて見入ってしまうため、見終わったあとはかなり衰弱します(笑)

しかし同時に次の展開が気になって仕方がない・・・!という思考も働きますので、ある種

の中毒症状にも似ています。

展開はマンネリ化してきているのも否定できませんが、それでも面白いものは面白い

わけで、いい意味で視聴者を裏切り続けてきた 『24』 、どこまで続きますやら。

少なくとも主役ジャック・バウアーを演じるキーファー・サザーランドは 『シーズンⅧ』 まで

の契約を完了しているということですから、ちょうど1年後に 『シーズンⅦ』 のレンタルが

開始されると思います。


さて、我が家ではこの 『24』 のファーストシーズンが登場した2003年から観続けており、

日本人の 『24』 歴では最も長い部類に入ると思います。

今でこそ新シーズンのレンタル開始当初は各巻約30枚ずつエンド陳列してありますが、

ファーストの頃は、ひっそりと3枚ずつくらいあるだけで、同様のカテゴリの 『X-FILE』

の影に完全に隠れていました。

レンタルが開始されると、全12巻中3巻ずつ出してくるのが伝統となっていますが、これは

ファーストのころから続いています。(一時例外もありました)

当初、これが続きもの(ドラマ)とは知らず、なんとなくレンタルしたのが第3巻で(笑)

何がなんだか展開がまったく分かりませんでした(そりゃ、そうだろ)

しかしその中でも面白さを感じ、あらためて第1巻から観始めたのが始まりです。

だいたい2週間ごとに2~3枚ずつレンタル開始になるため、木曜日は妻がいつも走って

いました(笑)

レンタル解禁日の朝は結構鬼気迫る雰囲気らしくて、いつも数人が並ぶらしいですが、

開店早々、奪い合いのバトルが勃発するらしいですよ。CTUを呼べ!ってな具合に(爆)


ファースト→セカンド→サード・・・と続くうち、人気もうなぎのぼりに上がっていき、それに

比例して各店舗での陳列枚数も増えていったため、結果としてレンタルするのにほとんど

苦労しなくなりました。

また家庭の事情でなかなかレンタルショップにも行けなくなったし、以前ほどの盛り上がり

は我が家にはありません。


『ジーズンV』 に至っては、第6巻くらいまで見て一旦休止してしまい、海外出張時に

DVDセットを購入してきて、レンタル開始前分も全て見終わったという経緯もあります。

ですから、いまだに 『シーズンV』 だけはDVDセットが置いてあります。

『I~Ⅳ』 のセットも売っていたのですが、我が家ではDVDは一度見れば二度見ることは

まずないため、購入はもちろん見送りました。

『シーズンV』 を購入したのは、まだ見ていない残り6巻分のレンタル代と比較しても安上

がりだったといういきさつがあるためです。


さて、現在 『シーズンⅥ』 は第9巻までレンタルされておりますが、続きが非常に気になって

いる私と妻です(笑)

そういえばずいぶん前に映画化の話も具体化されていましたが、日本ではいつごろ

どういう形で導入されるのでしょうか?

2時間という限られた枠の中でどこまで魅せてくれるのか、これまた楽しみです。


キーファーといえばリバー・フェニックスの 『スタンド・バイ・ミー』 での少年役のイメージが

強かったですが、もう完全にタフネスおっさんジャック・バウアーが定着しました(笑)







2007.10.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然

プライズ収穫10/14

【10/15】


昨日はNさん一家と、恒例のゲーセンめぐりです。

『めぐり』 といっても、昨日は1ヶ所の大型SCにある2件のゲーセンだけですが・・・。


戦果はこちら。


purinbigkeyfolder-1.jpg

『仮面ライダー電王ビッグフィギュアキーホルダー2』 6種


purinXmassnowball-1.jpg

『ドラゴンボールZ クリスマススノードラゴンボール』 7種


写真はいずれも他所から引っ張ってきたものです。



またいただいてしまいました・・・。といっても後日お渡しするお礼のネタは用意してあります。



このうち、クリスマスドラゴンボールは小学生の長男も1歳の三男もともに興味を示し、

かなり子供受けが良い一品ではないかと思います。

しかし、ベジータサンタって、不似合いですね~(笑)

えらそうに、 『プレゼントをくれてやる!』 と渡すんでしょうか?

