スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「痛風」について

【4/30】


最近、家族の病気の話が多かったのですが、今回は友人Nさんの話です。

週末に小学校参観がありご一緒したのですが、その時から足を引きずっておられ

聞くと腰を痛めて足先が腫れ上がったとのことでした。

すったもんだがあってその日のうちに整形外科へ行くと、血液検査結果を待つまでもなく

「痛風」と診断されたそうです。実際待合時間に壁面に張られたポスターとまったく同じ

症状で、名前を呼ばれる前にはっきりと分かったらしいです。


痛風そのものは既往歴のある方は周りに多くおられるのですが、自分の知識がない

もので、原因や治療法は分かったものの根治療できるかどうか、いまだに不明です。

はやく良くなればいいのですが・・・。くせになるとも聞きますし、心配です。





スポンサーサイト

2007.04.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然

「仮面ライダーマスクディスプレイ第2弾」

【4/29】


先日、Nさんとゲーセンに繰り出しました。狙いは「マスクディスプレイ」です。

「シャドームーン」の発売に合わせて出向いたのですが、2月に発売された「旧1号」

置いてあり、Nさんは嬉々として落としにかかりました。

さすがに絶妙なクレーンさばきで次から次へと落としては店員に引っ掛けてもらいます。

その落としっぷりはまさに鬼神の如きもので、本人も顔が紅潮して湯気が出そうな勢い

で、周囲にもかなりのギャラリーが集まっていました。都合7K投入で6個GETし、持ち

きれないほどになりました。

肝心の作りこみですが、造型そのものは1/1マスクのスケールダウンなので、元の

設計通りですから問題ないのですが、塗装の仕上がりがいただけません。

細かなキズや剥離が数多く見られ、部分的な重ね塗りもありました。ここ最近、バンプ

レストの製品品質が上がってきていただけに残念です。といっても私はGETしていない

ので、これに関しては構わないのですが。

バンプレストといえば、以前当ブログでも取り上げた「ドラゴンボールZハイクォリティ

キーホルダー」の3弾が発売されており、これは取っていただいたのですが、その造型

を見ると、1弾当初よりずいぶん質が落ちてきています。

2弾でも多少品質低下したかな、と感じていましたが、3弾を見るにつけ、どうやら元の

バンプレストに逆戻りしてしまったようです。

この短期間の頑張りは一体何だったのでしょう?

やはりB社関連はダメなんですかね。・・・で、締めましょう。




purin1gou.jpg purinshadoumoon.jpg


2007.04.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 仮面ライダー

「ウルトラモンスターズ大怪獣バトル」

【4/28】


巷ではゴールデンウィークに突入していますが、私といえば会社カレンダー上、出勤で

した。明日から2連休ですが、今週は普段より1日長く働いた分、損した気分です。

計算上、5月3日と4日の2日間だけ休みが増えただけで、長期休暇という感覚は錯覚

に過ぎません。


それはさておき・・・、

昨日、「収集編」にもレンコ結果UPしましたが、


「ウルトラモンスターズ大怪獣バトル」


ゲームはまったくしなかったのですが、排出したカードのレビューから。

まずはそのカードの作りこみにがっかりです。

ちょうどNARUTOのSP弾のデチューン版といったところでしょうか。

①レアはSP弾のノーマルとまったく同じブロックホロ

②激レアはSP弾の激レアとまったく同じキラ

③爆レアはSP弾の激レアのキラの色を銀から金へ変更しただけ(写真で見る限り)



もともと稼働初日の興味本位だけですが、これでは収集意欲も削げるというものです。

稼働を楽しみにしたのに、一気にテンションダウンした方も多いのではないでしょうか?

一応、子供の感想も聞いておきました。何しろ新しいカードですので、興味は抱いた

ものの、怪獣のみというコンセプトが気に入らないらしく、

「たぶん、せーへんで。」

ゴ~~~ン。


実際ウルトラマンが登場しないのはいかがなものかと思います。主役不在では子供の

食指を動かすことは難しいでしょう。

乱立するACGにおいて生き残ることさえ危ういと初日から思わせてしまうこの新ゲーム

ですが、果たしてどうなるとこやら。


個人的予想では外しまくりの即リストラ対象だと思います。





2007.04.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ACG

「潜在能力開放モード」について

【4/27】


①全国の公認大会で配布する「タイムマシン」カードをスキャンすると「潜在能力開放モード」が発動

→「潜在能力開放」によりZ1~Z2までのバトルカードがプレイヤーカードとしてスキャン

可能となる


ってことは、大会に参加する(もしくは大会を見に行く)ことが入手条件?

モードセレクト後、カードスキャンのタイミングでプレイヤーカードの前に「タイムマシン」

カードをスキャンするということ?

つまり旧弾バトルカード使用時は常に1枚余分にカードスキャンするということですか。


②「タイムマシン」カード配布に合わせ、夏頃に筐体がバージョンアップ

「潜在能力モード」とは別にバージョンアップ?これが気になるところです。どうバージョン

アップするのか?

