長男の骨折

【2011/12/1】



1ヶ月ほど前に私が右足親指を亀裂骨折したことを書きました。

あれから徐々に痛みも腫れも引いていき、最近は忘れるくらいには回復してきています。

来週あたり再診してこようかと思っています。



と、その矢先。

昨日の話です。

実家から着信、妻からメールが来ており、確認すると長男が左手首を骨折したとのこと。


友達と運動場の吊り輪で遊んでいて、勢いあまって落下したときに激しく負荷をかけた

らしいです。

そのまま担任に病院へ連れていってもらい、治療の結果、なんだか長い疾病名ですが、

要は、左手首の骨折でした。


私も帰宅後、レントゲン写真を見ましたが、見事に折れており、病院で引っ張って修復術

を施したあとはキッチリとズレなく収まっています。

麻酔なしで処置したらしいので、よく痛みに耐えたと思います。


これから3週間のギプス生活です。2ヶ月の間は運動禁止となります。

とりあえず大きなスポーツ行事は終了しているし、手首固定で楽器も触れませんが、

音楽会も終了したばかりなので、最悪のタイミングは回避できました。

本人的には、ギプスの固定でゲームコントローラーの操作ができないので、もうすぐ

発売されるMH3Gがやり始めが遅れるのが悲しいらしいです。


まあでも利き手でないし、後遺症もなさそうなのが不幸中の幸いです。


しかし家の中に骨を折っている人間が2人もいるとは、家族も世話で骨が折れますね。





2011.12.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 事件簿

ぶつけた右足小指

【2011/11/9】



10月の下旬のことです。

週末の夜ということもあり、遅くまで一人で家飲みをしていました。


午前2時過ぎだったでしょうか、そろそろ寝ようと寝室へ向かう途中、

何かに右足の小指を激しくぶつけ、一人で悶絶しました。


痛てててててて!!!!


思ったよりも痛みが長続きして、ようやく落ち着いたのでどうにか就寝することができました。

寝る前に最悪だと思いながらも、深酒の恩恵もあり、眠りに落ちました。



6時間くらい寝たでしょうか、休日の朝。

さあ起きようとするも、まだ右足の小指が痛いままです。


あれ?まあ痛むよ。しこたまぶつけたもんなあ~。

なんて思いながら右足を見てみると、思いのほか重傷だったようで、小指はもちろん、

小指から人差し指にかけての足の甲が青く内出血しており、小指は腫れ上がっていました。


え????


まさかと思い、恐る恐る小指を触るも、とりあえず激痛が走るわけではないので、骨折だけ

は回避できた模様。


ただ、指の屈伸では痛みが走るので、とりあえず再度ぶつけることのないようにすぐに靴下

を履きました。

その日は右足の小指をかばいながら過ごしました。


週明け、仕事では歩き回ることがないので負担が少なく、問題なく過ごせますが、痛み

自体もましになってきて、腫れもずいぶん引いてきたようなので、そのまま放置していました。


それから何日経っても完治せず、よくよく観察すると、小指から人差し指にかけての腫れ

が、血がたまっているように見えます。

じっとしていると痛みはまったくないのですが、むくみが疼いて気持ち悪いんですよね。

普段は特に気にならないのですが、寝る前とかは特に疼くのが分かります。



これはいよいよ病院へ行くタイミングと判断し、ぶつけてから11日目の昨日、ようやく病院

へ行ってきました。


こういう場合は整形外科、ということですが、整形外科は10年前に骨折したときに通った

のですが、それは市内で最大の総合病院だったので、たかが小指をぶつけたくらいで

大げさだし、今回は小さな個人病院が相応だろうと、かれこれ17年前に首の捻挫で

通って、すぐに完治した病院にしました。


整形外科の診察なので、もちろんレントゲン撮影があります。

確実に折れていないのは自分で分かっていたので、最悪でヒビ、もっとも軽くて打撲くらい

だろうとふんでいました。


医者が見るなり、たぶんヒビが入ってると思う。と言ってのけました。


マジで!?