子供が寝ていたら、憮然とした態度で、 『く・・・、くそっ。なんでオレがこんなマネを・・・!』

とつぶやきながらも、プレゼントを枕元にそっと置いて行きそうです(笑)


それにしても、やっと涼しくなったと思ったら、もうクリスマスですもんね。早いなあ~。





2007.10.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィギュア・プライズ

バンダイメディコム 『仮面ライダーカブト』

【10/14】


先日、Nさん宅に届いたBM!PROJECTの 『仮面ライダーカブト12インチアクション

フィギュア』 。

過去、私もタイムハウス製の 『仮面ライダーギルス』 を購入しましたし、Nさんはさらに

『仮面ライダーアナザーアギト』 まで購入されています。

それらと比較しても 『カブト』 のクォリティは非常に高いといえます。


もっとも、Nさんが 『カブト』 を購入したのは単純にそれが欲しいだけではありません。

『仮面ライダーダークカブト』 、『天道総司』 それぞれの12インチアクションフィギュアの

購入チケットが同梱されているためです。

『天道総司』 はともかく、ダークカブトには一目を置いていて、私も欲しいところでしたが、

1体¥18000もする 『カブト』 を購入した上で、さらに『ダークカブト』 にも¥18000は

さすがにキツかったのであきらめていました。


ところが・・・。

確かに購入チケットを所有している人にしか注文できないように、購入チケットそれぞれ

にはシリアルIDがあります。

しかしながら、購入チケット1枚で複数体の購入が可能とのことで、ここで私にオハチが

回ってきました。

『カブト』 の造形を見るや、すぐさま 『ダークカブト』 買いの返事をしました。

到着は来年の3月で、まだまだ先の話で、忘れた頃にやってきそうですが、楽しみが

一つ増えるとともに、 『カブト』 を買わないでよかった、と胸をなでおろすのでした。





2007.10.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィギュア・プライズ

爆烈インパクト大会結果

【10/13】


標題の通り、ドラゴンボールの大会に子供たちを出場させました。

まずは午前、ショッピングでも一度も行ったことのないSCでの開催だったのですが、

事前申し込みが必要だったとのことで、出場できず。


気を取り直して、午後は準ホームでの参戦です。

結果は、 長男 : 抽選漏れ、 次男 : 準決勝敗退。

試合さえさせてもらえない抽選漏れはやるせないものがあります。

また、準決勝敗退って、一番しんどいですよね。しかも一人だけの参戦だし、箱目前で

負けるなら1回戦負けの方が時間が有効に使えます。しかもしかもデッキでは勝つはず

の相手にまさかの負け。期待した分、空虚感も大きいです。

あ~疲れた。




2007.10.13 | | コメント(3) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

ドラゴンボールシリーズチープトイ新商品レビュー

【10/12】


………………本日のコラム………………

スクエニDQMBの公式HPで、 『第1回錬金キャンペーン』 の具体的な応募方法が

公開されました。

代表モンスター2枚を先頭に、32枚を一束として輪ゴムでくくるそうです。

量にもよりますが、エクスパックがオトクとのことです。実際は総重量が1kgを超える

場合は定形外よりも料金が安くなります。

3種類を1枚ずつもらう場合、つまり96枚送る場合は定形外の方が安いと思います。

それを超えるとエクスパックかな?