夏頃といえば3弾「ブウ編」と思われますが・・・。





2007.04.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

ゴールデンウィーク近づくも・・・。

【4/26】


会社カレンダーでは28日の土曜日が出勤で、5月1日と2日も出勤です。特に27日が

直行直帰の研修なだけに次の日が土曜出勤とは残念でなりません。

結局2連休・4連休となります。今年は特に予定を入れていなかったのでフリーではあり

ますが、結構ヒマなんですよね。ゆっくりしようにも子供たちがうるさくて暴れて散らかして

疲れます。


現在財布の懐具合が非常に寒々しい状態ですので、出かけるとついつい散在する意思の

弱さを考えても、おとなしくしていた方がよさそうです。そして何といっても家族の調子が

まだ戻っていないでしょうから。

今年は家にいて、皆さんの土産話をお待ちしております。





2007.04.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

キラ加工

【4/25】


昨日は「恐竜キング」のキラ加工について少し触れた流れで今日はキラカード加工その

ものについて取り上げます。

といっても個人的な好みの感覚の話ですが、皆さんの意見も聞かせていただきたいです。

市場ではどういったキラが好まれるのか?


私の好きなキラ加工ベスト3は以下の通りです。


①恐竜キング3紀恐竜カード

斜めクロスのキラで、これぞキラの王道ともいえる加工です。銅レアでも高品質に感じ

ます。実際、トルヴォをなかなか手放せません。ティラノも所持しています。


②ムシキング3億枚突破記念デザイン

1枚もののキラですが、オーロラキラなどど違い、変化があり、美しさでは他の追随を

許しません。インパクトには少々かけるかも知れませんが、その高級感が補って余り

あります。これはアクティオンとリッキーブルーが手元にあります。


③デジモン2弾~のUR

このギラギラ感こそキラカードの醍醐味でしょう。型押しまで施してありノーマルカード

との重量にも差がありそうなくらいに、B社にしては丁寧な作りこみです。


逆に嫌いなキラ加工は・・・、


①デジモン4弾~のPR

オーロラキラですが、まず排出時にキラを見逃してしまうほど判別しにくいです。キレイ

なのはキレイですが、それはあくまでノーマルとの対比のこと。ベスト3に入れたURと

は比較対象にもなりません。たぶんこれについては同意見の方も多いと思われます。


②DBZ爆烈インパクト烈レア

Z2時代の9ポケファイルと同じキラですが、これもギラギラ感が皆無で、およそキラカード

とは思えません。また採用されたカードも良くなかったです。


③DBZ超カードゲーム(自販機)

ドットのキラです。スクエアが単なる模様に見えて、カードデザインをぶち壊しています。

このキラは最初から生理的に受け付けませんでした。

同じデザインのパック版と比較したら、まったく別のカードだもんなあ・・・。

爆烈インパクトの爆レアもドットキラですが、1個が小さい分まだマシです。だからといって

認めるわけにはいきません。すぐにも中止して欲しいものです。


ちなみに番外編。


※デジモン2弾・3弾PR

いわゆる横キラです。スピード感溢れるキラはなかなか衝撃的でした。排出時に一目で

それと分かるキラ加工は評価します。が、なにぶんアクのあるキラ加工ですから大嫌い

な人も少なくないと思います。実際このカードが定番だったらゲップが出ます。


※NARUTO SP弾UR

これはなかなか面白いですね。表面に凹凸を付けたカードの中でもキメが細かく、かなり

独創的なデザインだと思います。しかしながらURとしてはインパクトに欠けます。排出

した場面に出くわしましたが、本人はURと気づかなかったようです。NARUTOに詳しく

ない私も同様でした。


とにもかくにも、私の求める基本要素はズバリこれです。


「キラカードはギラッてナンボ!」


オレはお前たちのようなノーマルカードとは違うんだ!選ばれたカードだ!見てみろ、

引いた子供(いや、大人か。)の喜びようを!周りの羨望のまなざしを!