すぐにX線撮影室へ移動。



ほどなくフィルムができあがり、



医者 『キレイにヒビが入ってるね。』

看護師(ステイ年齢65歳) 『あ~、こりゃ私でも分かるわ。』



ということで、診察結果は、


ヒビでした。いわゆる亀裂骨折というやつですね。



なるほどね~。だから治りが遅いのか、納得。


本当にキレイに亀裂が走っていましたよ。


医者に言わせると、ガラスのコップにピシッとヒビが入るイメージと同じということです。

・・・つまりもう一度ぶつけると確実に割れる=骨折、ということですね。


治療は基本的に放置して日にち薬ということで、最低でも1ヶ月以上かかるのは間違い

ないということです。


小指に亀裂が入っているので、普段は隣の薬指を添え木代わりに包帯で巻きつけておく

ことになります。


運動はNG。近々、登山の予定があるんですが、それも遊歩道があればいいけど、そう

でなければ、早く治したいのならやめたほうがいいとのこと。そりゃそうですよね。


体重程度の負荷は問題ないらしいのですが、歩くと実際に痛いので、極力かばうように

歩くことにします。




5月にも肉離れで右脚を引きずってたんですよね。ケガが多いなあ。

でもあのときは運動不足が原因だけど、今回は違いますからまだホッとできます。



皆様もタンスに小指をぶつけると骨折することもありますので、ご注意ください。

普段からスリッパを履いて生活するのがおすすめです。





2011.11.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 事件簿

まさかの肺炎

【2011/11/1】



10月21日から熱が出て、かれこれ2週間近く保育園を休んでいる三男の症状がなか

なか治まらず、ここ最近は咳も酷くなってきていました。


その間、二度病院へ行ったのですが、一度目は普通の風邪薬、二度目は咳を考慮した

薬をいただくも、一向に症状は回復せず、本日三度目の正直、妻があらためて三男を

引き連れて大きな病院へ出かけました。

レントゲン、採血ともに、珍しく大人しく受けていたらしく、


診断結果はまさかの肺炎でした。



しかもあと2~3日で食欲が戻らなければ入院することになるということです。



思わず5年前のことが頭をよぎりました。

5年前、生まれて間もないときにも三男は同じく肺炎で入院しています。

そのときは症状が峠を越えてからの入院だったので、比較的短期間の入院で済みました

が、今回も同じようなことになりそうな予感がします。


とにかく食欲がないのは事実で、日に日に痩せ細ってきているのが目で見て分かるレベル

なので、一旦入院して回復を待つのがベターなのかもしれません。


子供の病気では看護が常時必要だし、途端に家が回らなくなりますので大変です。

しかし最近、私の母親が仕事を引退して家におりますので、いざというときは助かるよう

になったはありがたいです。

しかし入院となると話は変わってきます。


子供の病棟は兄弟でも入棟が控えられますので、やはり私か妻のどちらか一人が家で

留守番をするしかありません。


何はともあれ、今は早く良くなってくれることを祈るのみです。





2011.11.01 | | コメント(12) | トラックバック(0) | 事件簿

くたばれ!節電!(ただし原発起因)

【2011/7/21】



我が家は、今年は子供会会長ということもあり、特に休日は忙しく、家事全般をこなす

暇もありません。


特に食事に関しては外食や店屋物の比率が格段に上がっています。

先週末は、昼食に回転ずし、なか卯、王将という庶民の味方の店で食べてきたのです

が・・・、


どちらも暑い!とにかく暑い!!


食事だけに、ただでさえ暑い中、節電名目で経費削減すんな!