番号追跡はもう一つのメリットですね。

もちろん一度にまとめて送付した方が安上がりですから、

10月17日(水)~10月31日(水)までの15日間の期間中、最後に送った方が賢明ですね。

先月の 『第1回ちいさなメダルキャンペーン』 も最終日1日前に送付しました。

今回は4枚分、つまり128枚送ります。ですから我が家ではエクスパックが必要かな・・・。

そして、29日か30日に投函する、と。

それまでに交換カードが増えてもイヤですけどね(爆)

………………………………………………




さて、本日の本題に。

先日の 『HGドラゴンボール侵略のフリーザ編』 自力コンプに続き、今度は 『ナメック星

の攻防スペシャル編(恐怖のギニュー特戦隊編)』
をオクで落としました。
480x319-2007101000031.jpg

送料・振込み手数料込みで¥1440でしたから、普通に7回で7種コンプする場合プラス

¥40です。

『侵略のフリーザ編』 時は、ドドリアが2個と交換送料¥120でしたから、コンプまでに

余分に¥520無駄にした計算なので、今回のまとめ買いは得策だったと思います。

今回はギニュー特戦隊の5体分でよかったわけですが、コンプを落としました。子供の趣味

もあるし、まあいいかなと。


クォリティに関しては引き続き満足の出来栄えです。

『超造形魂』 では台座があるため、5体揃えてのスペシャルファイティングポーズの再現

が難しいですが、ガチャは自由度があるのが強みです。

名シーンの完全再現です。


先日発売された 『超造形魂9』 も欲しいものは入手できました。
CIMG3096.jpg

これも全て収集するとなると、置き場所に困りますし、 『孫悟空』 と合体キャラに限定して

揃えています。

今回のターゲットはこれらでした。

ベジットは黒髪状態とスーパーサイヤ人のスピリッツソードのパーツ替えが可能です。


し・か・し!

写真では分かりにくいですが、今回はどれも塗装が非常に雑で、特に青道着の悟空の

顔はひどすぎます。よくこんなものを良品で流したものです。

その後、同じ孫悟空とベジットをまた引いたのですが、それぞれ塗装の完成度が違います。

HGシリーズの品質が上がっている中で、超造形魂の品質が落ち込んでいる、なんなの

でしょう、この統一性のなさは!

期待していただけに、非常に残念でなりません。

もう 『超造形魂』 の魂は抜けてしまっています。単なる抜け殻です。







2007.10.12 | | コメント(1) | トラックバック(0) | フィギュア・プライズ

フィギュア収穫10/11

【10/11】


本日、満を持してこれらを購入しました。

CIMG3137.jpg

『HDS 仮面ライダー電王』 4種です。

毎年この時期に登場するHDシリーズですが、今年は 『HDS(Sはスペリオール)』

として進化している!と、以前の記事で書きました。

緻密な彩色が売りですが、製品を見る限りまったくデタラメで、去年のカブトと比較しても

品質は逆に落ちています。

ソードフォームの塗装のはみ出し、ガンフォームの部分的な上塗りと塗装ミスが非常に

目立ちます。

『ブレイド』 から毎年購入して飾っていますが、HDSとなった今年はどれだけの仕事をして

いるのか楽しみにしていただけに、肩透かしを食らい落胆しています。

こんなことなら元HDに戻してもらっても何の問題もないですけどね。値上げするのなら

消費者に認めてもらえるだけの仕事をしなきゃあ。





2007.10.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィギュア・プライズ

使用頻度の高いカード

【10/11】


皆様は普段どのようにしてカードを持ち歩いておられるでしょうか?


①ファイルごと全てのカードを持ち歩く

②使用頻度の高いカード限定でケースに入れている

③使用頻度の高いカードを複数枚手に入れて、1枚は完全にコレクション用として保管、

もう1枚はプレイ用としている

④コレクション用に保管し、コピーをプレイ用に使用している



以前③だった我が家は現在は②です。多くのカードを持つのは猥雑で、複数のACGに

対応する必要があるため、カードも、爆烈、DBT02、DQMBの3タイトル分です。

ケースをゴロゴロとリュックに入れて、背負っているのは長男ですが(笑)