by キラカード






2007.04.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ACG

恐竜キング「2007年1紀」

【4/24】


先日来、子供たちは久しぶりに「恐竜キング」にはまっています。

ドラゴンボールへの興味が薄れたという要因が最も大きいところです。

やはり金レアの封入率が高いこともあり、一昨年の1紀以来となる「ティラノサウルス」

引きました。配列でいえば「ディノニクス」も近い可能性がありましたが、ここは中止。

遊びを別にすると、排出までは2K程度でした。

ゲーム内容は相変わらず単純ではありますが、カードの質感はやはりB社の比では

ありません。

ただ、ハイクォリティなことには変わりないのですが、今回の「2007年1紀」の恐竜カード

の特徴であるブロックキラ加工は個人的に好みではありません。どちらかというと規則

正しいキラの方がいいですね。


レンコをほとんどしないので、レアを引く確率がかなりバラついています。8枚中4枚が

キラの日もあれば15枚中1枚しかキラがない日もあります。


S社の場合、筐体装填が1パックのみですから配列も生きてきます。一昨年の1紀では

配列表片手にレンコしたものです。たしか15Kでコンプしたと思います。

ただ、「かう」だけのモードがないためレンコには時間がかかります。週末など子供が入れ

かわり立ち代り並んでくるのでレンコはまず不可能なのは今も同じようです。

とはいえ「2007年1紀」の場合は、約40枚ごとに金レアが1枚排出されますので、金レア

が出るまでひたすらレンコしてもストレスが少ないと思います。

だから子供の興味に便乗しているんですけどね・・・。


タイミングよく子供が欲しがるカードが引けることを楽しみにしておきます。





purintiranomega.jpg

2007.04.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ACG

退院、そして・・・。

【4/23】


昨日、退院しました。ご心配をおかけしましたが順調に回復してきておりますのでもう

大丈夫だと思います。

2~3週間、咳が続くらしいですが、それまでは外出は控えます。


咳といえば妻がひどい咳で、脇腹に負荷がかかり激痛でほとんど体を動かせない

状態になっています。

元は風邪からきていると思うのですが、その他の要因も考えられるため、方々の医者の

見解も統一性がなく、何が本当で、どうすればいいのか分からなくなっています。

症状としては、

①風邪から始まって、咳だけがいつまでも残っている(突然咳だけが発生することはなく、

風邪がきっかけとなっている)

②ここ数年、この時期に症状が起きているので、花粉症の可能性がある(花粉症と診断

した医者がいた。具体的検査はせず)

③咳喘息の可能性があると診断した医者もいた


いずれにしても咳が治まらないことには激痛からも開放されないので、まずは優先的に

咳止めを考えています。

花粉症の検査も行う予定です。検査結果次第では②がなくなり、要因が絞られてきます。


詳しい方おられましたら、どうするべきかご教授下さい。





2007.04.23 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 徒然

2弾、まったく期待薄。

【4/21】


「爆烈」2弾ですが、やはり絵柄は最悪で収集意欲がまるで沸きません。

1弾のカードがゴミになるのは致し方ないとしても、酷いです。

シクレ「トランクス(SS2もどき?)」も長髪バージョンのビジュアルが初登場ですが、

もはやそんなことくらいしか目新しさがありません。

うちの子たちに何と説明しようか・・・。

最近は恐竜キング1本で、ドラゴンボールには目もくれません。よもやこのまま撤退ということは

ないとは思いますが、子供たちを惹きつける内容になるでしょうか?

「孫悟空SS3」が唯一の希望ですが、カードデザインと3弾そのものの出来次第でしょうか。


2弾は無いものとして考えます。潜在能力開放モードが開始される3弾に薄い希望を

抱いておきます。


ますますドラゴンボール離れに拍車がかかること間違いなし!



※早ければ明日にも退院できる様子で、ホッとしています。





2007.04.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

思わぬ入院

【4/20】


17日から子供が肺炎で入院してしまいました。まだあかちゃんなので妻が24時間

付き添いとなり、家の中がてんやわんやです。

見舞い、というか様子見に毎日通っていますが4人の相部屋ということもあり、24時間

つきっきりはかなりヘビーです。

子供は命には別状ないものの、いまだ呼吸音に異音が混じっているようで、もうしばらく

入院の日々は続きそうです。

ただ、順調に回復してきているとのことですので、週末あたりに退院できるかなと希望を

抱いています。





2007.04.20 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然

封入率の秩序が崩れ、その先は・・・!?

【4/18】


ムシキングより始まったカード封入法則、


「1パック200枚中に金レア1枚」


の図式が崩れてきています。

ACGといえば、つい最近まで全てこの法則に則った封入でしたが、斜陽気味であった

「NARUTO」がSP弾より「1パック150枚」としてまずこの法則を破りました。

さらにDCD組最高峰の「DBZ」も同様に、爆烈1弾より「1パック150枚」としました。


驚くべきはS社です。それまでDCDが動いても静観の構えで、シークレットを活性剤に

踏ん張っていましたが、ここにきて方向性を一変です。しかもその内容が強烈!

「1パック中に金レア4枚」!!という荒業です。

これでは銀銅レア並みで、金レアのありがたみも何もありません。

しかも固定客が付きレートの安定した恐竜キングでやるか!

おそらく恐竜キングのカードレートは大暴落を起こすでしょう。「DBZ」の例からすると

旧弾カードもそのあおりをモロに直撃するものと思います。

これでKKのレンコ師さん失職ですよ。・・・恐竜キングから早々と手を引いていて正解

でした。


この件からも伺えますが、やはりACGは新たな局面を迎えているようですね。今は各社

とも試行錯誤の状態ですが、やがて新スタイルが確立し、それがある程度は定番化する

のでしょうか、それともこのまま混沌とした時代が続くのでしょうか、さてどうなることやら・・・。









 