逆に、そういった大規模チェーン店ではなく、小規模店舗数のラーメン屋は、店内が寒い

くらいの冷房で、考え方が大きく違うなあ、と考えさせられました。



昔に聞いた話で、マクドナルドでは客の回転を早めるために心理的に落ち着かない赤色

のテーブルを配置し、冷房を寒すぎるくらいの温度設定にするということです。


今はどうなのか分かりませんが、暑くて不快でも客の回転は早いですが、もう二度と来店

する気が失せますね。



原発反対の機運もあるし節電が叫ばれるのはいいとしても、企業側は経費削減目的が

みえみえなんですよ。

実際に節電に取り組むのは他でもない客ですよ。

客に負担を強いてどうするんだと。

もっと別の手段があるだろうに。それが企業努力というものでしょう。


もっとも、震災は天災、原発事故は人災だと私は思っていますので、今回の事故を引き

合いにしての節電はいい迷惑なんですよね。



もっと言えば、エコを謳い文句にすればなんでも許される世の中がそもそもおかしいんですよ。

しかし一般の世の中では、まだまだ環境への取組みはスタートラインについたばかりで、

まだ倫理的行動の法規制や模範もないので仕方ないんですけどね。

いずれやりすぎも悪と認識され、正しい方向へ向かうと思います。


なんにしても、今年いっぱい家事は大変ですが、当分の間は外食は控えるように努力します。





2011.07.21 | | コメント(14) | トラックバック(0) | 事件簿

B社の神対応 @超造形魂MH

【2010/2/6】



『超造形魂モンスターハンター』 について、先日記事にしました。


記事の中で、

『3弾ショウグンギザミ亜種において、右腕の代わりに左腕が2本入っていた』

という不良がありましたが、

記事をきっかけに重い腰を上げ、メーカーに問い合わせてみました。

(ちょうど別件で平日休みを取ったこともあったので)


担当者は低姿勢な女性で、謝罪の感情がすごく入ったしゃべり方でした。

第一声が 『どうも申し訳ありませんっ。』 と謝罪の言葉です。

まあ、当然といえば当然なんですが、先日のスクエニの頭にくる対応があって、

身構えていただけに逆に恐縮しましたよ。

パーツの件を伝えると、すぐに在庫確認をして、 『明日にも発送します。』 の返事のあと、

『到着後には返送用の着払い用紙を同封しますので、今後の参考のために不具合品を

返送してもらえませんでしょうか。』
とのことでした。


6年前は、返送不要。

3年前は、手渡し時に宅配業者が持ち帰り。

そして今回は後日返送。

いろいろやってみて、ようやく無難なところに落ち着いたというところでしょうね。


電話ついでに、ラギアクルスの支柱が折れてしまっているので、

これを別売りしてもらえないか、ダメ元で尋ねてみました。

さすがに別売りがやっていないようで、一旦断られはしたものの、

『支柱だけでよろしければ、一緒にお送りしますね。』 とのこと。


B社、グッジョブ!


この柔軟な対応には素直にうれしいですね!


タダでパーツをくれるのがいいというわけではなく、別売りにしろ何にしろ、

とにかく消費者救済措置が取られているのはいいことですよね。

今回の処置は、担当者の独断かも知れませんが、

それを会社として認めているならOKです。


いやはや、先のスクエニの対応とは雲泥の差に、なんだか感動すら覚えましたよ。

そして最も喜んだのは子供たちなので、そういう点、企業がどこに重点を置いているのか、

その違いを垣間見ることができました。


普段はこき下ろしたりもするB社ですが、今日は誉め言葉以外に見つかりません。

もっとも、本来は不良品の混入や強度の弱いパーツを市場に流さない仕組みが重要な

ことなんですけどね。



そして代品到着後の商品がこちら。



purin100204-2.jpg

やっと超造形に 『魂』 が入ったショウグンギザミ亜種。

といってもトライのモンスターではないので見たことはありませんが。



次にラギアクルスの支柱ですが・・・、


purin100204-3.jpg

これが明細。





purin100204-4.jpg

で、これがパーツ・・・??





purin100204-5.jpg

な、なんと丸ごと!!





確かに製品管理という点ではパーツ単位よりも商品単位のほうが管理しやすいですね。

言った者勝ちみたいで気が引けましたが、これはありがたくいただいておくとして、

せめてブログで取り上げて称えたいと思います。





purin100204-6.jpg

ということで、再び支柱に乗ったラギアクルス。





purin100204-7.jpg

『お詫びの品』 ということで、明日が最終回となったシンケンジャーのハンカチも。


一時期、ハンカチではなく絆創膏だったようですが、またハンカチに戻ったのかな?

というより、時期的に放映終了間際の在庫処分ということでしょうか。



B社の対応がうれしかったので、今日は珍しく持ち上げました。

でもこういう 『神対応』 を悪用する人もいるのかなあ・・・。

誠意を持った対応だけに、それだけはやめてほしいですね。


むしろスクエニには大クレーマーがついてもいいと思いますけどね!





2010.02.06 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 事件簿

«  | ホーム |  »

プロフィール

purin

Author:purin
集めてナンボ、飾ってナンボのコレクションを実践。
子供と自分が楽しむためのコレクションを展開。
不要な在庫は部屋が狭くなる。
自分にとって価値があるだけで、一般的には話題性のないものも多々あります。

月別アーカイブ

カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 

ブログ内検索