そういえば1年以上前になりますが、リュックに入れたケースが盗難に遭いました。

ブログでもほんの少し触れたと思いますが、時価5万円分くらいは入っていたと思います。

そういった意味では④が最も安全で良いとは思いますが・・・。


それはさておき、

最も多いのは①のパターンかな?知り合いの方も多くは全てのファイルをいつも持って

おられます。当然ファイルはボロボロです。

いつでもどこでも使いたいカードが使えるのですから、これが基本だとは思います。


DBT02とDQMBはまだ2弾分しかないので、全てのカードを持ち歩いてもケース1個で

まかなえますが、さすがに爆烈は無理があります。

爆烈のカードはというと現在、長男のケース(FE時の爆烈大会優勝品で、いつも大事に

使ってます)に厳選して入れています。次は神龍の絵柄を狙っておりますが。

我が家の子供たちは比較的同じデッキを使いたがりますので、それほどカードの種類は

多くないですけども・・・。


シークレットや爆レアは、普通に遊ぶ分には1弾につき1枚も引けませんが、やはり

自力排出すればうれしいし、コンプ前の場合は喜びもひとしおです。早い話が、いい

思い出になりますよね。

親の私が趣味で揃えるのも、やはり今後は少し抑えることにします。

コンプが遅れますし、最終的には味気ないオクやトレでのコンプになっても、それも

止むを得ません。






2007.10.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ACG

新弾カード収集スタンス変更

【10/10】


………………本日のコラム………………

あの中嶋悟の息子、中嶋一貴がブラジルGP・インテルラゴスでF1デビューですね!

経験を積ませるためとのことで、正式にドライバーのシートを与えるわけではない、と

エントリーチームのウィリアムズはコメントしていますが、それにしてもこれは楽しみ

ですね~。


しかし中嶋の二世が出てくるとは、・・・年月の流れは早いものです。


ちなみに、近日中にF1ネタを披露しようと思っていたところでした。

記事はまた後日、期待しないでお待ち下さい。



爆烈インパクトのHPで緊急アンケートを実施していますね。過去のカードで復活して

欲しいカードを選んで送信、ですが・・・。復活しなくていいよって感じです。

残念ながら選択肢に限定ものはありません。

アンケートは今月末まで、Vジャンプ12月号で詳細発表とのことです。

えー、ちなみに私は、PE-002-Ⅱ孫悟飯、161-Ⅱゴジータ、DB-189-Ⅱベジット

にしておきました。再録がないものを中心に選んだわけですが・・・。

………………………………………………



さて、本日の本題に。

ドラゴンボールが新弾稼働すると、いつもは初日爆レンコで大方のカードはコンプしてしまいます。

それもそのはず、初日爆レンコは私の恒例でしたからね、最近までは。

なので、我が家の子供たちはほとんど全てのカードを初日にまとめて拝むことになる

わけで、もちろんその時は色めきだって爆レア中心にデッキ構想などしますが、実際

ゲームをするにあたって、落ちてくるカードは当然ながらすべて所持しているものばかりで

排出時の喜びはまったくありません。

たまにキラを排出しても、まずもってダブリなわけで、そういう点では私が子供の楽しみを

半減させているのです。

この点については以前から気にはしていましたが、早期収集にこだわりがあったし、それが

私の趣味だし、子供にとっては全てのカードが手に入るんだから、良しとしてきました。


その中での爆烈4弾ですが、初日は1キラ止めで数枚のカードがファイルに収まるに

過ぎませんでした。

週末になってもキラカードはおろかレアやノーマルでさえも揃っていない状態でしたから、

未所持カードもそれなりに排出されます。

その中で子供たちは、たとえノーマルカードでも、見たことのないカードに非常に興味

を抱いているわけです。

おおげさに言えば、この1枚ごとの感動を無にしてきたことを考えると、自分の今までの

やり方はやはり間違っていたのかな、と反省させられます。

シクレベジット排出は幸運中の幸運でしたから参考になりませんが、やはり未所持キラ

カードを引いた時の喜びはさらに大きいものといえるんでしょうね。

現在もまだ爆烈4弾のコンプ達成していませんが、爆レアはともかく、烈レアや激レアは

昨今、そこそこ出やすくなりましたので、子供の楽しみにとっておくのも一つかも知れません。

『老界王神』 を代表するように、使えるカードはできれば早期に入手したいところですが、

そうでないただのコレクション用や継続バーコードのカードは、今後はゆっくり手に入れる

方向に転換していこうと思っています。


レンコ結果や配列順を掲載できなくなるのが、心苦しいです。初日にレンコ結果を載せる

のって、疲れますけど、達成感があって結構気に入ってたんですよね(笑)