2007.04.18 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ACG

ネコのこと

【4/16】


うちではネコを飼っております。

飼いだしてからちょうど10年になりますが、当時は私は独身で、札幌で一人暮らしを

しておりました。実家では昔からイヌを飼っていましたが、友人が飼っていたネコが可愛

らしくて、感化し飼いだしたのが始まりです。

「アビシニアン」という血統猫で、スリムな体に鈴のような泣き声が特徴です。

当初オスが1匹でしたが、2年後にメスもやってきまして、当面つがいで飼っていました。

ほどなく2匹の間に3匹の子猫が生まれ、そのうち2匹は譲り、もとのオスは婿に行きました。

今はメスとその子供のメスとで2匹です。

※ちなみにオスがルディでメスがレッド(ソレル)。その間に生まれた3匹はそれぞれ

ブルー・フォーン・フォーンという、非常に珍しい組み合わせで、これには驚きました。

(分かる人にしか分からない話ですみません)

様子を見ていたら、仲はいいものの2匹は親子という感覚はないようです。ネコ同士でも

対人間とでも対等の立場のようですね。

実家の関係でずっとイヌ派でしたが、いざ飼ってみるとネコもかわいいもので、こんな

言葉を聞いて、なるほどと膝を打ったものです。


「イヌを飼っている人はネコが嫌いだが、ネコを飼っている人はイヌも好きである」


一概には言えませんが、結構当たっていると思います。

私のアビシニアンの入手先はブリーダーですが、知り合いのブリーダーの方はショー

を主催するくらいのネコ好きにも関わらず、イヌも飼い始めました。最初はビックリでしま

したが上の言葉を聞くと納得する部分もあります。


最初、ネコを飼う前に書籍でいろいろアビシニアンのことを調べていました。その中で、

「アビシニアンのことを4年も勉強すると標準が理解できてきます」とあったのですが、

何がOKで何がNGというものが最初から理解できましたし、今でも見方や考え方は

変わっていません。その本によると人それぞれセンスもあるらしいですが、少し大げさ

過ぎますね。

もっとも、血統猫(もしくは血統犬)はブリーダーが苦労して作り上げ、維持してきた

賜物であるらしいので、啓蒙の意味合いで書かれたのでしょうが、どうも考え方が共感

できません。特に文章で書かれると冷たい印象も増幅されます。

ま、私はブリーダーではありませんから。

でもほとんどの場合は内容が正しいと思いますよ。特に譲り受けたり購入するのは

生後4ヶ月は経過後が良い、というのは私も同感です。

どうしても子猫時代がかわいいので仕方ない部分もあり、それがニーズがならペット

ショップも商品価値としては生後3ヶ月まで、というのも理解できます。

しかし安心して飼い続けるにはある程度生育し、ワクチンも接種したくらいがベストでしょう。

あ、すみません。評論家みたいでした。

でも家庭を築くとネコや家庭犬との同居は難しいですよ。









 

2007.04.16 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 徒然

「仮面ライダーマスクディスプレイ」第2弾

【4/14】


仮面ライダーネタでも・・・。


「仮面ライダーマスクディスプレイ」シリーズの第2弾、「シャドームーン」が登場します。
syadowmoon.jpg


今月登場ですので、もうすでに置いているとこともあるかも知れません。

バンプレストプライズ景品で、「マスクコレクション」の4倍程度の大きさがありますので、

たぶん1/3スケールのマスクだと思います。

2月に旧1号は登場していますが、私は昭和ライダーは収集対象ではないためスルー

でした。シャドームーンもパスの予定ですが、マスクコレクション版の出来栄えがなかなか

良かったので、一見の価値はあると思っています。

少し飛んで8月に「V3」が、9月に「THE FIRST 1号」が登場しますが、これらに関しても

パスです。

平成ライダーの登場が待たれるところですが、いざ手に入れても置き場がありません。

本当に大きいので、文字通りディスプレイする場所がなければ取っても仕方ないですね。


「マスクコレクション」4弾の情報もまだ未入手ですが、こちらも興味あるところです。

3弾の情報は、2弾発売後早々に発表がありましたので、今回も期待しています。

「電王ソードフォーム」が目玉で、「アギト」シリーズがメインだろうと思うのですが。









 

2007.04.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 仮面ライダー

「ドラゴンボール」リバイバル総評(想像)

【4/13】


ACGブームは、まず「ムシキング」が草分け、そして既存キャラを使用した「ドラゴン

ボールZ」へと人気は移行しました。

ただ単にムシキングプレイヤーが乗り換えたわけではなく、もともと潜在的にあった

ドラゴンボールファンを掘り返したという感じです。

潜在的にあったというのはもちろん我々の世代であって、決して今の子供たちではありません。

かつて子供だった大人をして現代の子供に興味を持たせる、という結果として実にうまい

やり方でしたね。今のリバイバルブームの立役者は間違いなくドラゴンボールですから、奇襲

作戦は大成功でしょう。

しかしドラゴンボールは単なる序章に過ぎず、本当の狙いは別のところにありました。ブームが

盛り返すにしたがって付随したグッズの販売にあります。当然ながらライセンスを持った

メーカーが一人でおいしいところを持って行きます。といってもそのメーカーの戦略です

から一人で蜜を吸っても誰も文句を言えませんね。

さて、立役者となったドラゴンボールはもはやお役御免です。最近の凋落ぶりがそれを象徴

していますね。

当然固定客はいますから基本利益は確実に出ます。なので適当に手を抜いてやって

いても問題ないのです。はっきりいえば予算を削られたわけですね。

ドラゴンボールは一部を除いては日本製ということもあり、コストもかかります。

それよりも今現在戦略上重要なのは売り上げ・粗利の大きなグッズ販売なわけです。

当然、基本は中国製です。

人形系はともかく、服飾関連を持っているのは大きいですよ。しかも原作は完結している

ため、古さが出にくい!ここがおいしいところです。

かなり収益が出ているんではないでしょうか?

今人気あるのが悟空の武道着とベジータの戦闘服だとか。


結果論かも知れませんが、B社の戦略は素晴らしいものでした。









2007.04.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

まだ1弾寄り

【4/12】


「爆烈」1弾稼働が3月16日。

2弾稼働予想が5月16日。

そして本日が4月12日。


・・・まだ半分にも達していないんですね。

先は長いぞお~。


B社の「爆烈インパクト」公式HPが更新されていますが、単に「オフィシャルカードファイル」

発売の内容でした・・・。何をいまさら。







2007.04.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

もうレンコは本当に

【4/10】


タイトル通り、新弾稼働日以外のレンコは引退します。

普段、ゲームついでにフラフラと¥100投入してしまうのがいけません。

きっかけはもちろん大バカレンコですが、本当にもういいです。足を洗います。









2007.04.10 | | コメント(5) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

今更ですが、「DS NEWスーパーマリオ」の思うこと

【4/9】


久しぶりにゲームソフトを購入しました。

「DS NEWスーパーマリオブラザーズ」です (古っ!!) しかも新品。

以前、「DS ドラゴンボールZ武空烈戦」が発売された時に、迷ったあげくに子供の欲し

がる「武空烈戦」をセレクトしました。あまりプレイしていないみたいですので、失敗した

かな、という印象でした。

今回の購入のきっかけは、YOUTUBEか何かでファミコン時代のスーパーマリオの

動画を見て、久しぶりにやってみたくなったからです。(子供みたいな理由です)


やはりビッグネームの後継版ということで、かなりの力作だと思います。

基本は踏襲しつつも新しさもふんだんに取り入れて、正常進化といえるでしょう。

「スーパーマリオ」といえば、

慣性

変身


この2点に尽きます。

「慣性」は、元祖「マリオブラザーズ」から引き継がれるもので、「マリオ」はここに始まり

ここに終わるといっても過言ではないでしょう。

そして「変身」。これはゲームでもマンガでも、ヒットに関わる重要なキーだと思います。

いわゆるヒット作の条件を考証すると、その世界に最初もしくは効果的に「変身」を取り

入れたものといえるのではないでしょうか?

家庭用TVゲームの元祖「ブロック崩し」、大流行しましたね。二番煎じのゲームも

数多く世に出ましたが、この種の中でその殻を打ち破ったのが「アルカノイド」でしょう。

このタイトルで導入したのが「変身」でした。

ブロックをはじき返すバーが、レンガに隠れたボールを拾うことで延伸したり、ファイア

ボールを打てるようになります。また、ボールにも変身能力を持たせ、スローボールや

レンガをスコアに変えるゴールドボール、レンガで弾かれないパワーボール等です。

バーの幅が狭くなったり、透明ボールやスピードボールなどの逆効果変身もあり、それが

面白さを倍増していました。


「DS NEWスーパーマリオ」も同様に、かつてのマリオ→スーパーマリオ→ファイヤー

マリオという変身の構図の先頭にマメマリオ、最高形態にカメマリオが加わっていました。

特に通常の半分の大きさのマメマリオは変身によって戦闘力を落としますが、それでしか

入れない狭い場所があり、アイテムコンプを目指すには不可欠でだったりします。

さらに時間制限のあるスター無敵形態の上位にスーパーキノコ巨大化マリオが新登場し、

これは痛快でかなりストレス解消になります。


この手のゲームはやはりDSのようなハンディタイプに限りますね。それもまたヒットの

要因でしょうか。

私のようなプレイヤーサイドからでもこれくらいは想像できますから、メーカーさんは

その条件プラスアルアファを取り入れて開発しなくてはならないのだから大変です。

・・・でも仕事だから大変なのは当たり前ですね。


どうも趣味とか遊びとか言いながら、こういうひねくれた物の見方をしてしまうのが自分

でもイヤですね。ブログがあるからそのネタがてらに考えてしまうのも大きな要因では

あるかと思いますけど。









2007.04.09 | | コメント(2) | トラックバック(1) | PC、ゲーム

ACGを楽しむ

【4/6】


我が家のACGデビューは類に漏れずムシキングでした。そりゃあ、当時のACGといえば

ムシキングしか存在しなかったのですから無理もありません。

ドラゴンボールをはじめた時、まず感じた違いが激レアの価値です。(カードの質の安っぽ

さも大いに不満でしたが)