しかしそれも仕方ありません。

なんといっても、爆レンコを控えれば金銭的にも非常に楽になりますから。





2007.10.10 | | コメント(3) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

忘れた頃に・・・。

【10/9】その2


本日2度目の更新です。

忘れた頃にやってきたのは、コレでした。




006.jpg


見覚えある方はいい思いをしたことがありますね。


そうです、B社の当選封筒です。・・・って、当選の時だけじゃないですけど。


何が入っていたかというと、

本当に忘れていたのですが、





005-1.jpg


おおっ、当たってる!

電ゲキキャンペーンA賞の 『電王カード2枚セット』 です。

3、4口しか応募していなかったのですが、当選しやすいんでしょうか?


やっぱりこの手の限定カードはキラ加工ではないのがイタイですよね。

単に限定モノが好きな人ならいいんでしょうが、私は品質優先ですしね・・・。

以前、ドラゴンボールZのキャンペーンで当選した孫悟空のカードもやはりノーマル

仕様で、どうも気に入りません。


しかし、このレンストライダーEXの電王カードは、仮面ライダーフリークの次男が

狙っています(笑)





2007.10.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 仮面ライダー

毎月のネタ

【10/9】


………………本日のコラム………………

薬物使用が今更ながら発覚したマリオン・ジョーンズですが、2000年シドニーオリンピック

で獲得した5個のメダルを返上し、2年間の出場停止を受け入れた、とのことですね。

31歳という年齢のこともあり、引退宣言も同時にしたようですが、この発表にはキナ臭さ

を感じますね。

暴露は誰が、何の目的で?なぜこのタイミングで?