ムシキングでは稼働当初はともかく、価値のあるのは金レアのみでしたが、ドラゴンボール

は激レアにおいてもレートは非常に高く、それゆえレンコ師もそちらに流れたのでしょう。

私はレンコ師ではないので、特に恩恵を受けなかったですが、それでも子供のゲーム代

がタダになるくらいのバックはありました。

それが「爆烈」移行後は状況一変。激レアあらため烈レアの価値はゴミ同然に凋落です。

「FE」で激レア排出率が上がったためですが、「爆烈」では1パックあたりの枚数も減少し、

烈レアの種類も少なくなったことがさらに拍車をかけました。

「爆烈」爆レアも排出率は上がりましたが、なんとか相場はキープしているようです。

相場キープといえば「FE」爆レアは崩れませんねぇ。私も2コンプ+α所持していたの

ですが、最近になって何枚かが結構な額で売れましたよ。


「楽しむ」とは何かを考えてしまいますね。子供はいつも自然体。見習おうかな。





2007.04.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

レンコしたい!

【4/5】


Z2のころは会社帰りにレンコしに行くとストレス発散できたものでした。

返り討ちに遭って、ストレスダメージが大きくなることもしばしばでしたが(笑)、それでも

レンコに繰り出すというだけで気分が晴れたのは事実です。

ところが「爆烈」稼働してからは心にポッカリと穴が開いた気がします。

シクレの2枚目はいまだに未入手ではありますが、リスクが大きいことも要因ですね。

烈レアが二束三文の今、元が取れるカードといえばシクレと爆2枚のみです。

いずれかを排出する確率は3/300となり、1クレGET率は1%で、1枚排出するまでの

平均所要金額は100クレです。で、オク平均相場が約3K。

3K以内に引く確率は30%ですね。Z2よりは高いものの、相場を考えるとリスクが大きい

ですね。

レンコに二の足を踏むのも仕方のないことですよね。


「爆烈」2弾の爆レアはやはり孫悟飯少年期でしたね・・・。これで3弾は魔人ブウ編確定

です。そして3弾が7月で、ちょうど夏前ですからこれを期に旧バトルカード復活ですね。

ゲームの幅も広がりますからこのころから少しは盛り返すでしょう。本当に少しでしょうけど。

キラは継続でしょうか。DBTは2弾おきに変更してきていますので、今回は変更なしの

気配です。変更あるとしたら3弾ですね。

やはり3弾がキーを握っているようです。

爆レアも真打ち「孫悟空SS3」でしょうから、「爆烈」では今までになく楽しみな要素が

大きいかも知れませんよ。


ああ!盲目的にレンコを楽しみたいですね・・・!

そんな衝動に駆られる今日このごろです。









2007.04.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ドラゴンボールDCD

ジャンプ世代

【4/4】


私は「週刊少年ジャンプ」で育った世代です。

ジャンプには小学生高学年で「キン肉マン」から本格的に入りました。黄金の80年代と

呼ばれた当時記憶にあるのは、とにかく「キン肉マン」が爆発的大ヒットを飛ばしていて、

まさにジャンプの主軸を担っていました。それに続くのが「Dr.スランプ」でした。

私が「週刊少年ジャンプ」を購入し始めた当時といえば、「キン肉マン」が「夢の超人タッグ

トーナメント編」のころで、やがて「Dr.スランプ」が最終回を迎え、同じ年の最終号近くで

「ドラゴンボール」がスタートします。

ジャンプにはその後、格闘漫画の王道を行く「北斗の拳」、「聖闘士星矢」などのビッグ

ネームが次々に連載開始され、まさに黄金時代を築きます。

その中にあって「ドラゴンボール」は当初は地味な印象の漫画で、さほどの人気も無かった

ようです。

実際、派手なキメ技や演出はキン肉マンが優れているな~、と子供ながらに感じていま

した。

例えば悪魔将軍を破ったキン肉ドライバー。

ペンタゴン・ブラックホール相手へのマッスルドッキング。

ジェロニモへの改良アシュラバスター。

ロビンマスクへのクロスボンバー。・・・等々。

試合を決める必殺技は本当に記憶に残っています。


このあたりは「機動戦士ガンダム」にも通じるところがあります。

例えばランバラル搭乗グフの両腕をビームサーベルで斬り飛ばすシーン。

ジャブローでシャア専用ズゴックがジムの腹部をツメで貫くシーン。

ア・バオア・クーで首を飛ばされたガンダムが首だけのジオングを狙ってビームライフルで

打ち上げるシーン。


これらと比較するとやはり「ドラゴンボール」はインパクトが弱かったですね。それは本当に

実感していました。

「絵はうまいのになんでキメ技がカッコ悪いんやろ?」


上記の漫画との比較があったから印象が弱く感じたんですね。そうそうたる面々を前に

すると「ドラゴンボール」もかわいそうかも知れません。

作者の性質の違いもあるかと思います。「キン肉マン」のゆでたまごはギャグ路線から

スタートしたものの、その実は誰もが知りうるプロレスファンで、作中にもプロレスネタが

随所に盛り込まれていました。というより元々からプロレスギャグマンガ(?)とでも表現

できる作風でした。

「北斗の拳」の原哲夫も連載開始前から独自に読切版「北斗の拳」を発表しており、独特の

劇画タッチの描画と武論尊のミステリアス性が絶妙にマッチして連載版「北斗の拳」

作り上げました。

その点、鳥山明の得意分野はギャグ・ファンタジー路線ですから、いくらジャンプの格闘

路線に乗っかったとはいえ、なかなか追いつけませんよね。


「キン肉マン」、「北斗の拳」ともに社会現象ともいえるブームを巻き起こしました。

「ドラゴンボール」もその影に潜んでいましたが、やがて格闘漫画が続々と連載終了を

告げ、あるいは人気に翳りが見えてきます。しかし「ドラゴンボール」は悟空が道着を

山吹色に変えてイメージアップ、天下一武道会からジワジワと人気を上げていき、サイ

ヤ人編に突入してから状況は一変、人気は一気にヒートアップしていきます。

キン肉マン「王位争奪編」でゆでたまごが長期休載した後くらいから急速に興味が薄れて

いき、このころから私の中でもジャンプでは「ドラゴンボール」が一番手となりました。

ちなみに「ドラゴンボール」で最も感心した部分は、「つじつま合わせ」です。多少強引な

ところもあるにはありますが、「キン肉マン」、「北斗の拳」、「聖闘士星矢」、「魁!男塾」

などと比較すると本当に「ドラゴンボール」のすごさが際立ちます。上記作品はつじつま合

わせについても力技もいいところです。

例えば「死んだキャラが生き返る」という設定。「ドラゴンボール」は願いがかなうものという

前提があるから疑問はありませんが、やれ不思議な光だとか、それ悪の親玉が死んだ

からだとか、死んだと思わせるために事前に用意していた人形を使っただとか、理由が

乏しすぎます。


こうして押しも押されぬ不動の人気を得た「ドラゴンボール」は漫画史上に残る名作と

謳われるに至ります。

もちろん作者の踏ん張りが最も大きな要因ですが、豪華顔ぶれを誇ったジャンプ漫画家陣も

90年代に入ってからはなかなか新しい芽が出ず、「ドラゴンボール」一本に頼らざるを得ない

状況に陥ったのが本当のところでしょうか。

それゆえに悟空の結婚から「もうちびっとだけ続く」予定が延び延び。その後の方が長く

なってしまうくらいでした。

作者のヤル気のなさは作品中にも随所に表れており、悲壮感さえ漂っていたことを覚えて

います。

そしてご存知のように魔人ブウ編の後ようやく開放された鳥山明はもはや燃えカスで、

筆を執る気力すら消滅していました。その後二度と連載漫画を描くことはありません。

アニメ「ドラゴンボールGT」放送開始企画という記念の紙面上で、「私の中ではドラゴン

ボールはもうとっくに終了しています。」と言い放っていますが、そのセリフが痛々しさを

物語ります。

ただ、まだ老け込むには早い年齢ですし、ぜひ新作でもう一花咲かせて欲しいものです。


さてそのドラゴンボールの連載終了後、ジャンプは発行部数を一割も落としました。

実は私もフリーザ編以降は惰性で買っていたジャンプでしたが、いよいよここで終止符を

打った一人です。

その後の2年間で「スラムダンク」、「ろくでなしブルース」の看板漫画も連載終了すると

発行部数はさらに激減。2/3以下にまで落とし、ついに「週刊少年マガジン」に発行部数

首位の座を明け渡すに至りました。


それ以後、手にすることさえしていないジャンプですが、現在は「ワンピース」、「NARUTO」

等の人気漫画を擁しているようですね。しかし90年代の二の舞にならないように二枚看板が

抜けた後のためにもしっかりと若手を育てていつでもヒットを飛ばせるくらいの手はずは

整えているのでしょうか?

現代の子供たちが大人になった時に、自分の子供に誇れるほどインパクトのある漫画が

果たして今あるのでしょうか?

今、ドラゴンボールが爆発的にリバイバルしていることは、実は悲劇的なのかも知れませんね。









2007.04.04 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒然

開花も盛んなのに倦怠感が・・・。

【4/3】


そろそろ部屋の片付けをしないと大変なことになりつつあります。

不要なカードは先ごろ処分しましたので少しスッキリはしましたが、所詮はカード。たい

して片付いたようには感じられません。

何が出るか運試しに購入しただけの、とくに集めてもいないフィギュアが多く、もう何でも

いいからオクに出品してやろうかと思っています。

何かに特化して収集している人って、同じ悩みを抱えておられると思うんですが。以前

記事にもしましたけど、あれからまた増えてしまって、どうしようもないです・・・(笑)

私の場合、収納が苦手・下手というよりものぐさなだけです。究極に面倒くさがりです。

一度手をつけだしたらトコトンやりたくなるタイプですが、最近はそれすら行動力が起き

ません(コラコラ!)