疑問は尽きませんが、禁止薬物使用を認めたのは事実で、マリオンは単に実力者だけに

事が大きくなりましたが、マリオン以外にもバレないように使用している選手がいるかと

思えば、ガッカリです。

古くはベン・ジョンソンのタイトル・記録剥奪が世界を落胆させましたし、一時、リフティング

でイモづる式にタイトル剥奪されることがありましたね。

正々堂々プレーして、世界中の人々を感動させて欲しいものです。

スポーツは平和への有効手段という考え方は、私は正しいと思っています。

………………………………………………



さて、本日の本題に。

ブロガーさんなら誰もが感じるところでしょうが、日々のブログネタ探しは結構大変なん

ですよね。

毎月、ある程度ルーチンの話題があるので、対象日はいいのですが、何もない時に

頭をひねります。



我が家の子供が興味を持ち、新弾稼働すれば少なくとも様子見程度に100円玉を投入

するよ、というACGは以下の3タイトルで、


『ドラゴンボールZ爆烈インパクト』

『デジモンバトルターミナル02』

『ドラゴンクエストモンスターバトルロード』



これに新稼働をつまみぐいしているのが、


『アニマルカイザー』


ですね(笑) ちなみに今は。

少し前は『大怪獣バトル』でしたが、1弾のみで完全終了。2弾以降は1コインの投入

すらありません。


このうち、 『爆烈』 と 『DBT02』 は稼働日がほとんど同じとなり、ブログ泣かせの

懐泣かせです。


これらが2ヶ月に1度程度の割合で稼働するとして、

・収集状況

・ゲームシステム

・キラ加工について


これらで1週間はもちます。


つまり4タイトルのネタで、2ヶ月間のうち24~25日まかなえるということです。


それ以外の日(半分以上ですが)は、今日書いているような内容や、プライベートな

こと、他の趣味について書くことでまかなっています。

他の趣味では、仮面ライダーネタを第一に考えているのですが、そうそう新ネタがありま

せん。はっきり言って、収集しているものも年単位での発売だったりするので、完全に

スポット的なネタとなります。むしろ今後は、月に2度程度プライズ品をGETしていること

を受けて、写真付きの紹介ネタもいいかな、と思っています。

あまりブログネタにはしませんが、結構Nさんにいただいているんですよね。


タイムリーなネタはその都度書かなくては仕方ありませんが、こういう話題の場合は

時間のある時に書き溜めができるメリットはあります。

たまにネタが古くなってボツにすることもあるんですけどね。


仕事でもいつも思うんですけど、ルーチン作業があるのは、精神的にすごく楽だと思います。

私もそういう道を歩んできて、徐々にクリエイティブな方向に進み、完全にルーチン作業

のない今、本当にそれを痛感しています。



話は変わって、

公式HPの、 『爆烈トーナメント大会開催』 を見ていてあらためて気づいた点があります。

参加賞はご存知 『OT-004-Ⅲ ブロリー』 ですが、このカードを、

『退場時に配付する』

ということです。これは非常にいい措置ですね。

というのも、以前参加した大会で、参加賞カードを手に入れるためだけに兄弟をエントリー

させて、抽選後カードだけもらったらさっさと引き上げて不戦敗、という人がいました。

我が家の次男をはじめ、そのせいで抽選漏れになった子供が何人もいたのに・・・。

合法的ですが、まさに他人のことを何も考えないやり方に憤慨した記憶があります。


そこにきて、退場時の配付ならそれを防止できます。同じようなことが何件もあって、

クレームがついたための対応ですかね?

あ、最近大会に参加していなかったですが、もしかして、この措置をとってから随分経つ

のかな?

でも公式HPでこの表現では初めてだと思いますので、これを告知することに意義が

あるでしょう。


さて、この週末の大会に、久しぶりに我が家の子供たちを参戦させようかと考えています。

ブロリーのカードはどうでもいいですが、なにしろ優勝賞品がケースですからね。

最近は対人デッキについては頭がお留守になっていますから、なんとかいい勝負が

できるデッキがないものか、とその傾向と対策について皆さまに相談に乗っていただいて

おります。


デッキさえ決まれば、あとは・・・!


・・・妻への説得ですね(笑)





2007.10.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ACG

3連休最終日・・・。

【10/8】


今日は特に何もなしですねー。

買い物ついでに子供たちがACGをすこ~しだけやりましたが、数百円で収穫があるはずも

ありません。


先日は次男が、アニマルカイザーの 『グレイテストファイト』 を自力排出し、驚きました。

オクでも出品数が少ない上に、徐々に価格が上がる傾向にあるんですよね。

ともあれ、これで 『ライオン』『グレイテストファイト』『隕石群』 という最強デッキが

揃いました。

で、その破壊力はというと・・・、ビミョー。

勝つ時は勝つ、負ける時は負ける。ほぼ調整の利かないルーレットですから強さは???

です。

確かに技が決まれば一撃のダメージは大きいですが・・・。

ま、次男が喜んでやってるから、いいですけど。



新PCの立ち上げは完了しましたが、多少バグがあって困ります。

PCは信頼性ですよね・・・。会社のPCはDELLですけど、いいですよ~。


ちなみに、今回はGatewayです。前の富士通製は(というより日本製は)不要なソフトが

多すぎて、結局アンインストールしますから。

個体差もあるでしょうが、やたら故障ばかりでロクでもないPCでした。

もう二度と富士通はゴメンです。


同スペックで安いものを!これが基本ですね。

カードもレアよりノーマルで!?