「面倒くさがりでも片付け上手に!」みたいな方法ってありませんかねえ・・・。

実践本を読むのも億劫ですから(笑)


・・・季節は春。4月の新しい1年の始まりにこのヤル気のなさは一体、何?


明日は力の入った記事をお届けします。









2007.04.03 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒然

DVDに見直す「ドラゴンボール」

【4/2】


ドラゴンボールのTVアニメ版DVDセット全巻所有しております。

「DRAGON BALL」は中国の出張で購入しました。基本音声は日本語ですが、中国語

字幕をOFFできません。ですが子供には気にならないようで、普通に観ていますので

問題ありません。

「DRAGON BALL Z」はオクで購入したものですが、コピー品でした。もちろんそういう

記述はありませんでしたが、再生は普通にできるし家庭用なので特に問題視していま

せん。まあ、親しいご近所数件に貸してあげたことはありますけどね。

「DRAGON BALL GT」「劇場版」もオク購入です。


私は漫画こそリアルタイムで読んでおりましたが、アニメはさすがに高校生くらいからは

ほとんど観なくなりました。

アニメではフリーザ編もほとんど記憶にありません。とにかくアニメが原作に追いついて

しまい、サイヤ人編からは本当にゆっくりしたペースで進み始めて、それが観るに耐え

られませんでした。もっとも水曜日の19時という時間に家にいるわけもありません。


ですので今回、セル編以降と劇場版・GTなどを改めて観てみると、ある意味新鮮です。

特に16号の声が想像とまったく違っていたため、ものすごく違和感を抱きました。

占いババはクリリン・ヤジロベーと同じ声に、天下一武道会場のアナウンサーは天津飯と

同じ声に代わってましたね。ちなみにグルドと魔人ブウも同じ声ですね。

しかし展開は遅々として進まず、あまりのスローペースぶりにシビレを切らすため、とても

順を追って観る気にならず、区切りのいいところだけつまみ観ています。


これを収納するトールボックスは未所持のため、よくある簡素なビニール製のケースで

保管していたのですが、最近アタッシュケース風の収納ボックスを見かけて購入しました。

これがなかなかいい感じです。


「ドラゴンボールGT」放映記念の超短編漫画で鳥山明は、

「私の中ではドラゴンボールはもうとっくに終わっています。」とコメントしています。

往年のファンの多くはこの考え方ですよね・・・。









2007.04.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

○○「収集」

【4/1】


私の今の趣味、トレカ、仮面ライダーフィギュアいずれにも共通していることは、ズバリ

「収集」です。


「収集」・・・ 趣味・研究などのためにある種の物や資料をたくさん集めること。


この原点ともいえる「収集」物が私にはあります。


それはズバリ、「切手」です。

切手というとすいぶん昔の古風な趣味ですが、当時は趣味の王様と言われました。

それこそ猫も杓子も切手収集に走っていました。といっても、私の子供のころでもさすがに

ブームはすでに去った後でしたが・・・。


原点とはいえ、まともに収集を始めたのは結婚後からです。私だけでなく妻も協力的

だったことが収集に繋がったと思います。

というより元々は妻の趣味だったんですが私が乗っかって主導権を握った、という流れ

です。まあ、今乗っかることなんてありませんが(爆)


戦後、切手がカラーになってからの物はほとんど揃っています。西暦1955年発売の

鯉のぼりの絵柄のものが最初だったと思います。

シリーズものやグリーティング、年賀切手、ふるさと切手までほぼ完全コンプしていたの

ですが、さすがに写真付き切手が発売されてからはあまりに多岐にわたるラインナップに

少々オーバーヒート気味で、ここ数年は穴が開きまくっています。

それでもファイルの量もハンパではありません。


最近では「新世紀エヴァンゲリオン切手」を購入しました。

切手はほとんど期待を裏切らない素晴らしいデザインばかりで(たまに例外もありますが)、

どこぞのカードゲームを作っているメーカーに爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい!

「エヴァ」切手も例に漏れず、なかなかの力作です。一目で気に入りました。

発売から日も浅いので、まだ残っている局もあると思います。欲しい方はぜひ!
purinevakitte.jpg


一番くじの「エヴァ」も魅力的ですね~。ミラーパネルフィギュア(特賞)のレイとアスカは

かなりの出来栄えに見えましたが、いかがでしょうか?まあ、私はこの系統のフィギュア

には興味はありませんけど。
purinitibankuji.jpg



これは最近の話ではありませんが、仮面ライダー切手もファミリーマートで予約限定で

購入できたんですよ。

「仮面ライダー切手(フォトスタンプ・コレクション)」は第1弾の昭和ライダーのみ購入でき

ましたが、残念ながら第2弾の平成ライダーは予約期間をうっかり見過ごしてしまい、

未入手となっております。私としたことが・・・。

でも「昭和ライダー」もなかなかの出来栄えですよ。表紙は石ノ森原画をCGで再現して

あり、裏表紙は1号マークのロゴが入っています。ファンには垂涎モノですよ。
stamp_sub.jpg stamp.jpg










2007.04.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。