そりゃあ、同じスペックならノーマルで十分です。あえてキラを使うのって、なんだか虚しい

ですもんね。

ちょうどDQMBがそうですね。

DBZは一切そんなことしませんね。それが人気の秘訣かも知れませんけど、やり過ぎです

よね(笑)



爆烈5弾の稼働日とDSドラクエ4の発売日って同じなんですね。




2007.10.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ACG

PCが壊れる前のことですが・・・。

【10/7】


今日は早めの更新です。

PCの立ち上げもほぼ終わり、あとは周辺機器のアップグレードへの対応のみに

なりました。


これがまたいちいちメーカー問い合わせしないといけないのが面倒です。

やっぱりVISTAよりXPですよね。さらに言うなら、XPよりME、MEより・・・。

もういいか。


さて、そのPC買換えで思いがけないというより、痛恨の出費を強いられたわけですが、

その直前にこいつを購入していました。

PC故障が買い替えのはめになることが分かっていたら買ったりしなかったんですが・・・。



それが、コレ。

purinsparkingmeteor.jpg

『ドラゴンボールスパーキングメテオ』 です。

このシリーズは、スパーキング、ネオとも発売日に購入していて、さすがに3作目だし、

基本コンセプトはほとんど同じだからもういいか、と考えていましたが、衝動買い・・・(笑)

今までは予約していましたが、メテオは本当に衝動買いでした。


インプレッションはまた後日気が向いたらするとします。


データカードのROMも、はやくZ3から脱却して欲しいものですね。

いくらなんでも古すぎ、マンネリ、ネタも尽きた、ときています。

対戦型の新ゲームの開発が待たれます、・・・作る気あるのだろうか!?

このまま切り捨てないでね、B社さん!






2007.10.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | PC、ゲーム

P、PCが・・・。

【10/6】


以前から調子の悪かったPCが、昨日からいよいようんともすんとも言わなく

なって、下書きも取り出せません。

なので、この3連休の間は短い文面になってしまいますが、よろしくお願い

します。



ちなみに、今日取り急ぎPCを購入し、ネット接続だけは済ませました・・・。


えらい出費だ~(大汗)



カードも本気で縮小しなきゃ・・・、マズイ!!




2007.10.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

レアリティの変遷

【10/5】


最近、相撲部屋での暴力行為が次々に明らかになっていますね。

もっとも、日常茶飯事だったものが社会現象とともに浮き出てきただけでしょうが・・・。

古くは、学校の児童・生徒への対応と同様、社会が角界にもメスを入れてきた、という

ことでしょうか。

伝統を売りにしてきた相撲の世界でもこの有様ですから、まさに聖域など無くなって

きましたね。

この流れは、いいのか悪いのか・・・。



そして!DQMB 『錬金キャンペーン』 交換内容が明らかになりました。

今や遅しと待ち構えていたのですが、ここに来てようやく正式発表となりました。

まあ、予想通りといえば予想通りの内容ですね。
cam_02_c01.jpg

cam_02_c02.jpg

cam_02_c03.jpg

30枚はいいとして、+2枚分が、合体モンスターの(原料)モンスターだろうというのは、

キャンペーン内容から考えても至極当たり前のことですよね。

ちなみに、ノーマルでもラミでもロトコレクションでもOKらしいです(爆)


先日、余品枚数を数えていたら、120~130枚程度ありました。

今のところ3種類を1枚ずつが限界ですね。もちろんそのためにレンコやトレードなんて

絶対にしません(笑)

やっぱり今はDQMBが勢いありますね~。その流れは非常に心地良いですよ。



その点、心地悪いこと極まりないのが爆烈5弾の情報ですよ。

爆レア 『ゴジータ』 は妥当なところでいいとしても、もう1枚の爆レアが 『ジャネンバ』 ・・・。

まあ、これについてもゴジータの相手という点では劇場版の再現で、実力から言っても

妥当ですが、個人的にビジュアルが許せません。実際のカードの絵柄が丁寧に描かれて

いようと、元がダメなものをいくら補っても無駄です。

そしてシークレット・・・。

ミカシューさまからの情報では 『神龍』『SS4の悟空、もしくはベジータ』 で確定の

ようです。

5弾の段階でもうSS4登場ですか・・・。それはないだろ。

そして、神龍って・・・。以前から登場が望まれていたカードではあるけれど・・・。そういう

カードは烈レアに止めておいて、シークレットはプレイヤーカード限定にしようよ~。

踏ん張り系、HP・AT上昇系、アタックレベル上昇系、防御系なんかをカードスキャン時に

ルーレットで選んだりするんですか?

重要なカードであればあるほど、希少なレアリティに持っていくのは止めましょうよ・・・。


いや~ホント、カードデザイン云々と書いてきましたが、5弾のラインナップはそういう

レベルをはるかに超えています・・・。もちろん悪い意味で。

真剣に今後の対応を考えないといけませんね。

基本的に原作以外は興味ないのに、この内容じゃあすっかり萎えてしまいました。


5弾の稼働日は 『いい夫婦の日』 ですか。

3連休前日だしなんとしても初日に爆レンコしないとジャマが入る~!!

でも初日から 『5・5』 の筐体があるだろうか・・・!

・・・なんて、以前なら心配でヤキモキしていたところですが、もうそんな必要はまったく

ありませんね。


考えたら、まだ4弾もロクに揃っていませんでした。こんなことでいいんだろうか?

明日から同じく3連休です。レンコはせずに子供の遊びだけですが、1枚でもファイルの

穴が埋まってくれるかな・・・?



前フリが長くなりましたが、今日の本題、レアリティもそれに沿った内容となっております。


『ムシキング』 で始まったと言っていいACG。同時にカードのレアリティも 『金・銀・銅・SP』

が長らく定番となってきました。

また、B社の 『データカードダス』 も同様に、『爆レア・激レア』 が超定番でした。

しかしここにきて情勢が変わってきました。


爆レアにはかつての求心力は無くなっており、今や羨望の的は完全に最高位レアリティ

の地位を確固たるものにしたシークレットへとシフトしています。

その要因は、

・シークレットの排出率が爆レアの1/2である上、2種あるため排出枚数も1/2となり、

希少性が上がった。

・1パックの枚数がかつての200枚から150枚へ変更され、爆レアは比較的排出しやすく

なった。



つまり、爆レアの排出率は過去の1/200から1/150へ上がりましたが、シークレットは

1/300となり、以前の爆レアの排出率よりも低くなりました。

見逃せないのは、いずれか1種を狙った場合、確率はそれぞれさらに半分になることです。

シークレット1種狙いでは1/600となり、とても狙って排出できる確率では無くなります。

さらに強力カードをシークレットに持ってくることで、一段と求心力を高めているのも大きな

要因です。


・・・カードを売るためには手段を選ばない、完全にメーカーの思うツボですね。

一体どこまで行くのでしょうか。このまま人気が低下の一途をたどると、今度はさらに

封入率を下げたレアリティを登場させるつもりでしょうか?

まったくもって本質を見失っていますね、子供が完全についてきていないというのに・・・。

DQMBと決定的に違うのは、ノーマルカードの価値ですよ。B社のノーマルカードはゴミ

以外の何ものでもない。

もちろんその裏にあるのは交換キャンペーンの存在の有無と、交換対象の価値である

ことは言うまでもありません。

B社もこの問題さえクリアすれば、私をはじめ、消費者にここまでボロカスに言われる

ことはないのに。そして客足が減っていくこともなかったのに。


そしていまだによく理解できないのが爆烈4弾の 『激レア』 と 『烈レア』 のもつ意味と

その関係です。

レアリティに上下関係があるのでしょうか?つまり 『激レア』 と 『烈レア』 ではどちらが

上なんでしょうか?見たところ排出率に違いはないようですし・・・。

はっきり分かる違いならいざ知らず、メーカーは何をしたいのかよく分かりません。

今の烈レアのキラならまったく必要ありませんので、今すぐ廃止にしてもらいたいものです。

前に書いた通り、爆烈2弾の爆レアと激レアに使われていたキラ加工を新烈レアキラで

復活させて欲しいですね。

これでキラカードを引いた時のギラギラ感は一目でそれと判別可能で、喜びもひとしお

でしょう。たとえそれが継続カードでも。

実際、2弾の時は烈悟空や烈セルよりも激フリーザ排出時の方がうれしかったですしね。


せっかくレアリティで差別化を図るのなら、もっと有効に使わなきゃあねえ。






2007.10.05 | | コメント(9) | トラックバック(0) | ACG

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。